【口コミ】どこで買える?味の母の評判から食べ方まで徹底解説!!

公式サイト
 
さぶろぐ
さぶろぐ

和食でもっと喜ばせたい


味の母はこんな悩みを解決してくれるみりん調味料です


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・料理がおいしくなる
・食卓が笑顔になる
・酒・みりん一つでOK
・塩味もあって味が決まる
・和洋折衷いろいろ使える
・ある程度大雑把でいい



味の母は和食を手軽においしくして家族を笑顔にします。


みりん+酒がベストな配合比率で一つになっており、計量カップを使わず目分量でもOK。


和食は敷居が高いけどおいしく作りたいという料理初心者の方や、料理をパパっと作りたい多忙な方にもおすすめです。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、味の母をご紹介していきます!

ムソー
¥485 (2024/05/27 09:52:48時点 Amazon調べ-詳細)

味の母|仕様と特徴

料理酒+みりんが一つに

公式サイト


味の母は和食でよく使う料理酒とみりんが一つになって、それぞれのメリットが活かせる調味料です。

素材のくさみを消し、煮崩れを防いで、味をしみこませるのを手伝う料理酒。

旨味、甘み、照りを与えて、風味を加えて見栄えをよくするみりん。

二つの調味料のメリットが一つになっており、別々に調味したり計量する手間が無く失敗しにくいですよ。

食材のおいしさを最大限に引き出す


味の母は、食材本来のおいしさを引き出し、素材の旨味を無駄にしません。

「もろみ」ベースの自然の恵みから生まれた味の母は、料理に深い味わいと甘みをもたらし、食材の本来のおいしさを最大限に引き出します。

また、食材ごとの風味旨味をひきだてながら料理全体のバランスも整え、煮崩れを防ぐことで旨味を逃しません。

簡単に料理上手になれる


味の母は、酒とみりんの配分が既に出来上がっており、計量で失敗することが無いので料理が苦手な方にも使いやすいです。

味が決まらない原因の多くは、調味料の過多が原因だったりするので、その心配がなくなるだけで失敗する確率がぐんと下がります。

二つの調味料がベストバランスで組み合わさった味の母は、料理の手間を省きたい方だけではなく、料理があまり得意でない方にもおすすめですよ。

和食以外にも使えて便利


味の母がおすすめなのは和食だけにとどまりません。

あらゆる料理に幅広く活用できる万能調味料で、和風だけでなく、洋風や中華料理にも相性抜群で、イタリアンにも驚くほどマッチ。

また、お菓子作りにおいても、甘さと風味を引き立て、いつもと一味違う素晴らしい仕上がりに。

サイズやタイプが豊富

公式サイト


味の母では現在ビンとペットボトルタイプが出ており、それぞれ展開しているサイズは以下の通りです。

キッチンの収納スペースや、使う頻度に応じで利便性の高いものをセレクトしてください。

容器タイプ内容量参考価格
ビン 300mL485円(Amazon)
720mL908円(Amazon)
1800ml1,717円(Amazon)
ペットボトル500mL837円(楽天市場)
ペットボトル1,000mL1,000円(Amazon)
2024年2月現在送料除く


さぶろぐ
さぶろぐ

口コミもチェック

ムソー
¥485 (2024/05/27 09:52:48時点 Amazon調べ-詳細)

味の母|口コミと評判

良い口コミ・評判

味噌汁の具材は畑でいただいた水菜(大量消費しなければ)とあおさ。
お味噌はそこそこのやつを使用(遺伝子組換えではない国産大豆使用)
隠し味にはベジブロスと味の母。

Xより引用

和洋中関係なくイケるのが素晴らしいですね!
ジャーマンポテトと言いつつ、ご飯のおかずにもなりそうな味になりました。
あれこれ使ってたら、一升瓶がもうなくなりそうです

