OKX(OKEx)の口座開設・アカウント作成方法|セキュリティ設定や取引の始め方を解説!

この記事でわかること
  • OKXは本人確認なしでスムーズに口座開設が可能
  • 2段階認証や本人確認などの設定でセキュリティを強化できる
  • OKXは通貨や取引の種類が多く、流動性の高さは世界トップレベルの取引所
  • 日本語に未対応であることやロスカット率が高いことに注意。

結論、OKXの口座開設はパソコン・スマホアプリから最短1分で完了します。

しかし、口座開設後に必要な設定をしていないと、ハッキング被害で資産を失う可能性も

この記事を読めば、OKXの登録とセキュリティ対策はバッチリ!

OKXで安全に仮想通貨を取引したい方は、最後までご覧ください。

目次

OKX(OKEx)の口座開設・アカウント作成方法

OKXの口座開設・アカウント作成方法を解説します。

口座開設に必要なもの

OKXの口座開設に必要なものは、以下のとおりです。

  • メールアドレス or 電話番号
  • 紹介コード(任意)

一般的な取引所の口座開設には本人確認書類の提出が必要な場合があり、審査完了までの数日間は利用できないことが多いです。

一方、OKXは口座開設時の本人確認が不要であり、登録から取引開始まで数分で完了します。

紹介コードは登録後には利用できないため、必ず登録時に入力してください。

紹介コード特典

OKXは口座開設時に紹介コードを入力すると、下記の特典を受け取れます

  • 取引手数料の割引
  • ミステリーボックス

それぞれの詳細については、以下の表をご覧ください。

スクロールできます
特典内容獲得条件注意事項
取引手数料の永久的割引・取引手数料の一部をキャッシュバック・OKXの新規口座開設・取引手数料の割引率は紹介コードによって異なる
ミステリーボックス・最大$10,000相当の仮想通貨を取得

・リベートカードの取得
(手数料の割引券)
・登録から30日以内にアプリでログイン

・登録から30日以内に$50以上の仮想通貨を入金
・受け取りから30日以内に開封しないと失効
2023年6月時点

OKXの紹介コード特典で適応される取引手数料の割引は、一度きりではなく永久的に適用されます。

これからOKXで仮想通貨を取引したいと考えている方は、忘れずに紹介コードを入力しましょう。

紹介コードによる手数料キャッシュバック率は、登録画面の「紹介コード(オプション)」の下に「手数料キックバック率: ◯%」と記載されているので、必ず確認してください。

口座開設・アカウント作成の手順

OKXの口座開設・アカウント作成の手順を、実際の画面を交えて紹介していきます。

  • パソコン・ブラウザ編
  • スマホアプリ編

上記のどちらでも登録ができるため、それぞれくわしく解説しますね。

パソコン・ブラウザ編

パソコン・ブラウザでOKXの口座開設を行う方法を解説します。

OKXの口座開設手順(PC編)

STEP
OKXの公式サイトから「Sign up」を選択し、必要情報を入力

OKXの公式サイトにアクセスし、画面中央の「Try OKX」もしくは画面右上の「Sign up」をクリック。

続いて、「Create account」で登録に必要な情報を入力します。

  • 電話番号(Phone)
  • メールアドレス(Email)

上記のいずれかを選択し、入力したら「Sign up」をクリックしましょう。

STEP
セキュリティ認証とコード認証

ロボットによる不正アクセスを防ぐため、セキュリティ認証をします。

画面の矢印で示すボックスをクリックしてください。

続いて、OKXに登録した連絡先に6桁のコードが送信されます。

記載されているコードを入力し、「Next」をクリック。

STEP
国籍の選択

自身の国籍を選択し、「Next」をクリックします。

STEP
ログインパスワードを設定し、登録完了

最後に、ログインパスワードを作成します。

登録するパスワードを入力したら、「Next」をクリック。

以上で、OKXの口座開設は完了です。

OKXの公式サイトは日本語に対応していないため、操作が不安な方はGoogle翻訳の拡張機能を利用してみてください。
>>Google翻訳

スマホアプリ編

OKXはスマホアプリがあり、アプリ内でも口座開設が可能です。

スマホアプリを利用すればいつでもスムーズに仮想通貨取引が可能であるため、まだ使っていない方はダウンロードしておきましょう。

OKX:ビットコインと暗号資産を購入
OKX:ビットコインと暗号資産を購入
無料
posted withアプリーチ

OKXのスマホアプリを使って口座開設を行う方法を解説します。

OKXの口座開設手順(アプリ編)

