MEXCでUSDTを買う方法は?パソコン・スマホアプリ別で解説

MEXC USDT
MEXCでUSDTを買う方法

クレジットカードで購入する場合:

  1. OTC取引ページにアクセス
  2. USDTの購入金額を入力
  3. プロバイダーを選択
  4. 本人確認情報等の提出
  5. クレジットカード情報を入力

取引所経由で購入する場合:

  1. 仮想通貨をMEXCに入金
  2. 現物取引でUSDTの通貨ペアを選択
  3. USDTの購入

米ドルの価格に連動するUSDTは、MEXCでパソコン・スマホから手軽に購入できます。

しかし、買い方を知っておかないと、手数料で損する可能性も…。

この記事を読めば、USDTの買い方を120%理解できる!

USDTと関連する仮想通貨も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

MEXCのアカウントを持っていない方は、無料口座開設を済ませましょう!
今なら初回登録&取引や送金などの条件達成で最大1,000USDTの先物ボーナスをもらえます。

\最短30秒でかんたん口座開設/

目次

MEXCで買えるUSDT(テザー)とは?

USDTとは

MEXCで仮想通貨を買うには、まず「USDT」の入手が必要です。

しかし、「そもそもUSDTって…?」という方も多いのではないでしょうか?

まずは、USDTの基本情報や特徴について理解していきましょう。

米ドルペッグ型のステーブルコイン

名称テザー(Tether)
シンボルUSDT
発行元Tether Limited
最大発行枚数無制限
時価総額約14兆円
時価総額ランキング3位
公式サイトテザー公式サイト
※時価総額・時価総額ランキングは2024年1月現在

USDT(テザー)は、米ドルとの価格連動を目指したステーブルコインです。

ステーブルコインとは?
別の仮想通貨や法定通貨等の価値に裏付けされた仮想通貨のこと。

USDTは「1USDT=1米ドル」になるように設計されているのがポイント。

BTCやETHなどの仮想通貨と異なり、仮想通貨市場の変動に影響されにくい点がメリットです。

USDTは2023年4月時点で、814億ドル(約11兆円)の米ドルが裏付け資産として用意されています。

ステーブルコインの中で時価総額がNo1

USDTの時価総額は約14兆円と、今あるステーブルコインの中では最も大きいのが特徴です。

時価総額とは?
仮想通貨の取引量を表す指標のこと。
時価総額を見ることで、「市場での強さ」を判断できます。

ステーブルコインの種類はさまざまですが、USDTの時価総額の大きさは他のコインを圧倒しています。

USDTの時価総額
引用:CoinMarketCap

時価総額の大きさはイコール、投資家がUSDTに安全性・利便性を感じている証拠です。

海外取引所では基軸通貨として採用されていることからも、USDTへの信頼性も感じられます。

全体での時価総額ランキングは3位と、仮想通貨全体で見てもUSDTの注目度は高い!

いくつかのブロックチェーンを基盤としている

USDTは「イーサリアムチェーン」を基盤として発行されるステーブルコインです。

しかしUSDTはイーサリアムチェーンのほか、60種類以上のブロックチェーンに対応しています。

USDTに対応したブロックチェーン例
  • BNB Smart Chain
  • Solana
  • Avalanch
  • Arbitrum

特定のブロックチェーンに依存しないUSDTは、さまざまなプラットフォーム上で利用できます。

また豊富なブロックチェーン対応により、USDTをラップせずシームレスに移動することも可能です。

ラップとは?
異なるブロックチェーン上で仮想通貨を扱えるようにする仕組みのこと。
仮想通貨をラップするためには、変換の手間やコストなどが必要になる。

▲目次へ戻る

MEXCでのUSDTの買い方【クレジットカード決済】

USDT購入 クレジットカード

MEXCでUSDTを買う方法のひとつとして、クレジットカード決済する方法があります。

ここではスマホアプリを例に、クレジットカードを用いたUSDTの買い方について紹介します。

USDTの買い方【クレジットカード】
  1. OTC取引ページにアクセス
  2. USDTの購入金額を入力
  3. プロバイダーを選択
  4. 本人確認情報等の提出
  5. クレジットカード情報を入力

以下記事でもクレジットカードでの買い方を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

>>クレジットカードでの買い方解説記事

STEP1:OTC取引ページにアクセス

まずはスマホアプリにログインし、ホーム画面から「その他」をタップ。

続いて共通機能から、「暗号資産を購入」を選択しましょう。

OTC取引ページにアクセス

STEP2:USDTの購入金額を入力

次に、USDTの購入設定を進めます。

表示された画面の支払い方法を「JPY」へ変更。

購入金額を入力したら、受け取り予定の仮想通貨を「USDT」に設定してください。

USDTの購入金額を入力

決済方法の部分は触れずに、そのままでOKです!

