Kucoin(クーコイン)は日本人でも使える?過去にサービス停止された背景も解説

この記事でわかること
  • Kucoinは日本人でも利用できる取引所なのか
  • Kucoinが日本人サービスを一時停止していた背景
  • Kucoinを利用するメリット・デメリット
  • Kucoinで口座開設を進める手順

結論、Kucoinは日本人ユーザーでも利用可能な海外取引所です。

「日本人はKucoinを利用できない」という噂されていた時期もありますが、噂を鵜呑みにしていると将来性のある仮想通貨取引のチャンスを逃してしまうかもしれません…

この記事を読めば、国内ユーザーもKucoinを利用できることがわかる!

これからKucoinを始めたい方のために口座開設手順も図解で紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

Kucoin(クーコイン)は日本人でも使える取引所

Kucoinは現状、日本人でも利用できる海外取引所です。

そのため、仮想通貨の入出金から取引までを問題なく進められます。

しかし、「日本人はKucoinを利用できない」という噂を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

その噂が流れた大きな要因が、Kucoinが行った日本人向けサービスの一時停止です。

2018年6月にKucoinは上記のツイートを行い、以下の日本人向けサービスを停止しました。

  • 日本語でのサービス提供を停止
  • 日本人の本人確認(KYC)の受付規制

日本人へのサービスが一時停止した背景には、金融庁と海外取引所の関係性が絡んでいるとされています。

2017年4月施行の法律により、国内での仮想通貨取引業は金融庁の認可が必須に。

事実、Kucoinと同様にサービス提供していた「Binance」は、金融庁から2度の警告を受けています。

しかし、公式からのアナウンスはありませんが、Kucoinでは日本語対応・本人確認ともにサービス提供が再開。

現在では国内ユーザーでも気軽に利用できるとして、Kucoinは国内からの支持を集めています。

Kucoinの気になる詳細は、以下のリンクからチェックしてみてください。

\3STEPでカンタン口座開設!/

▲目次へ戻る

日本人がKucoin(クーコイン)を利用するデメリット|一時停止していた理由とは

上記で紹介したサービス提供の一時停止を踏まえ、日本人がKucoinを利用するデメリットは以下のとおりです。

日本人がKucoin(クーコイン)を利用するデメリット
  • 金融庁から認可を受けていない
  • 過去にハッキング被害を受けている
  • 詐欺コインが流通している可能性がある

金融庁から認可を受けていない

Kucoinは未だに金融庁からの認可を受けていない点がデメリットです。

上記でもお伝えしたとおり、仮想通貨交換業者は金融庁からの認可がなければ、国内でのサービス提供が認められません。

過去に起こったKucoinの日本人向けサービス提供の一時停止は、金融庁から警告を逃れるために先手を打ったと考えられます。

そのため、今後の金融庁の動向によっては、Kcuoinが再びサービスを一時停止する可能性も考えられます。

2018年時点では日本語の提供・本人確認の受付規制だけで済みましたが、その規制が入出金や取引自体にまで及ぶ可能性もゼロではありません。

金融庁からの認可がない以上、サービス提供停止のリスクを抱えながら利用を進める必要があります。

過去にハッキング被害を受けている

Kucoinは過去にハッキング被害に遭い、一度信頼を失っている点もデメリットです。

ハッキング事件は2020年9月に発生しており、ビットコイン・イーサリアムをはじめとした仮想通貨が流出。

約170億円もの被害額を生み出しており、仮想通貨市場に大きなダメージを与えました。

https://twitter.com/IHayato/status/1309708680074461184

しかし、Kucoinは他の取引所と連携した迅速な対応により、被害額の大部分を回収

Kucoin CEOであるジョニー・リュウ氏は自身のTwitterにて、損失を受けたすべてのユーザーへの全額補償を約束したこともあり、取引所の信頼感を高めました。

現在は以前のように運営していますが、過去のハッキング被害は無視できない要素のひとつです。

詐欺コインが流通している可能性がある

Kucoinをはじめとした海外取引所では、詐欺コインが紛れている可能性もゼロではない点もデメリットです。

海外取引所は国内と比べて上場する通貨数が多く、上場に際しての審査はさほど厳しくありません。

悪意を持ったプロジェクトが入り込みやすく、不正な資金調達が行われやすい環境といえます。

実際に架空のプロジェクトを立ち上げ、資金調達を完了後に撤退するといったケースも少なくありません。

特に草コインといった、情報が掴みにくい通貨への安易な投資には注意が必要です。

仮想通貨の価格動向だけでなく、プロジェクトの進捗状況などにも目を向けた投資を進めるべきでしょう。

▲目次へ戻る

日本人がKucoin(クーコイン)を利用するメリット

日本人がKucoinを利用するメリットは、以下のとおりです。

日本人がKucoinを利用するメリット
  • 日本語の公式SNS等の発信が活発
  • 公式サイトが日本語に対応
  • 口座開設がスムーズ
  • 700種類を超える取り扱い通貨数