STEP
OKXのアプリを起動し、「Sign up/Log in」を選択

OKXのアプリを起動したら、画面中央の「Sign up/Log in」をタップ。

ログイン画面で画面下部の「Sign up」をタップしましょう。

STEP
「Create account」で必要情報を入力

アカウント登録画面で必要な情報を入力します。

  • 電話番号(Phone)
  • メールアドレス(Email)

上記のいずれかを入力したら「Sign up」をクリックしましょう。

STEP
セキュリティ認証とコード認証

ロボットによる不正アクセスを防ぐため、BOT認証を行います。

中央の写真に表示されている3つのマークを画面右上に表示されている順番でタップし、「OK」をタップ。

続いて、OKXに登録した連絡先に6桁のコードが送信されます。

記載されているコードを入力し、「Next」をタップ。

STEP
国籍を選択

自身の国籍を選択し、「Next」をタップしましょう。

STEP
ログインパスワードを設定し、登録完了

最後に、ログインパスワードを作成します。

以下の条件を満たしているパスワードに設定してください。

  • 文字数は8~32文字
  • 大文字・小文字・数字を最低1文字ずつ入れる
  • 「@」や「!」などの記号も1文字入れる

登録するパスワードを入力したら、「Next」をタップ。

以上で、OKXの口座開設は完了です。

OKXのスマホアプリは日本語に対応していないため、操作が不安な方は本記事を参考にして登録を進めてください。

▲目次へ戻る

OKX(OKEx)のセキュリティ設定

OKXの口座開設をしたら、安全に取引ができるようセキュリティ設定を行いましょう

OKXで設定できるセキュリティ対策は、以下のとおり。

  • 2段階認証
  • 本人確認(KYC)
  • アンチフィッシング設定
  • 顔(指紋)認証

それぞれ解説します。

2段階認証

OKXでは2段階認証の設定が可能です。

2段階認証とは?
ログインIDやパスワードに加え、他の端末やアプリなどを使って追加認証を行うセキュリティ対策のこと。

OKXの2段階認証は、以下2つの設定方法があります。

  • Google Authenticator
  • SMS認証

それぞれ詳しく解説します。

Google Authenticatorの場合

まず、「Google Authenticator」という認証アプリを利用して2段階認証を行う方法を解説します。

まだ利用したことがない方は、下記ボタンからダウンロードしてください。

Google Authenticator
Google Authenticator
無料
posted withアプリーチ

パソコンとスマホアプリのどちらでも設定できるため、両方解説しますね。

Google Authenticatorでの2段階認証手順(PC編)

STEP
OKXにログイン

まずは、OKXの公式サイトにアクセスし、登録した情報でログインしましょう。

画面右上の「Log in」をクリック。

  • OKXに登録している連絡先情報
  • ログインパスワード

上記を入力し、「Log in」をクリックしてください。

STEP
「Security」で「Authenticator app」を選択

OKXにログインしたら、画面右上の「人物マーク」から「Security」をクリックします。

セキュリティの選択画面で「Authenticator app」を選択し、「Set up」をクリック。

STEP
Google AuthenticatorにOKXアカウントを登録

次に、Google AuthenticatorにOKXアカウントを登録します。

まだアプリを使っていない方は、画面上部に表示されている①のQRコードからスマホでダウンロードしてください。

Google Authenticatorを起動したら、画像の中央にある②のQRコードを読み込みOKXアカウントを登録します。

最後に、登録しているメールアドレス宛に送信された6桁のコードを入力しましょう。

STEP
OKXに6桁の認証コードを入力

Google AuthenticatorにOKXを登録したら、セキュリティの設定画面で「2-factor authentication(2FA)」の「Turn on」をクリック。

最後に、Google Authenticatorに表示されているOKXの認証コードを入力し、「Confirm」をクリックします。

以上で、OKXの2段階認証設定は完了です。

Google Authenticatorでの2段階認証手順(アプリ編)