内容に間違いがなければ、「USDTを購入」をタップしてください。

STEP3:プロバイダーを選択

続いて、USDT購入のためのプロバイダーを選択します。

ここでは「banxa」を選択して作業を進めます。

一覧から「banxa」→「続ける」の順にタップ。

免責事項が表示されるので、チェックを入れて同意したのち「続ける」をタップします。

プロバイダーを選択

購入コストを抑えたい方は、「ベストプライス」と表示されたプロバイダーを選びましょう!

STEP4:本人確認情報等の提出

banxaのページに移るので、本人確認情報などの提出を進めます。

まずは購入通貨を「JPY」に設定し、「Visa /Mastercard」を選択。

メールアドレス等の情報を入力後、プライバシーポリシーに同意して「Submit my verification」をタップします。

本人確認情報等の提出1

続いて、個人情報の入力に移ります。

※マークのある必須項目をすべて入力後、「Submit my details」をタップします。

本人確認情報等の提出2

取引目的を入力後、提出する本人確認書類を選択しましょう。

ここでは「Driver’s Licence(運転免許証)」を選択して作業を進めます。

運転免許証の番号を入力したら、「Continue」をタップしてください。

本人確認情報等の提出3

最後に注意書きが表示されるので、「続けて訪問する」をタップしてください。

本人確認情報等の提出4

STEP5:クレジットカード情報を入力

あとはクレジットカード情報を入力して、USDTの購入を済ませるのみです。

情報入力の専用サイトに移るので、カード番号やセキュリティコードを入力。

内容に間違いがなければ、「Cointinue」をタップしてください。

クレジットカード情報を入力

クレジットカード決済が完了すると、自身のアカウントにUSDTが入金されます!

