【2024年1月】電動歯ブラシのおすすめメーカー10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事では電動歯ブラシのおすすめメーカーをご紹介していきます。


▼電動歯ブラシのおすすめメーカー10選

さぶろぐ
さぶろぐ

フィリップス
ブラウン
オムロン
パナソニック
fairy will
ライオン
マルマン
オーム電機
アイオニック
アドワン

電動歯ブラシは、自動で歯先が振動してくれるため、歯に軽く当てておくだけで綺麗に磨くことができる利点があります。

歯磨きは、毎日朝や夜に必ず行うので効率的に歯を磨くことができるメリットがあります。

歯の磨き残しなどの悩みを解決できるメリットもあります。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは電動歯ブラシのおすすめメーカーの選び方を見ていきましょう!!

電動歯ブラシのおすすめメーカー|選び方

充電タイプを選ぶ

電動歯ブラシには、充電式と電池式の2種類の歯ブラシがあります。

いずれも利便性が良いですが、電池式の場合電池交換が必要となってしまいます。

電池の交換は、都度行う必要があり手間がかかるため、充電タイプの電動歯ブラシを選ぶと電池切れによる、電池交換がなく利便性も良いです。

電動歯ブラシの本体の重さで選ぶ

電動歯ブラシには、様々な形状や重さのものがあります。

歯ブラシ本体が重たいと、磨いてるうちに手が疲れてきてしまいます。

そのため、できるだけ本体が軽いタイプの電動歯ブラシを選ぶと、毎日の歯磨きが楽になります。

実際に電動歯ブラシを手に持って確認して選ぶとより良いです。

電動歯ブラシの駆動方式で選ぶ

電動歯ブラシには、駆動方法がそれぞれ違いがあります。

回転式や振動式といった駆動方式がありますが、歯を一本ごとに綺麗に磨いていきたい場合には、回転式がお勧めです。

歯ブラシの歯先が回転して、歯の汚れをしっかりと落としていきます。

じっくりと歯を磨けるのでおすすめです。

替えブラシのランニングコストで選ぶ

電動歯ブラシは、定期的に先端のブラシを交換する必要があります。

使い続けていると、ブラシも傷んだり摩耗してきます。

替えブラシに取り替える場合、替えブラシのコストや周期などを確認する必要があります。

先々のランニングコスト考慮して、家族の費用がかからない電動歯ブラシを選ぶと良いです。

電動歯ブラシのお手入れが便利なタイプを選ぶ

電動歯ブラシも毎日使うものですので、定期的に清掃や洗浄する必要があります。

手入れやメンテナンスを行う上で、分解がしやすく丸洗いできるようなタイプですと、時間や手間がかからず便利です。

歯ブラシを清潔に保つために、手入れのしやすさは電動歯ブラシを選ぶのに大切な事です。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、電動歯ブラシのおすすめメーカーのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

電動歯ブラシのおすすめメーカー|メリットとデメリット

電動歯ブラシのおすすめメーカーのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・持ち運びが出来る
・本体が軽く使いやすい
・磨き残しを無くせる
・短時間で磨ける

デメリット

・ノーマルの歯ブラシより高い
・電池式は電池交換が必要
・駆動時間が短い
・デザインがシンプル

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめの電動歯ブラシメーカーと選び方を紹介していきます!!

電動歯ブラシのおすすめメーカー|『さぶろぐ』のイチオシ

フィリップス

フィリップス|PHILIPS 電動歯ブラシ ソニッケアー 3100シリーズ ホワイト HX3671/33 [振動式]

