【2024年1月】日焼け対策におすすめのボディクリーム10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事では日焼け対策におすすめのボディクリームをご紹介していきます。


▼日焼け対策におすすめのボディクリーム10選

さぶろぐ
さぶろぐ

RMK UVフェイスプロテクター
イプサ プロテクター センシティブ
コパトーン パーフェクトUVカット
フーミー モイストUVクリーム
リペア&バランス スキンケアUVベース
F organics UV プロテクトベース
バルクオム THE SUNSCREEN
ウォータースプラッシュ サンクリーム
エムディア UVシルキープロテクション

エクスバリア スキンプロテクト

日焼け止め対策にお勧めのボディクリームで、日焼けの悩みを解決できます。

夏場になると、強い日差しが降り注ぎ日焼けしやすくなります。

日焼け止め対策ができるボディクリームの選定で、紫外線による日焼けを予防出来ます。

日焼けを避けて、健康が肌を維持できます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは日焼け対策におすすめのボディクリームの選び方を見ていきましょう!!

日焼け対策におすすめのボディクリーム|選び方

UVカット機能で選ぶ

ボディクリームには、紫外線対策がされているタイプを選ぶと良いです。

夏場は、日差しが強烈で肌への悪影響も出やすいです。

紫外線カット機能のあるボディクリームを選ぶと、肌への紫外線照射を遮断出来ます。

日焼けにより肌への悪影響を減らす意味でも、紫外線カットを含むボディクリームが良いです。

癒し効果のある香りのクリームにする

ボディクリームには、香りが封入されているタイプもあります。

香りにより、気分がリラックス出来る効果もあります。

ボディケアをしながら、香りで気持ち的にリラックスできるのはメリットと言えます。

香りによって癒しに繋がるため、香り付きのボディクリームがおすすめとなります。

使用感が爽やかなボディクリームを選ぶ

日焼け止め対策のボディクリームで、使用した感覚が爽やかなタイプを選ぶと熱い真夏には快適です。

クリームを塗った時に、爽やかですと身体も冷たさを感じる事が出来て、真夏にはとても快適に過ごす事が出来ます。

使用感が爽やかなタイプのボディクリームを選ぶ事がお勧めとなります。

使いやすいタイプを選ぶ

ボディクリームを使うのに、使いやすいクリームがやはり良いと思います。

チューブ式で、キャップを外せば簡単にクリームを押し出す事が出来ると、何処でも使いやすいです。

小型でチューブタイプであれば、ボディケアもしやすいです。

使いやすいタイプのボディクリームの選定がお勧めです。

日焼け対策のボディクリームの値段で決める

ボディクリームは、毎日使うとあっという間に容量も無くなっていきます。

使い切ったら補充しなくてはいけませんが、ボディクリームが高いと、続けてケアするのに費用が高く付いてしまいます。

価格がリーズナブルで、ボディクリームの内容量の多いタイプを選ぶとコストも下げられます。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、日焼け対策におすすめのボディクリームのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

日焼け対策におすすめのボディクリーム|メリットとデメリット

日焼け対策におすすめのボディクリームのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・紫外線対策
・日焼けしにくくなる
・携帯して使える
・夏場の安心感

デメリット

・費用がかかる
・UVを全カット出来ない
・肌に合わないことも
・入っている量が少ない

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、日焼け対策におすすめのボディクリームと選び方を紹介していきます!!

日焼け対策におすすめのボディクリーム|『さぶろぐ』のイチオシ

エキップ RMK UVフェイスプロテクター アドバンスド

株式会社エキップ
¥3,850 (2024/04/18 16:27:54時点 Amazon調べ-詳細)

『エキップ RMK UVフェイスプロテクター アドバンスド』は保湿成分を配合している日中用のクリームとしても使える日焼け対策向けのボディクリームです。

スッキリした軽い付け心地で顔や首によく馴染み、乾燥している肌がバランスよくしっとりしてきます。

1gあたり64円換算の比較的高額な日焼け止めクリームです。

日焼け対策におすすめのボディクリーム|人気のおすすめ商品比較

イプサ プロテクター センシティブ

【IPSA(イプサ)】
¥6,120 (2024/04/18 16:27:55時点 Amazon調べ-詳細)