Xより引用

酒とみりんの両方の良さを兼ね備えた素晴らしい調味料。
手間が減るのはもちろん、酒とみりんで作るよりおいしい。
味の母ならある程度大雑把に入れてもおいしい。

Xより引用

味の母の良い口コミや評判を見ていくと、かんたんに料理をおいしくすると評判でした。


また、ある程度大雑把に入れても味がまとまるので、調味料をいちいちはかるのが手間が省けます。


和洋折衷、さまざまな料理に使え、手間なくおいしくなるので料理が楽しくなりそうです。

さぶろぐ
さぶろぐ

料理上手って言われるかも


悪い口コミ・評判

みりん系あんま使わんかったけど、味の母使うようになってからすぐなくなる。

Xより引用

味の母の悪い口コミや評判を見ていくと、すぐなくなるという声がありました。


ただ容量が少ないわけでは無く、頻繁に使うようになって減りが早いと感じるようです。


それだけ味の母がおいしい証拠でしょう。

さぶろぐ
さぶろぐ

買い置き必須


ムソー
¥485 (2024/05/27 09:52:48時点 Amazon調べ-詳細)

味の母|効果

X@simusim0145435さんの投稿

X@0227Okaさんの投稿

X@kazumi75kittyさんの投稿

味の母|食べ方

効果的な食べ方

臭み抜きに

水産練り製品を使う料理や、魚・肉などの臭み抜きに。

漬物

野菜や肉・魚の醤油漬けや味噌漬けに加えると、艶や味、コクを引き立て、他の調味とのなじみを良くします。

惣菜・佃煮

素材の持ち味を活かしながら、なじみ、風味、照り等を加えます。

めんつゆ・焼肉・蒲焼のたれ

味の角をとり、加えた調味料のバランスを良くします。

おすすめレシピ

味の母は、和洋折衷、家庭料理に使うのがおすすめです。

  • 煮物
  • シチュー
  • カレー
  • 卵焼き
  • 野菜スープ
  • 煮魚
  • 鍋料理
  • 豚の角煮等々

味の母|よくある疑問

おいしい?まずい??

味の母を使った方の口コミを見るとおいしいという方以外いませんでした。

ネット中を探してもまずいという声は見当たりませんでしたよ。

どこで買える?

味の母はAmazonや楽天市場などの通販サイト、公式通販サイトでも買えます。

また、一部のスーパーでも取り扱いがありますが、ある程度大型店でないと取り扱いが無い場合が多いようです。

成分解析一覧

原材料:米(国産)・米麹・ぶどう糖・食塩・アルコール 

販売店はどこ?最安値は?

味の母を電話で注文したいという方は公式サイトがおすすめ。

配達時間帯も細かく区切って選べます。

また、ネット注文で購入したい方はAmazonなど通販サイトが便利ですよ。

三河みりんとの違い

味の母は酒とみりんを合わせた調味料に対し、三河みりんはみりん調味料です。

どちらも料理をおいしくしてくれる調味料ですが、一つで簡単に味をととのえたい方に味の母がおすすめ。

ムソー
¥485 (2024/05/27 09:52:48時点 Amazon調べ-詳細)

味の母|メリットとデメリット

料理の味が決まる味の母ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・スーパーに無い所もある
・味付けを頼りすぎて使いすぎる
・味がワンパターンになりがち

メリット
・料理がおいしくなる
・食卓が笑顔になる
・酒・みりん一つでOK
・塩味もあって味が決まる
・和洋折衷いろいろ使える
・ある程度大雑把でいい

さぶろぐ
さぶろぐ

手間も技術も要らず料理上手に


味の母|まとめ

味の母を使うと、煮つけの出来上がり、照りの上品さが全然違うので良いですね。


いつも物足りない味で、料理を食べてもらうのがなんとなく恥ずかしかったのですが、これなら簡単に絶品に仕上がって自信が持てます。


これを使えば、どの料理でも味がまとまるので絶対の信頼があり、嫁ぐ子供にも持たせようと思います。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・おいしい料理を作りた
・いつも味が決まらない
・料理上手になりたい
・食卓を笑顔にしたい
・使う調味料を減らしたい
・色々な料理に使いたい


本日ご紹介した味の母

興味がある方は是非チェックしてみて下さい↓

ムソー
¥485 (2024/05/27 09:52:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)