STEP
OKXのアプリを起動し、ログイン

まずは、OKXのアプリを起動し、ログインしましょう。

画面中央の「Sign up/Log in」をタップ。

  • OKXに登録している連絡先情報
  • ログインパスワード

上記を入力し、「Log in」をタップしてください。

STEP
「Security」で「Authenticator app」を選択

OKXにログインしたら、ホーム画面左上のメニューをタップ。

自身のユーザー情報が表示されている部分をタップしましょう。

「Settings」より「Security center」を選択してください。

次に、セキュリティの設定画面から「Authenticator app」を選択。

STEP
Google AuthenticatorにOKXアカウントを登録

次に、Google AuthenticatorにOKXアカウントを登録します。

2段階認証に使用するアプリ「Google Authenticator」を使っていない方は、画面中央の「Download now」からダウンロードしましょう。

すでに持っている方は、下部の「Enable now」をタップ。

画面下部の矢印で示すマークをタップし、Google Authenticatorへの登録コードをコピーして「Next」をタップます。

続いて、Google Authenticatorを起動します。

アプリを起動後、画面右下の「+」をタップ。

  • QRコードをスキャン
    OKXに表示されている登録用QRコードをスキャン
  • セットアップキーを入力
    先ほどコピーした登録コードをペースト

上記のどちらかを選択し、Google AuthenticatorにOKXを登録しましょう。

STEP
OKXに6桁の認証コードを入力

最後に、OKXアプリで登録したコードを入力します。

  • 登録したメールで受信したコード
  • Google Authenticatorに表示されるコード

上記を入力し、「Submit」をタップしましょう。

以上で、OKXの2段階認証設定は完了です。

SMS認証の場合

続いて、SMS認証で2段階認証を設定する方法について解説します。

SMS認証とは?
スマートフォンの電話番号を利用したショートメッセージで認証を行うセキュリティ対策のこと。

パソコンとスマホアプリのどちらでも設定できるため、両方解説しますね。

SMS認証での2段階認証手順(PC編)

STEP
「Security」で「Mobile verification」を選択

OKXの公式サイトで画面右上の「人物マーク」から「Security」を選択します。

続いて、セキュリティの選択画面で「Mobile verification」を選択し、「Set up」をクリック。

STEP
SMS情報を入力し、コードを送信

SMSの認証設定画面で、まだ登録していないSMS情報(今回は「New phone number」)を入力します。

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • Google Authenticator(※既にAuthenticatorアプリで2段階認証を行なっている方のみ)

SMS情報を入力したら、上記3つのコードを確認してそれぞれ入力しましょう。

入力完了後、画面下部の「Confirm」をクリック。

以上で、SMSでの2段階認証設定は完了です。

SMS認証での2段階認証手順(アプリ編)

STEP
「Security」の「Mobile verification」を選択

OKXのアプリを起動したら、ホーム画面左上のメニューをタップし、自身のアカウントをタップ。

「Settings」より「Security center」を選択してください。

セキュリティ選択画面で「Mobile verification」をタップ。

STEP
SMS情報を入力し、受信したコードを入力

SMSの認証設定画面で、まだ登録していないSMS情報(今回は「Phone number」)を入力します。

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • Google Authenticator
    (すでにAuthenticatorアプリで2段階認証を行なっている方のみ)

SMS情報を入力したら、上記3つのコードを確認してそれぞれ入力しましょう。

コードを入力後、画面下部の「Confirm」をタップ。

以上で、SMSでの2段階認証設定は完了です。

本人確認(KYC)

OKXではレベル1〜3までの本人確認(KYC)設定が可能です。

本人確認でセキュリティを強化すれば、1日の出金限度額を増額できます。

本人確認レベルごとの出金限度額は、以下のとおり。

本人確認の状況24時間の出金限度額
レベル15,000USD
レベル210,000,000USD
レベル310,000,000USD
2023年6月時点

レベル2と3では出金限度額に変化がないため、本記事では本人確認のレベル1と2を行う方法を解説しますね。

レベル1

まずは、本人確認レベル1の設定方法を解説します。

パソコンとスマホアプリのどちらでも設定できるため、両方解説しますね。

設定手順は以下のとおり。

本人確認レベル1の手順(PC編)

STEP
「Verification」から「Individual account」を選択

OKXの公式サイトで画面右上の「人物マーク」から「Verification」をクリック。

表示された2つの方法から、「Individual account(個人アカウント)」を選択します。

本人確認レベル1の設定画面が表示されたら、下部の「Verify now」をクリックしましょう。

STEP
国籍と本人確認書類の種類を選択
  • Country(国籍)
  • ID type(本人確認書類の種類)

上記2つを選択し、「Next」をクリック。

ちなみに、ID type(本人確認書類の種類)は以下の3つです。

  • Driver’s License(運転免許証)
  • Passport(パスポート)
  • Government-issued Card(マイナンバーカード)
STEP
本人確認書類の情報を入力し、本人確認(レベル1)が完了

選択した本人確認用書類の情報を入力し、「Submit」をクリックします。

以上で、本人確認レベル1の申請は完了です。

本人確認レベル1の手順(アプリ編)