電動歯ブラシといえばココというくらい定番の電動歯ブラシメーカーです。

私が通っている歯科でも推奨されていて、現在私も使用しています。

上位機種から下位機種まで様々な電動歯ブラシのラインナップで安い物であれば、数千円から手に入れることができます。

【レビュー】もっと早く使えばよかった!フィリップスの電動歯ブラシ【買って後悔】

フィリップス ソニッケアーをレビュー 【レビュー】もっと早く使えばよかった!フィリップスの電動歯ブラシ【買って後悔】

電動歯ブラシのおすすめメーカー|人気のおすすめ商品比較

ブラウン

フィリップスと並んでとても有名な電動歯ブラシメーカーです。

大体どこの薬局にも並んでいて普段から目にすることも多いメーカーです。

ブラシの動き方が特徴的で、他のメーカーとはちがう使い心地です。

子供用の可愛いデザインのものもあり、多くの人が使う定番のメーカーです。

【2024年1月】ブラウンのおすすめ電動歯ブラシ10選

【2024年1月】ブラウンのおすすめ電動歯ブラシ10選

オムロン

体温計や体重計のイメージが強いメーカーですが、電動歯ブラシも扱っています。

フィリップスやブラウンに比べて形や大きさがスマートなので使いやすそうです。

替えブラシがブラウンなどに比べて安いという点も使い続けるという点では、魅力があると思います。

【2024年1月】オムロンのおすすめ電動歯ブラシ10選

【2024年1月】オムロンのおすすめ電動歯ブラシ10選

パナソニック

パナソニック(Panasonic)
¥16,800 (2024/05/28 00:07:29時点 Amazon調べ-詳細)

パナソニックといえば色々な家電をイメージしますが、電動歯ブラシも有名です。

こちらも他のメーカーとはブラシの動き方に違いがあり、横磨きができるようになっています。

本体もスマートで持ち運ぶのにも便利が良さそうです。

値段は、少し高めなのが残念です。

【2024年1月】市販のおすすめ電動歯ブラシ10選

【2024年1月】市販のおすすめ電動歯ブラシ10選

fairy will

とにかくコストパフォーマンスが良いメーカーです。

本体価格もお手頃ですが、替えブラシも安いので、電動歯ブラシが初めてな人やちょっと電動歯ブラシを使ってみたいという人が始めやすいメーカーです。

機種も何種類かあり、使用用途によって選ぶことができます。

【2024年1月】仕上げ磨きにおすすめ子供用電動歯ブラシ10選

【2024年1月】仕上げ磨きにおすすめ子供用電動歯ブラシ10選

ライオン

システマの電動歯ブラシを薬局などでよく目にします。

普通の歯ブラシとそんなに変わらないほどスマートで音も小さいのがメリットです。

形が小さいので女性によく使われているようです。

電池をいれて動かすので、旅行などに持っていくのに使い勝手が良さそうです。

【2024年1月】2000円で買えるおすすめの電動歯ブラシ10選

【2024年1月】2000円で買えるおすすめの電動歯ブラシ10選

マルマン

とにかく安いメーカーです。

500円以下で電動歯ブラシを購入することができます。

使用感に関して言えば、フィリップスなどに劣るかもしれませんが、手磨きが大変だったり使ってみたいという程度の人であれば、とりあえず簡単に始められる電動歯ブラシです。

オーム電機

こちらも、マルマン同様とても格安な値段で電動歯ブラシを手に入れることができるメーカーです。

電池で動くタイプの電動歯ブラシなので、旅行用として購入し持ち歩くのに便利だと思います。

また、値段が安いのでとりあえずの試し買いもしやすいメーカーです。

アイオニック

あまりメジャーではありませんが、見た目がスタイリッシュな電動歯ブラシがあります。

充電式でモードもいくつかあるので、日によって使い分ける事ができます。

ブラシの幅が少し広めなので奥の部分の細かいところが少し磨きにくそうな感じがあるのが少し不安です。

【2024年1月】歯周病ケアにおすすめの電動歯ブラシ10選

【2024年1月】歯周病ケアにおすすめの電動歯ブラシ10選

アドワン

こちらもフィリップスやブラウンほど有名ではありませんが電動歯ブラシのメーカーです。

UV除菌の機能がついていたり、磨くときのモードが選べたりと、機能が充実しているのが魅力的なところです。

ただ、充電時間が長かったり連続稼働時間が短いところが少し残念なポイントです。

【2024年1月】女性におすすめの電動歯ブラシ10選

【2024年1月】女性におすすめの電動歯ブラシ10選

電動歯ブラシのおすすめメーカー|まとめ

充電式の電動歯ブラシを選ぶと、自宅で使う以外にも外出先などでも使い勝手が良いです。

電池交換も不要な点が何よりも魅力的です。

また、本体が軽量でグリップも握りやすいと、毎日の歯磨きがスムーズになります。

Atmoko 142AW 音波歯ブラシ 【買う前に知りたいデメリット】電動歯ブラシは結局どれがおすすめ!?口コミ評判を紹介!! 【口コミ評判】効果ある!?ホワイトニングできる??LED電動歯ブラシ ZERO クリスタルを紹介!! ブラウン オーラルB PRO2000 【高コスパ】電動歯ブラシ 『ブラウン オーラルB PRO2000 』選び方から徹底レビュー フィリップス ソニッケアーをレビュー 【レビュー】もっと早く使えばよかった!フィリップスの電動歯ブラシ【買って後悔】