【レビュー】バッテリー駆動時間は?Astell&Kern SA700の評価から使い方まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

良い音質で音楽聴きたいなぁ


Astell&Kern SA700はこんな悩みを解決してくれるオーディオプレーヤーです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・高音質
・レトロなテイスト
・最新技術
・高い耐久性
・コンパクトサイズ
・操作しやすい



Astell&Kern SA700は、「Past Meets Present」というスローガンの下、Astell&Kernから発売されているオーディオプレーヤーです。


かつてAstell&Kernの初のハイレゾプレーヤーの「AK100」を発売してから7年経って新たに企画されたモデルです。


レトロなポータブル音楽と最新のデジタルオーディオの技術を融合させてできたオーディオプレーヤーとなっています。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、Astell&Kern SA700をご紹介していきます!

アステルアンドケルン
¥59,800 (2024/07/18 23:06:50時点 Amazon調べ-詳細)

Astell&Kern SA700|仕様と特徴

オーディオ技術の融合

Astell&Kern SA700は、「デザインや操作感などレトロなポータブル音楽プレーヤーのテイストと、最新のデジタルオーディオ技術を融合させること」をコンセプトにしています。

そのため、レトロなデザイン性を感じつつ最新の高音質で音楽を楽しむことができます。

高い耐久性

Astell&Kern SA700は、高級金属素材のステンレススチールを使用しています。

そのため、高い耐久性・耐腐食性を持っており持ち運びも安心してすることができます。

コンパクトサイズ

Astell&Kern SA700の本体サイズは片手に心地よく収まるようになっています。

また、弦楽器の形からインスピレーションを受けたという柔らかなカーブをつけることで、細かな操作性も高くなっています。

細かな音量調節

Astell&Kern SA700の音量調節は151ステップで調節することができます。

そのため、電車などの音がする場所でも自分が聴きやすいように細かく調節して音楽を楽しむことができます。

ワイヤレス接続

Astell&Kern SA700は、Bluetoothワイヤレス接続にも対応しています。

そのため、電車内や歩きながらで有線コードが絡まったりするストレスがなく、快適に音楽を聴くことができます。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を確認したところで口コミをチェック

アステルアンドケルン
¥59,800 (2024/07/18 23:06:51時点 Amazon調べ-詳細)

Astell&Kern SA700|口コミと評判

良い口コミ・評判

これまで聞いてきた曲が別物のように聴こえるという表現よりも、これまで聴いてきた曲が蘇るといった感じ。

「やっぱ良い曲だな」と、初めて聞いた時の感覚を思い出させてくれるような。

お手持ちのイヤホン、ヘッドホンの音を特徴そのままに数段上げることが出来る、中々稀有なプレーヤーだと思います。

eイヤホンより引用

ボーカルが際立って聞こえるのでボーカル重視の自分にはピッタリのDAPだと思いました。

ボリュームホイールのところが光るのもポイントですね。

eイヤホンより引用

SR15からのアップグレードでSA700を購入しました。

比較してみるとSA700の方が解像度がとても高くてクリアに聴こえます。

楽器の音が比にならないくらいにとても臨場感があり、いい選択をしたなと思っています。

eイヤホンより引用

Astell&Kern SA700の良い口コミを見ていくと、とにかく音質に関する口コミが多数見られました。


とてもクリアで聴きやすく、臨場感も感じられるという声が見られかなり高い評価となっていました。

さぶろぐ
さぶろぐ

期待しすぎるとがっかりするかも


悪い口コミ・評判

正直出力は大きくないし、重いし、操作性悪いし、電池持ちも良くない。

数値上の性能としては他DAPに譲る部分も大きいですが、買って後悔することは恐らくありません。

最近主流のサブスクも大半は使えます。

eイヤホンより引用

筐体がステンレスでできているので見た目よりずっしりしているのがネックだと思います。

その分高級感があっていいとは思うんですが持ち運ぶ時はちょっと大変かなぁと思ってしまい…。

買ってしまえばそんなこと思わないんでしょうが(笑)

eイヤホンより引用

Astell&Kern SA700の悪い口コミを見ていくと、重たいという声が見られました。


ステンレス素材を使用している分、重量が重くなってしまうのは仕方がないことですね。


しかし、ほとんどの口コミは高評価のものが多く、総合的には高い評価となっていました。

さぶろぐ
さぶろぐ

ほとんどは良い口コミ!