STEP
OKXのアプリを起動し、「Identity verification」をタップ

OKXのアプリを起動し、画面左上のメニューをタップ。

「Profile」から「Identity verification」を選択してください。

STEP
本人確認のレベル1を選択

本人確認レベル1の設定画面が表示されたら、下部の「Verify now」をクリックしましょう。

STEP
本人確認書類の情報入力方法を選択

本人確認書類の情報入力方法を、下記2つから選択してください。

  • Take a photo of your Driver`s Licence
    →運転免許証を撮影して入力
  • Enter info manually
    →手動で情報を入力

今回は「Enter info manually」を選択した場合で解説します。

STEP
本人確認書類の情報を入力し、本人確認(レベル1)が完了

本人確認書類に記載されている情報を入力します。

  • ファーストネーム(名前)
  • ラストネーム(苗字)
  • 国籍
  • 本人確認書類(ID type)の選択
  • 本人確認書類の番号

上記を入力し、「Next」をタップしてください。

ちなみに、ID type(本人確認書類の種類)は以下の3つです。

  • Driver’s License(運転免許証)
  • Passport(パスポート)
  • Government-issued Card(マイナンバーカード)

以上で、本人確認レベル1の申請は完了です。

続けて、本人確認レベル2の設定を行う方は、「Increase limits」をクリックしてください。

レベル2

続いて、本人確認レベル2の設定方法を解説します。

こちらもパソコンとスマホアプリのどちらでも設定が可能です。

本人確認レベル2の手順(PC編)

STEP
「Verification」で本人確認レベル2を選択

OKXの公式サイトにアクセスし、「人物マーク」から「Verification」を選択します。

本人確認レベル2の設定画面が表示されたら、下部の「Verify now」をクリックしましょう。

STEP
本人確認書類の撮影用デバイスを選択

次に、本人確認書類を撮影するためのデバイスを選択します。

画面の「Next」をクリック。

撮影を行うデバイス(スマホなど)で、画面に表示されているQRコードを読み込みます。

STEP
本人確認書類を撮影し、本人確認レベル2が完了

あとは、スマホに表示される手順に従って認証を行ってください。

撮影が完了したら、本人確認レベル2の申請は完了です。

本人確認レベル2の手順(アプリ編)

STEP
「Identity verification」で本人確認レベル2を選択

OKXのアプリを起動し、画面左上のメニューをタップ。

「Profile」から「Identity verification」を選択してください。

本人確認レベル2の設定画面が表示されたら、下部の「Verify now」をクリックしましょう。

STEP
本人確認書類の情報を確認

次に、本人確認書類の情報が表示されます。

内容に誤りがないかチェックし、「Confirm」をタップしましょう。

下記の撮影に関する注意点を確認し、「Next」をタップします。

  • 書類全体が写っているか?
  • 反射で見にくくないか?
  • 文字がぼやけて見にくくはないか?

以降は、画面の指示に従って操作を進めてください。

STEP
撮影が完了したら、本人確認のレベル2が完了

撮影が完了したら、本人確認レベル2の申請が完了です。

本人確認レベル2の承認には最大3日かかることがあり、結果は後日メールで届きます。

アンチフィッシング

アンチフィッシングとは、詐欺目的のフィッシングメールによる被害を防ぐ設定のことです。

フィッシングメールとは?
個人情報や資産を盗むため、企業などになりすまして詐欺サイトに誘導させる偽メールのこと。

アンチフィッシング設定を行うことでOKXの公式メールに設定したコードが表示されるため、フィッシングメールとの判別ができます。

OKXでアンチフィッシング設定を行う手順を解説します。

こちらもパソコンとスマホアプリのどちらでも設定が可能です。

アンチフィッシング設定の手順(PC編)

STEP
「Security」から「Anti-phishing code」を選択

OKXの公式サイトにアクセスし、「人物マーク」から「Security」をクリックします。

セキュリティの選択画面で「Anti-phishing code」を選択し、「Set up」をクリック。

STEP
メール、SMSに記載するコードを設定

次に、メールやSMSに記載するコードを設定します。

  • メール、SMSに記載するコード(自身で設定)
  • Google Authenticatorのコード

上記を入力し、「Confirm」をクリックしましょう。

STEP
OKXのメールに設定したコードが記載されているか確認

設定が完了したら、アンチフィッシング設定に関するメールが届きます。

受信したメールに設定したコードが記載されていれば、アンチフィッシング設定は完了です。

アンチフィッシング設定の手順(アプリ編)