▲目次へ戻る

MEXCでのUSDTの買い方【他取引所経由】

USDT購入 取引所経由

USDTの一般的な購入方法として採用されるのが、他取引所を利用した購入方法です。

国内取引所「コインチェック」を例に、MEXCでUSDTを買う方法を紹介します。

PC・Webサイト版

PC・WebサイトからUSDTを買う方法は、以下の3ステップです。

PCでのUSDTの買い方
  • 仮想通貨をMEXCに入金
  • 現物取引でUSDTの通貨ペアを選択
  • USDTを購入

コインチェック・XRPを使ったUSDT購入方法について解説していきます。

STEP1:仮想通貨をMEXCに入金

USDT購入の元手になる、仮想通貨XRPをMEXCに入金します。

まずは、XRPの入金情報を取得しましょう。

MEXC公式サイトにログインし、「ウォレット」から「入金」を選択してください。

仮想通貨をMEXC(MXC)に入金1

入金する通貨を「XRP」、ネットワークを同じく「XRP」に設定。

入金情報が表示されるので、アドレス・タグ共にコピーしておきましょう。

仮想通貨をMEXC(MXC)に入金2

あとは取得した入金情報を使い、コインチェックからXRPの送金を進めましょう。

具体的な送金手順については、以下を参考にしてみてください。

【PC・ブラウザ版】コインチェックからXRPを送金する方法
STEP

送金先の追加

コインチェック公式サイトにログインし、メニューから「暗号資産の送金」を選択。

送金する通貨を「Ripple」に設定し、送金先の「追加編集」をクリックします。

送金先の追加1

続いて、「新規追加」をクリック。

送金先の追加2

送金先登録画面が表示されるので、以下の画像の通りに入力を進めます。

送金先の追加3

SMS認証用コードの入力まで済ませたら、「追加する」をクリック。

送金先の追加4
STEP

XRPを送金

登録した送金先を選択し、送金目的・送金額を設定します。

入力内容をチェック後、「次へ」をクリック。

XRPを送金1

2段階認証コードを入力し、注意事項の同意にチェックを入れます。

あとは「申込みを確定する」をクリックすれば、XRP送金作業は完了です。

MEXCのウォレットを開き、XRPが無事届いているかチェックしましょう。

STEP2:現物取引でUSDTの通貨ペアを選択

続いて、現物取引画面から取引通貨ペアの選択を進めます。

画面上部のメニューから「現物取引」を選択し、一覧から再度「現物取引」をクリック。

現物取引でUSDTの通貨ペアを選択1

取引画面が開くので、画面右側から通貨ペアの設定を進めます。

メニューから「USDT」をタップし、通貨ペア一覧から「XRP/USDT」を選んでください。

現物取引でUSDTの通貨ペアを選択2

通貨ペアの右側が「USDT」になっているかをチェックしましょう!

STEP3:USDTを購入

通貨ペアを設定したら、あとはUSDTの購入を進めるのみです。

具体的には「XRPを売り、USDTを買う」という作業が必要!

チャート画面の下に注文画面が表示されるので、こちらから作業を進めていきます。

まずは「成行注文」を選択し、XRPで売却数量を入力しましょう。

その後、「XRPを売却」をクリックすれば、XRPでUSDTを購入できます。

USDTを購入

USDT購入後は、MEXCの残高にUSDTが反映されているかチェックしましょう!

スマホアプリ版

PC・ブラウザ同様、スマホアプリでUSDTを買う方法も以下の3ステップです。

スマホアプリでのUSDTの買い方
  • 仮想通貨をMEXCに入金
  • 現物取引でUSDTの通貨ペアを選択
  • USDTを購入

コインチェック・XRPを使ったUSDT購入方法について解説していきます。

STEP1:仮想通貨をMEXCに入金

USDT購入の元手になるXRPを、MEXCに入金しましょう。

まずはスマホアプリにログインし、メニューの「資産」→「入金」の順にタップ。

表示された通貨一覧から、「XRP」を選択してください。

仮想通貨をMEXC(MXC)に入金1

「アドレスを表示」をタップすると、XRPの入金情報が表示されます。

入金アドレス・メモ(タグ)共に、アイコンをタップしてコピーしておきましょう。

仮想通貨をMEXC(MXC)に入金2

あとは入金情報をもとに、コインチェックからXRPを送金するだけです。

詳しい送金手順については、以下を参考にしてください。

【スマホアプリ版】コインチェックからXRPを送金する方法
STEP

送金先の追加

コインチェックアプリにログインし、メニューの「ウォレット」→「XRP」の順にタップ。

詳細画面から「送金」を選択します。

送金先の追加1

以下の画像のとおり、送金先の宛名設定やコピーした入金アドレス・タグの貼り付けを行います。

送金先の追加2

サービス名を「MEXC」に設定後、SMS認証用コードの入力を済ませます。

入力内容に間違いがなければ、「追加する」をタップしてください。

送金先の追加3
STEP

XRPを送金

先ほど追加した送金先を選択し、送金目的を設定します。

XRPを送金1

送金数量を設定して「次へ」をタップ後、送金確認画面が表示されます。

2段階認証コードを入力して注意事項に同意後、「申込みを確定する」をタップしましょう。

XRPを送金2

MEXCのウォレットを開き、XRPが無事届いているかチェックしましょう。

STEP2:現物取引でUSDTの通貨ペアを選択

続いて、現物取引画面から通貨ペアの選択を進めます。

アプリメニューの「取引」をタップし、画面上部の通貨ペアをタップしましょう。

現物取引でUSDTの通貨ペアを選択1

通貨ペアの一覧が表示されるので、「XRP/USDT」を選択してください。

通貨ペアの右側が「USDT」になっているかをチェックしましょう!

STEP3:USDTを購入

注文設定を進めて、実際にUSDTを購入しましょう。

具体的には「XRPを売り、USDTを買う」という作業が必要!