『イプサ プロテクター センシティブ』はアレルギーテストやノンコメドジェニックテストをパスしている日焼け対策向けのボディクリームです。

大気中の埃や排気ガスなどの汚染物質から肌を保護する敏感肌向けのクリームで、普通の石鹸で簡単に落とすことができます。

1gあたり117円の高額商品ですが、塗り心地は抜群です。

大正製薬 コパトーン パーフェクトUVカットジェルクリームII

『大正製薬 コパトーン パーフェクトUVカットジェルクリームII』は紫外線カットに優れた効果を発揮する日焼け対策向けのボディクリームです。

肌が赤くなる人向け、赤くなってから黒くなる人向け、黒くなる人向けの使い勝手の良い3種類展開で、肌に塗った後すぐにサラサラになる塗り心地が魅力です。

Nuzzle フーミー モイストUVクリーム

WHOMEE(フーミー)
¥2,870 (2024/04/18 16:27:56時点 Amazon調べ-詳細)

『Nuzzle フーミー モイストUVクリーム』は生後3か月以降の赤ちゃんにも使える肌に優しい日焼け対策向けのボディクリームです。

優れた保湿効果が認められているセラミドやヒアルロン酸などを配合しており、強力な紫外線カット性能を誇ります。

1gあたりの31円のリーズナブルな価格も魅力です。

明色化粧品 リペア&バランス スキンケアUVベース

『明色化粧品 リペア&バランス スキンケアUVベース』は保湿力に定評のあるセラミドやシカ成分などを配合している日焼け対策向けのボディクリームです。

微香性で無色のスッキリしたテクスチャが肌に馴染みやすいクリームで、高度な紫外線カット性能を有しています。

石鹸などで簡単に落とせる使い勝手の良い日焼け止めです。

マッシュビューティーラボ F organics UV プロテクトベース

F organics(エッフェオーガニック)
¥3,080 (2024/04/18 16:27:58時点 Amazon調べ-詳細)

『マッシュビューティーラボ F organics UV プロテクトベース』はツヤ肌を作るパール剤を配合している日焼け対策向けのボディクリームです。

化粧の下地としても使えるためメイクアップ時間を短縮することができる便利なクリームで、高度な紫外線カット能力を誇ります。

オレンジ色に近いベージュカラーで白浮きの心配不要です。

バルクオム THE SUNSCREEN

バルクオムの『THE SUNSCREEN』はメンズ専用の日焼け対策向けのボディクリームです。

ウォータープルーフ仕様なので水に濡れても何度も塗りなおす必要がなく、1gあたり55円のコストパフォーマンスの良さも魅力です。

ほんのり優しく香るフローラルフルーティの微香性です。

【口コミ】芸能人のCMで有名!!バルクオムの評判をチェック!!

【口コミ】芸能人のCMで有名!!バルクオムの評判をチェック!!

アモーレパシフィック espoir ウォータースプラッシュ サンクリーム

『アモーレパシフィック espoir ウォータースプラッシュ サンクリーム』は化粧下地としても使える日焼け対策向けのボディクリームです。

塗った肌に血色感を与える淡いピンク色のテクスチャで、やや粘り気はありますがしっかりと紫外線をカットします。

普通の石鹸ではやや落としにくいものの、UVケアには高い効果を発揮します。

メイフラワー エムディア UVシルキープロテクション

『メイフラワー エムディア UVシルキープロテクション』は肌に優しいノンケミカル処方の日焼け対策向けのボディクリームです。

オーガニック認証「ECOCERT」を取得している肌をすこやかに保つエキスを配合しており、べたつきの少ない使いやすいクリームです。

ウォータープルーフタイプなので海やプールで重宝します。

エクスバリア スキンプロテクト UVクリーム

『エクスバリア スキンプロテクト UVクリーム』は紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方の日焼け対策向けのボディクリームです。

若干べたつきは強いもののSPF50+・PA++++クラスの高度な紫外線カット効果を有する肌に優しいクリームで、大気中の埃や菌からも肌をガードしてくれます。

日焼け対策におすすめのボディクリーム|まとめ

日焼け対策にお勧めのボディクリームで、紫外線カットができて日焼け止めに繋がります。

日焼けで肌が焼けてしまう前に、紫外線を遮断できるボディケアクリームを使うと良いです。

【口コミ】ローションとの違いは?ユースキン シソラの評判から使い方まで徹底解説!! 【口コミ】効果なし?ハーバルラビットナチュラルゲルクリームの評判から使い方まで徹底解説!! 【口コミ】効果なし?ノコアの評判から使い方まで徹底解説!! 【口コミ】効果なし?デオシークの評判から使い方まで徹底解説!!