STEP
「Security center」で「Anti-phishing code」を選択

OKXのアプリを起動し、ホーム画面左上のメニューから自身のユーザー情報をタップ。

「Settings」より「Security center」を選択してください。

次に、セキュリティ選択画面で「Anti-phishing code」をタップ。

STEP
メール、SMSに記載するコードを設定

次に、メールやSMSに記載するコードを設定します。

  • メール、SMSに記載するコード(自身で設定)
  • Google Authenticatorのコード

上記を入力し、「Confirm」をタップしましょう。

STEP
OKXのメールに設定したコードが記載されているか確認

設定が完了したら、アンチフィッシング設定に関するメールが届きます。

受信したメールに設定したコードが記載されていれば、アンチフィッシング設定は完了です。

顔(指紋)認証【スマホのみ】

顔(指紋)認証とは、OKXのスマホアプリでのみ設定できるセキュリティ対策です。

スマホアプリでのログイン時に、顔や指紋による認証を求められるようになります。

もしOKXの登録情報が流出しても、顔(指紋)認証が可能な本人以外はOKXにログインできません。

スマホで仮想通貨取引をする方は、顔(指紋)認証の設定をおすすめします。

スマホアプリで顔(指紋)認証を行う方法は、以下のとおりです。

顔(指紋)認証の設定手順

STEP
「Security」で「Face ID」を選択

OKXのアプリを起動し、ホーム画面上部のメニューから自身のユーザー情報をタップ。

「Settings」より「Security center」を選択してください。

次に、セキュリティの設定画面で「Face ID」をタップ。

STEP
「Face ID」を有効にし、ログインパスワードを入力

「Go to settings」をタップし、スマホ本体の設定画面に移ります。

OKXアプリの「Face ID」を有効にし、ログインパスワードを入力しましょう。

ログインパスワードを入力したら、「Confirm」をタップしてください。

STEP
顔(指紋)認証の実施

最後に、OKXのセキュリティ設定画面で「Face ID」をオンにします。

実際に顔(指紋)認証ができたら、設定は完了です。

▲目次へ戻る

OKX(OKEx)の始め方【取引の流れ】

OKXの口座を開設したら、さっそく仮想通貨取引を始めましょう。

OKXでの仮想通貨取引は、以下の手順で行います。

  1. 国内取引所で仮想通貨を購入
  2. 購入した通貨をOKXに送金
  3. OKXで欲しい通貨を購入

順番に解説します。

1.国内取引所で仮想通貨を購入

OKXで仮想通貨を購入する前に、まずは国内の取引所で仮想通貨を購入しましょう。

なぜなら、OKXは日本円の入金ができないから。

海外で日本円が使えないように、海外向けの取引所であるOKXでも日本円が使えません。

OKXでは仮想通貨同士を交換する形で取引を行うため、まずは国内の取引所で仮想通貨を購入し、その通貨をOKXに送金しましょう。

2.購入した通貨をOKXに送金

続いて、国内の取引所で購入した仮想通貨をOKXに送金しましょう。

OKXは入金手数料が無料ですが、国内取引所側で送金手数料がかかる場合があります。

そのため、送金前に国内取引所の送金・出金手数料を確認してください。

国内取引所の仮想通貨をOKXに送金する手順は、以下のとおり。

  1. OKXの公式サイトで「Assets」から「Deposit」を選択
  2. 「Funding account」をクリック
  3. 国内取引所から入金する通貨の種類、ネットワーク名を選択
  4. 表示された入金アドレスをコピー
  5. 国内取引所の送金操作でOKXの入金アドレスをペースト
  6. 国内取引所からOKXへの送金が完了

入金アドレスを間違えると仮想通貨を失うことになるので、必ずコピー&ペーストして使用してくださいね。

3.OKXで欲しい通貨を購入

国内取引所からの入金が完了したら、OKXで仮想通貨を購入しましょう。

ただし、OKXは取引の種類ごとに口座が分かれているため、取引用の口座に通貨を移す必要があります。

取引をする前に、入金された通貨のある「資金調達用アカウント」から「取引用口座」に通貨を移してください

通貨の口座振り分けは、下の画像のとおり「Assets」の「Transfer」から行えます。

パソコン・ブラウザの場合

スマホアプリの場合

▲目次へ戻る

OKX(OKEx)とは?