日本語の公式SNS等の発信が活発

Kucoinは日本専用Twitterアカウントで、日本語での積極的な情報発信をしています。

本来であれば翻訳しなければ読み解けない情報を、仮想通貨初心者にもわかりやすく丁寧に解説。

取引所からのキャンペーン情報・重要なお知らせをすぐに理解しやすいのがメリットです。

noteによる翻訳記事投稿のお知らせも、公式Twitter上から受け取れます。

Kucoinのサービス紹介のみならず、現在の仮想通貨市場の動向や最新プロジェクトの紹介なども解説しています。

公式サイトが日本語に対応

Kucoinの公式サイトが日本語に対応していて利用しやすい点も大きなメリット。

仮に英語表記で取引を進めるとなると翻訳が必要になり、手間や時間がかかりっぱなしです。

その点、Kucoinは口座開設から仮想通貨の取引まで全て日本語に対応しています。

公式のFAQやイベント情報も日本語で参照できるので、海外取引所利用が初めてな方でも安心です。

口座開設がスムーズ

Kucoinは口座開設がわずか5分程度で完結するほどスムーズな点もメリットでしょう。

なぜなら、Kucoinでは本人確認(KYC)が必要ないためです。

例えば国内取引所の場合、個人情報の入力や本人確認書類の提出は必須となります。

仮に口座開設申請をすぐに済ませたとしても取引所による審査があり、実際に取引を始めるにはある程度時間がかかります。

しかし、Kucoinの口座開設に必要になるのは、メールアドレスとパスワードの設定のみ

国内取引所よりもスムーズに口座開設でき、即日入金・即日取引が可能です。

700種類を超える取り扱い通貨数

700種類以上の豊富な取り扱い通貨数を誇っている点もメリットです。

その取り扱い通貨数は、他の海外取引所と比べても比較的多い部類に入ります。

海外取引所取り扱い通貨数
Kucoin700種類以上
Binance350種類以上
Bybit200種類以上
MEXC1,400種類以上

ビットコインやイーサリアムなどのメジャー通貨の取り扱いはもちろん、マイナー通貨の取り扱いも豊富。

最新の銘柄の上場にも積極的な姿勢を見せており、将来性の高い通貨を手軽に入手しやすいのが特徴です。

Kucoinは独自でKCSという通貨を発行しているのもポイント。

KCSを保有することで、分配金の獲得や手数料割引などの恩恵を受けられます。

▲目次へ戻る

Kucoin(クーコイン)の登録方法

Kucoinでの口座開設の流れは、以下の3ステップでスピーディーに完結します。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. メールアドレス・パスワードの設定
  3. 確認コードの入力

それぞれ順番に、わかりやすく図解付きで解説します。

STEP.1:公式サイトにアクセス

まずは、以下のリンクからKucoin公式サイトへアクセスしましょう。

公式サイトの画面中央にある「登録」から、Kucoinの口座開設を進められます。

STEP.1:公式サイトにアクセス

STEP.2:メールアドレス・パスワードの設定

画面が切り替わり、メールアドレス・パスワードの設定を求められます。

登録情報はメールアドレスだけでなく、携帯電話番号も利用可能です。

それぞれを入力・設定後、利用規約を読んだ上で同意のチェックを入れてください。

その後、「今すぐ登録」をクリックします。

STEP.2:メールアドレス・パスワードの設定

reCAPTCHA認証が表示されるので、「私はロボットではありません」にチェックを入れましょう。

STEP.2:メールアドレス・パスワードの設定

STEP.3:確認コードの入力

最後に、確認コードの入力を進めましょう。

先ほど入力したメールアドレス(携帯電話番号)宛に、Kucoinから確認コードが届きます。

メールをチェックし、確認コードを入力後に「アカウントをアクティベート」をクリックしましょう。

STEP.3:確認コードの入力

以上でKucoinでの口座開設が完了です。

【補足】Kucoinのスマホアプリでの口座開設方法

Kucoinはブラウザのみならず、スマホアプリからの口座開設にも対応しています。

スマホアプリであれば、時間や場所に縛られない取引が行えます。

スマホアプリでの口座開設手順は、以下のとおりです。

  1. スマホアプリのインストール
  2. メールアドレス・パスワードの設定
  3. 確認コードの入力

まずは以下から、Kucoinのスマホアプリのダウンロードを済ませておきましょう。

仮想通貨の取引なら(KuCoin)