アステルアンドケルン
¥59,800 (2024/07/18 23:06:52時点 Amazon調べ-詳細)

Astell&Kern SA700|使い方

使い方

充電をする

購入時にバッテリーが満タンとは限らないので、充電をします。

楽曲を転送する

楽曲を転送して音楽を聴きたい場合は、WindowsやMacから転送ができるので詳しくはこちらのリンクから確認するようにしましょう。

Bluetoothを接続する

スマートフォンやPCとBluetooth接続をしたい場合は、Bluetooth接続をする機器にて該当するBluetooth名を検索し接続をします。

バッテリー交換

Astell&Kern SA700のバッテリーを交換する場合、コールセンターもしくはサポート窓口フォームから申し込みをすることができます。

機種によって有償サービスの値段は異なりますが、Astell&Kern SA700のバッテリー交換は6,500円となっています。

再生方法

Astell&Kern SA700は、PCなどから楽曲を転送したり、スマートフォンやPCとBluetooth接続をして音楽を聴く方法があります。

再生する場合は、本体の側面に再生・一時停止ボタンがあるので、そのボタンを操作すれば再生することができます。

Astell&Kern SA700|おすすめの種類比較

Astell&Kern AK100

Astell&Kern AK100は、「ポケットにありのままの音を」をコンセプトにしたオーディオプレーヤーです。

高級パーツを多数組み合わせることなく高性能品質を持っているので、高いコストパフォーマンスを誇っています。

Astell&Kern SA700

Astell&Kern SA700は、前述したAstell&Kern AK100の発売から7年後に新たに企画されたモデルです。

ボリュームダイアルのプロテクターは、AK120のエッセンスを加えたりと今までの技術を組み合わせたオーディオプレーヤーとなっています。

アステルアンドケルン
¥66,000 (2024/07/17 23:13:18時点 Amazon調べ-詳細)

結局どれがおすすめ?

アステルアンドケルン
¥59,800 (2024/07/18 23:06:53時点 Amazon調べ-詳細)

Astell&Kern SA700|よくある疑問

バッテリー駆動時間は?

Astell&Kern SA700は、連続再生で約8.5時間の再生が可能です。

そのため、一日で充電が満タンの状態からすべて使い切るということはあまりないと思われます。

発熱する?

Astell&Kern SA700の口コミを見ていくと、発熱するという声は見られませんでした。

しかし、バッテリーを扱うオーディオプレーヤーということもあり、発熱する可能性はゼロではないので、多少の発熱は予想しておくと良いでしょう。

容量

Astell&Kern SA700の容量は、システム領域を含んで128GBとなっています。

本体に収録できる曲数は、約780曲なのでかなりの曲を転送することが可能です。

販売店はどこ?最安値は?

Astell&Kern SA700の販売店について調べてみたところ、現在では上記のようになっていました。

購入を考えている場合は、品数が豊富で値段も安いAmazonでの購入がおすすめです。

取扱説明書

Astell&Kern SA700の取扱説明書について調べてみたところ、見当たりませんでした。

アステルアンドケルン
¥59,800 (2024/07/18 23:06:53時点 Amazon調べ-詳細)

Astell&Kern SA700|メリットとデメリット

高級金属素材でできたAstell&Kern SA700ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・充電の手間がかかる
・重たく感じる場合もある
・転送の手間がかかる

メリット
・高音質
・レトロなテイスト
・最新技術
・高い耐久性
・コンパクトサイズ
・操作しやすい

さぶろぐ
さぶろぐ

コンパクトサイズは嬉しい!


Astell&Kern SA700|安く買うには?

Amazonでの買い物は、チャージタイプのギフト券を購入するのが1番お得です。

普段からAmazonで買い物をする方はギフト券のチャージを是非試してみてください。

\ 1番お得な支払方法 /

Amazonギフト券をチャージする
さぶろぐ
さぶろぐ

Astell&Kern SA700|まとめ

Astell&Kern SA700は、原点回帰感を持たせつつボリュームの造形美や光るギミックがとてもかっこよく見た目だけでも惚れてしまいました。


ハイエンドなDAPはどれも大きく重くなりがちですが比較的軽量でコンパクトサイズが使ってみて一番メリットに思えました。


見た目のコンパクトとは裏腹にしっかりパワー感があって低温もちゃんと出てるし、音の分離感がとても良くて明瞭ですっきりな爽快な音に感じられました。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・高音質で聴きたい
・オーディオプレーヤーが欲しい
・デザイン重視
・耐久性が欲しい
・PCから曲を転送したい
・音楽が好き
・外出時に音楽を聴く


本日ご紹介したAstell&Kern SA700

Astell&Kern SA700に興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

アステルアンドケルン
¥59,800 (2024/07/18 23:06:54時点 Amazon調べ-詳細)

【レビュー】音質はどう??Fiio M15の評判から使い方まで徹底解説!! 【口コミ】中古で買える?astell&kernsr25の使い方から評判まで徹底解説!! 【口コミ】ノイズがある?hiby r6の使い方から評判まで徹底解説!! 【口コミ】中古で買える?fiio x3 markiiiの使い方から評判まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)