項目内容
取引所名OKX(旧:OKEx)
運営会社Okex Fintech LLC.
運営国中国
公式サイトhttps://www.okx.com/
取引の種類現物取引
先物取引
レバレッジ取引
オプション取引
パーペチュアル取引
レバレッジ取引
(最大125倍)
入金・出金手数料無料
取引手数料Maker:0.06〜0.08%
Taker:0.08〜0.1%
日本語対応
取り扱い通貨数通貨数:350種類以上
ペア数:500ペア以上
2023年6月時点

OKXはセーシェル共和国を拠点とする、中央集権型(CEX)の仮想通貨取引所です。

200カ国以上で利用可能であり、世界中で多くのユーザーに利用されています。

OKXは流動性の高さやセキュリティ対策が世界中で高い評価を得ており、CoinMarketCapの取引所ランキングでは世界6位にランクインしています。
※参考:CoinMarketCap(2023年6月時点)

世界中で多くのユーザーに利用されていることから、OKXは信頼性の高い取引所の一つといえるでしょう。

▲目次へ戻る

OKX(OKEx)で口座開設するメリット

OKXで口座を開設するメリットは、以下の7つ。

  • 取り扱い通貨数が多い【350種類・500ペア以上】
  • 流動性が高く取引しやすい
  • レバレッジ倍率が高い【最大125倍】
  • 口座開設に時間がかからない【本人確認不要】
  • 独自通貨「OKB」を保有すれば手数料が安い【最大25%】
  • 取引方法が多い
  • セキュリティ対策が充実

一つずつ解説します。

取り扱い通貨数が多い【350種類・500ペア以上】

OKXは取引できる通貨の種類が豊富です。

2023年6月時点で、OKXは350種類・500ペア以上の仮想通貨を取り扱っています。

OKXと国内外の他取引所の取り扱い通貨数を比較した表は、以下のとおり。

スクロールできます
取引所通貨数ペア数
OKX350通貨以上500ペア以上
Gate.io
(ゲート)
1,600通貨以上2,900ペア以上
MEXC1,600通貨以上2,200ペア以上
Kucoin
(クーコイン)
750通貨以上1,300ペア以上
Binance
(バイナンス)
350通貨以上1,400ペア以上
Bybit
(バイビット)
300通貨以上350ペア以上
Coincheck
(コインチェック)
21通貨
bitFlyer
(ビットフライヤー)
21通貨
bitbank
(ビットバンク)
29通貨
2023年6月時点

海外の取引所は全体的に取り扱っている通貨の種類が豊富で、OKXも国内の取引所をはるかに超える種類の通貨を取り扱っています。

はじめて海外の取引所を使う方にとって、幅広い銘柄を取引できるOKXはおすすめの取引所だといえるでしょう。

流動性が高く取引しやすい

OKXはユーザー数が多く、取引が頻繁に行われています。

そのため、取引の流動性が高く、注文が成立しやすいのが特徴です。

OKXの24時間取引高は世界7位と上位にランクインしています。
※参考:CoinMarkeCap(2023年6月時点)

流動性の高いOKXでは自身の希望に沿った注文が通りやすいので、終始納得のいく仮想通貨取引が行えるでしょう。

取引の流動性とは?
指値注文において指定した価格での取引のしやすさのこと。
流動性が高ければ取引が成立しやすい。

レバレッジ倍率が高い【最大125倍】

OKXは高い倍率でのレバレッジ取引が可能です。

たとえば、BTC(ビットコイン)は最大125倍のレバレッジ取引ができます。
※2023年6月時点

また、レバレッジ取引は損失リスクが大きいですが、OKXでは「ゼロカットシステム」と呼ばれる仕組みを導入しており、証拠金を大きく超える損失が出ません

そのため、OKXのレバレッジ取引では他の取引所より低リスクで利益を狙えるでしょう。

レバレッジ取引とは?
取引所に担保となる証拠金(仮想通貨)を預けることで、証拠金以上の取引を行う方法のこと。

ゼロカットシステムとは?
レバレッジ取引で証拠金以上の損失が生じた場合、損失部分を取引所が負担して取引を中止する仕組みのこと。

口座開設に時間がかからない【本人確認不要】

OKXは本人確認が不要のため、口座開設に時間がかかりません

OKXで口座を開設する流れは、以下のとおりです。

  1. OKXの公式サイトから「Sign up」を選択
  2. メールアドレス、または電話番号を入力
  3. メール、またはSMSコードのセキュリティ認証で登録完了

国内には口座開設に本人確認が必要となる取引所が多く、登録までに時間がかかってしまいます。

OKXの口座開設はたった3ステップで完了するため、5分あれば登録ができるでしょう。

OKXの口座開設方法は、本記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

>>OKXの口座開設方法

独自通貨「OKB」を保有すれば手数料が安い【最大25%】

独自通貨「OKB」を保有することで、OKXでは取引手数料が最大25%割引されます。

OKB保有量ごとのOKXの取引手数料は、以下のとおり。

スクロールできます
OKB保有レベルOKBの保有量取引手数料(Maker)取引手数料(Taker)
レベル1500未満0.08%0.1%
レベル2500以上、1,000未満0.075%0.095%
レベル31,000以上、1,500未満0.07%0.09%
レベル41,500以上、2,000未満0.065%0.085%
レベル52,000以上0.06%0.08%
参考:OKX(2023年6月時点)