仮想通貨の取引なら(KuCoin)

Kucoin Technology Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

スマホアプリインストール後は、基本的にブラウザ版と作業の流れは一緒です。

プロフィールアイコンをタップし、「ログイン」→「口座開設」から作業を進めていきます。

スマホアプリでの口座開設手順1

あとはメールアドレス(携帯番号)・パスワード設定を行い、「口座開設」をクリック。

Kucoinから届いた確認コードを入力すれば、口座開設の完了です。

▲目次へ戻る

【Q&A】Kucoin(クーコイン)を利用する上でよくある質問と回答

ここではKucoinを利用する上でよくある質問について回答します。

Kucoinの使い方は?

Kucoinの使い方は国内取引所と同じくらいシンプルで、初心者にもわかりやすいです。

使い方に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

>>Kucoin 使い方

Kucoinのログイン方法は?

Kucoinのログイン方法は、以下の4ステップで行います。

  • Kucoinの公式サイトにアクセスし、右上にある「ログイン」ボタンをクリック
  • 登録したメールアドレスまたは電話番号を入力
  • ログインパスワードを入力
  • 「ログイン」ボタンを押す
Kucoinの会社はどこにある?

Kucoinはセーシェル共和国に本社を置いています。

Kucoin(クーコイン)での日本円入金・出金等は対応している?

Kucoinでは、日本円の入出金に対応していません。

仮にKucoinで入金を進める場合は、国内取引所を経由して仮想通貨を入金する必要があります。

クレジットカード決済による入金にも対応していますが、送金と比べても手数料が割高な点には注意しましょう。

また、仮想通貨の出金は入金時と逆の流れをとり、Kucoinから国内取引所へ送金します。

国内取引所が取り扱っている通貨にあらかじめ換金しておき、送金作業を進めるようにしてください。

Kucoin(クーコイン)が今後日本人の取引を規制する可能性はある?

Kucoinが日本人へのサービス提供を規制する可能性はゼロではありません。

なぜなら、今後の金融庁と海外取引所の関係性は不透明な部分が大きいためです。

金融庁がこの先海外取引所の規制を強めていけば、Kucoinも警告を受ける可能性もあります。

日本人向けのサービスが停止するリスクを理解しておき、Kucoinの利用を進めてください。

Kucoinの口座開設にはどれくらいの時間がかかる?

Kucoinの口座開設はおよそ5分で完了できます。

口座開設時に本人確認(KYC)設定を行う必要がないため、他取引所よりもスムーズに登録できるのが特徴です。

▲目次へ戻る

【まとめ】Kucoin(クーコイン)は日本人でも利用できる海外取引所

ここまで、Kucoinは日本人でも利用できるのか、サービス提供を一時停止した背景などを解説しました。

今回の内容をまとめると以下のとおりです。

この記事のまとめ
  • Kucoin(クーコイン)は現状、日本人でも利用できる海外取引所
  • 金融庁による警告リスクを恐れ、日本人へのサービス提供を一時停止した可能性が高い
  • 実際に日本語での提供・国内ユーザーの本人確認の利用を一時停止していた
  • 今後の金融庁との関係性に注目しておく必要がある

Kucoinは国内ユーザーへの情報発信を活発に行う、日本人ライクな取引環境を提供しています。

そのため、今後の日本人へのサービス提供が、Kucoin側からの一方的な理由で停止される可能性は低いでしょう。

しかし、中央集権型の取引所が市場に混乱を与えているなか、金融庁がさらなる規制に乗り出すことも考えられます。

仮想通貨にまつわる情報をアップデートしていきながら、Kucoinでの仮想通貨取引を検討してみてください。

\3STEPでカンタン口座開設!/

仮想通貨マガジンの運営会社

運営会社株式会社レビュー
代表取締役戸田悟
法人番号9180001149463(国税庁経済産業省
所在地愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
E-mailinfo@jafmate.co.jp
電話番号0566-50-2652
受付時間平日 9:00~17:00
土日祝 定休日
目次