スマホアプリでの注文は、以下の①〜③のとおりに進めてください。

USDTを購入

各種設定を進めたら、「XRPを売却」をタップしてUSDTの購入完了です。

MEXCの残高に、USDTが反映されているかチェックしましょう。

▲目次へ戻る

MEXCで買えるその他ステーブルコイン3選

その他のステーブルコイン

MEXCではUSDTの他にも、さまざまなステーブルコインを取り扱っています。

ここでは、MEXCで購入できるステーブルコインを3銘柄紹介します。

MEXCで買えるステーブルコイン
  • USDC(USDcoin)
  • DAI(Dai)
  • TUSD(TrueUSD)

USDC(USDcoin)

名称USDcoin
シンボルUSDC
発行元Circle
最大発行枚数無制限
時価総額約3.7兆円
時価総額ランキング7位
公式サイトUSDcoin公式サイト
※時価総額・時価総額ランキングは2024年1月現在

USDC(USDcoin)は、米ドルとの価格連動を目指したステーブルコインです。

イーサリアムチェーンベースで発行されており、SolanaやAvalancheといった人気チェーンにも対応。

裏付け資産の公開や自社資産と分離した管理の徹底などにより、信頼性が高い点が特徴です。

USDCはUSDTと並び、海外取引所で基軸通貨として採用されているステーブルコインです。

DAI(Dai)

名称Dai
シンボルDAI
発行元MakerDAO
最大発行枚数無制限
時価総額約7800億円
時価総額ランキング18位
公式サイトMakerDAO公式サイト
※時価総額・時価総額ランキングは2024年1月現在

DAI(Dai)はETHをはじめ、複数の仮想通貨を担保に発行されているステーブルコインです。

分散型の金融システムを推し進める「MakerDAO」が、DAIの発行から管理までを行っています。

仮想通貨担保による不安定さを解消するため、担保資産は常に150%以上を維持している点が特徴です。

DAI(Dai)はコインチェックをはじめ、複数の国内取引所で購入できるステーブルコインです。

TUSD(TrueUSD)

名称TrueUSD
シンボルTUSD
発行元TrustToken
最大発行枚数無制限
時価総額約2700億円
時価総額ランキング44位
公式サイトTrueUSD公式サイト
※時価総額・時価総額ランキングは2024年1月現在

TrueUSD(TUSD)は「信用性」に着目した、米ドルとの価格連動を目指すステーブルコインです。

同額の米ドルを信託銀行で管理するほか、マネーロンダリング対策として本人確認を徹底。

また法定通貨と交換されたTUSDをバーンすることで、「担保資産>TUSD」の形を維持しています。

資金の流れといった履歴はすべて、外部機関によって定期的に監査されています。

▲目次へ戻る

【Q&A】MEXCで買えるUSDTのよくある質問と回答

最後に、MEXCで買えるUSDTでよくある質問について回答します。

USDTはMEXCステーキングに使える?

USDTはステーキングにも利用可能です。

MEXCが提供するステーキングサービスでは、最大8.80%でUSDTを運用できます。

USDTの想定利回り

長期的なUSDT運用を目指したい方は、ぜひステーキングを活用してみてください。

>>MEXCステーキング解説記事

USDTの購入に使える仮想通貨は?

MEXCでは1800種類以上の仮想通貨から、USDTの購入を進められます。

仮想通貨の他にも、クレジットカードを使うことでドルや円からの購入も可能です。

USDTの時価総額は?

2024年1月現在で、USDTの時価総額は約14兆円にのぼります。

USDTの時価総額は2020年から、右肩上がりに上昇してきています。

USDTの時価総額
引用:CoinMarketCap

▲目次へ戻る

【まとめ】USDTは利用用途が広く価格変動が少ないため便利!

あらためて、この記事の内容をまとめておきます。

この記事のまとめ
  • USDTは米ドルと価格連動する仮想通貨
  • ステーブルコインでは時価総額No.1
  • 対応ブロックチェーンは60種類以上
  • クレジットカード・取引所経由で買える

USDTは価格変動が小さいことから、取引・資産運用といったシーンで幅広く活用されています。

ぜひこの記事を参考にUSDTを買って、各種取引や高利回りの資産運用を楽しんでみてください。

仮に「MEXCの登録がまだ!」という方は、まず無料の口座開設を済ませましょう。

最短30秒で取引を進められるので、ぜひ以下リンクからMEXC登録を進めてみてください。

\最短30秒でかんたん口座開設/

>>MEXCの口座開設記事

仮想通貨マガジンの運営会社

運営会社株式会社レビュー
代表取締役戸田悟
法人番号9180001149463(国税庁経済産業省
所在地愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
E-mailinfo@jafmate.co.jp
電話番号0566-50-2652
受付時間平日 9:00~17:00
土日祝 定休日
目次