OKB保有レベル5になればMakerの取引手数料は「0.08%→0.06%」まで、最大25%割引されることがわかりますね。

これからOKXで頻繁に仮想通貨取引を行う方は、ぜひOKBを保有してお得に取引をしましょう。

取引方法が多い

OKXは取引方法が豊富であるため、幅広い投資で利益を狙えます

OKXの取引方法の種類

  • 現物取引
  • 先物取引
  • レバレッジ取引
  • オプション取引
  • パーペチュアル取引

また、取引以外にも仮想通貨を運用して増やす方法もあります。

取引以外の運用サービス
  • ローン
    OKXを利用するユーザー間で仮想通貨を貸し借りするサービス
  • ステーキング
    特定の仮想通貨を保有した状態でブロックチェーンに参加し、利息報酬を得るサービス
  • セービング
    OKXに仮想通貨を預けることで利息報酬を得るサービス

他の取引所の中には現物取引やレバレッジ取引に対応していない場合もあるため、OKXの取引方法の豊富さは十分なメリットだといえるでしょう。

セキュリティ対策が充実

セキュリティ対策が充実している点もOKXで口座開設するメリットといえます。

現在、OKXが行っているセキュリティ対策の一部は、以下のとおりです。

種類内容
2段階認証ログインIDやパスワードに加え、他の端末やアプリを使って追加認証を行う方法のこと
コールドウォレットオフラインで仮想通貨を保管するウォレットのこと
アンチフィッシング設定OKXの公式メールに設定したコードを表示させ、フィッシングメールによる被害を防ぐ方法のこと
リスクシールドOKXで仮想通貨が流出した際、失った資産を保証できるように取引所で貯蓄している資産のこと
2023年6月時点

仮想通貨はまだ法整備が不十分な分野であるため、セキュリティが高く安全に取引できる取引所を利用することは必須条件です。

▲目次へ戻る

OKX(OKEx)で口座開設する際の注意点

OKXに登録する前に、口座開設の注意点を3つ確認しておきましょう。

  • 日本円を入金できない
  • 日本語に対応していない
  • ロスカット率の証拠金維持率が高い

日本円を入金できない

OKXは日本円の入金ができません

なぜなら、海外向けの仮想通貨取引所だから

OKXは中国で運用が始まり、現在はセーシェル共和国を拠点としています。

海外で日本円が使えないように、OKXでも日本円を利用できません。

そのため、国内の取引所で仮想通貨を購入し、OKXに送金する必要があります。

本記事では、OKXへの入金〜仮想通貨の購入までの手順を簡単に解説しています。

>>OKXの入金〜仮想通貨購入の手順

日本語に対応していない

OKXの公式サイト・スマホアプリは、日本語に対応していません

そのため、初めて海外取引所を利用する方の中には、操作が難しく感じる方もいるでしょう。

OKXをGoogleブラウザで利用する場合、拡張機能を利用すれば公式サイト内を日本語に変換できます。
>>Google翻訳

英語での操作が不安な方は、ぜひ利用してみてください。

ロスカットの証拠金維持率が高い

OKXはロスカットの証拠金維持率の設定が高いです。

高い倍率でレバレッジ取引を行うと、すぐにロスカットされやすくなります。

ロスカットとは?
レバレッジ取引を行う際、証拠金を大幅に超える損失を防ぐ仕組みのこと。
担保となる証拠金の維持率が一定の割合を下回ると取引が中断され、証拠金が回収される。

OKXの証拠金維持率を他の取引所と比較した表は、以下のとおりです。

取引所証拠金維持率
OKX110%
Gate.io(ゲート)100%
Binance(バイナンス)100%
2023年6月時点

OKXは他の海外取引所より証拠金維持率が高いため、高いレバレッジの取引を完了させるハードルが高いといえます。

そのため、まずは低い倍率でのレバレッジ取引から始めるようにしましょう。

▲目次へ戻る

OKX(OKEx)の口座開設・アカウントに関するよくある質問

OKXの口座開設・アカウントに関するよくある質問にお答えします。

OKXで開催中のキャンペーンはある?

2023年6月現在、OKXでは「Two months of Zero-Fee Trading」と呼ばれるキャンペーンを開催しています。

本キャンペーンでは、OKXに新規登録してから2ヶ月間は取引手数料が無料になります。

通常、OKXの取引では0.08〜0.1%の取引手数料がかかるため、本キャンペーンを利用してOKXの取引を試してみましょう。

本キャンペーンの詳細は、公式サイトのキャンペーンページで確認してください。
>>キャンペーンの詳細

OKXの偽サイトはある?

はい、偽サイトは存在します。

これまでに、OKXを装った悪質なフィッシングメール経由で偽サイトに誘導するという事例が報告されています

偽サイトで個人情報やパスワードを入力した場合、自分の保有資産を盗まれる可能性があります

偽サイト被害を防ぐ方法

  • メールのURLから公式サイトにアクセスしない
  • アンチフィッシング設定をする

上記2つを徹底し、偽サイトによる被害を受けないようにしましょう。

OKXの公式サイトは、CoinMarkeCapというサイトの取引所ページからOKXを選択すると、下記の公式サイトが記載されています。
https://www.okx.com/

アンチフィッシングの設定方法は、本記事でくわしく解説しています。

>>アンチフィッシング設定

OKXの口座開設はどれくらいの時間がかかる?

OKXの口座開設は最短1分で完了します。

OKXの登録に必要な情報

  • メールアドレス or 電話番号
  • ログインパスワード

本記事ではOKXで口座開設する手順を解説しているため、やり方が不安な方は参考にしてください。

>>OKXの口座開設方法

パスポートなしで本人確認(KYC)できる?

OKXはパスポートなしでも本人確認ができます
※2023年6月時点

本人確認に必要な書類

  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 運転免許証

上記のいずれかで本人確認ができるため、自身の持っているものを選択してください。

OKXは日本語に対応している?

OKXは公式サイト・スマホアプリともに、日本語に対応していません

初めて海外取引所を利用する方は、操作に慣れるまで時間がかかる可能性があります。

OKXを利用する際は、翻訳機能やGoogleの拡張機能を利用して操作を行ってください。
>>Google翻訳の拡張機能

2段階認証を解除できる?

OKXで設定している2段階認証は解除ができます

ただし、2段階認証を解除するとセキュリティが脆弱になる可能性があるため、有効にしておくことをおすすめします。

OKXで2段階認証を解除する方法はこちら!
STEP
OKXの公式サイトで「Security」を選択

OKXの公式サイトで、画面右上の「人物マーク」から「Security」をクリックします。

STEP
「2-fantor authentication(2FA)」をオフに設定

セキュリティの設定画面で「2-fantor authentication(2FA)」の右側にある「Turn off」をクリック。

以上で、OKXの2段階認証の解除は完了です。

OKXはアカウントの引き継ぎができる?

OKXを利用していたパソコンやスマホなどの機種変更をした場合、新しい端末で再度ログインすればアカウントの引き継ぎができます

OKXのログインに必要な情報

  • 登録している連絡先(電話番号、メールアドレス)
  • ログインパスワード

OKXのログインに必要な情報は忘れないように保管しておきましょう。

OKXの招待コードはある?

OKXは紹介コードがあります

OKXは口座開設時に紹介コードを入力すると、下記の特典を受け取れます。

  • 取引手数料の割引
  • ミステリーボックス

紹介コード特典については、本記事でも解説しています。

>>OKXの紹介コード特典

▲目次へ戻る

【まとめ】OKX(OKEx)で口座開設して仮想通貨取引を始めよう!

本記事では、OKXの口座開設とセキュリティ設定の方法について解説しました。

OKXは口座開設時に必要な入力情報が少ないため、初心者でも簡単に登録ができます

また、OKXは様々なセキュリティ対策を実施しており、2段階認証や本人確認などを設定することでハッキングによる被害を防ぎやすくなります

  • 2段階認証
  • 本人確認(KYC)
  • アンチフィッシング設定
  • 指紋認証

OKXは世界中で利用されている取引所であるため、本記事を参考にOKXの口座を開設し、豊富な種類の仮想通貨取引を楽しみましょう。

仮想通貨マガジンの運営会社

運営会社株式会社レビュー
代表取締役戸田悟
法人番号9180001149463(国税庁経済産業省
所在地愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
E-mailinfo@jafmate.co.jp
電話番号0566-50-2652
受付時間平日 9:00~17:00
土日祝 定休日
目次