【2024年1月】フィリップスのおすすめ電動歯ブラシ10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではフィリップスのおすすめ電動歯ブラシをご紹介していきます。


▼フィリップスのおすすめ電動歯ブラシ10選

さぶろぐ
さぶろぐ

HX6428/03
HX9337/45
HX9911/10
HX9992/22
HX6512/06
HX3294/07
HX9632/01
HX6877/25
HX6806/65
HX9144/17

フィリップスのおすすめ電動歯ブラシを使うことにより、歯や口臭などについての悩みを改善することが出来るのでとても助かります。

歯が黄ばんでいたり、口臭があると本当に辛いですね。

その辛さを、これにより改善できるのでとても生活を豊かにすることができます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはフィリップスのおすすめ電動歯ブラシの選び方を見ていきましょう!!

フィリップスのおすすめ電動歯ブラシ|選び方

使いやすいものを選ぶ事

フィリップスのおすすめ電動歯ブラシの選び方のポイントとしては、使いやすいものを選ぶ事が大事です。

ヘッドの部分は、自分の歯にしっかりと当てる事ができるものであるかを調べます。

しっかりと密着できると、キレイに磨く事ができます。

また、グルップが持ちやすいものがおすすめです。

白い歯にしたい時にはホワイトモードのあるものを選ぶ事

フィリップスのおすすめ電動歯ブラシの選び方のポイントとしては、白い歯にしたい時にはホワイトモードのあるものを選ぶ事が大事です。

歯が黄ばんで居ると、不潔に見えてしまうのでなんとかしたいですね。

そんな時、ホワイトモード機能のあるものを使うことにより改善させる事ができます。

口臭が気になる時には舌磨きモードのあるものを選ぶ事

フィリップスのおすすめ電動歯ブラシの選び方のポイントとしては、口臭が気になる時には舌磨きモードのあるものを選ぶ事が大事です。

口臭というのは、自分でわからないこともあるので要注意です。

そこで気になる時には、舌の汚れをしっかりとることができるものをオススメします。

強弱調整機能のあるものを選ぶ事

フィリップスのおすすめ電動歯ブラシの選び方のポイントとしては、強弱調整機能のあるものを選ぶ事が大事です。

歯を磨いていると、少し痛みを感じることもあると思います。

その時、無理に磨いてしまうと歯茎をいためてしまうことになります。

調整できると安心して磨くことができます。

加圧防止センサーのあるものを選ぶ事

フィリップスのおすすめ電動歯ブラシの選び方のポイントとしては、加圧防止センサーのあるものを選ぶ事が大事です。

歯磨きをする時に、ある程度の圧が必要となりますが、強すぎてしまうと歯茎から出血することもあるので注意が必要です。

防止センサーがあると、それを防ぐことができて助かります。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、フィリップスのおすすめ電動歯ブラシのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

フィリップスのおすすめ電動歯ブラシ|メリットとデメリット

フィリップスのおすすめ電動歯ブラシのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・手軽
・使いやすい
・悩みを改善できる
・安心

デメリット

・値段が高い
・どこでも販売していない
・コツがいる
・改善しないこともある

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめの電動歯ブラシと選び方を紹介していきます!!

フィリップスのおすすめ電動歯ブラシ|『さぶろぐ』のイチオシ

プロテクトクリーン プラスHX6428/03

歯と歯茎へ過度な負担をかけないよう、ブラシを押しあてる圧力が強すぎると過圧防止センサーがお知らせします。

ブラッシングの区切り時間をビープ音などで知らせる、カドペーサー機能も搭載しています。

歯と歯茎の上下、表裏などの4か所をバランスよく磨きやすいです。

歯と歯茎をていねいにホームケアしたい人に最適です。

フィリップスのおすすめ電動歯ブラシ|人気のおすすめ商品比較

ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディションHX9337/45

歯と歯茎をやさしくケアするセンシティブモードなど、合計5つのモードが選択可能です。

ホワイトプラスブラシヘッドを搭載し、歯垢を効果的に除去します。

1分間約31,000回の高速振動とワイドな振幅によって生まれる音波水流で、矯正器具などをしていてもしっかりやさしく磨けます。

【2024年1月】高齢者向けおすすめの電動歯ブラシ10選

【2024年1月】高齢者向けおすすめの電動歯ブラシ10選

ダイヤモンドクリーン9000 HX9911/10

ブラシヘッドに歯垢除去力の高いプレミアムクリーンを採用しています。

4つのブラッシングモードに加え、ブラッシングの強さを3段階で調節可能です。

また、ハンドルに歯磨きの状態を記録してアプリと連動すれば、自分のブラッシングの改善点を確認できて便利です。

【2024年1月】おすすめの超音波式電動歯ブラシ10選

【2024年1月】おすすめの超音波式電動歯ブラシ10選

9900 プレステージHX9992/22

ブラッシングの圧力や動き、範囲を検知するセンスIQテクノロジーを搭載しています。

ハンドルの動かしすぎを警告したり、強くあてすぎると自動で弱くしたりと、その人の傾向に合わせた効果的な歯磨きを実現しています。

外に向かって角度のついたブラシヘッドにより、届きにくい場所の歯垢を効率よく除去できます。

イージークリーンHX6512/06

奥歯をはじめ、歯と歯の間や歯と歯茎の境目にアプローチするベーシックタイプです。

密集した毛先が歯のフォルムにフィットするため、歯垢を除去しやいのがポイントです。

ブラシのネックに角度をつけることで、磨きにくい歯の裏側にも届きやすくなっています。

【2024年1月】歯槽膿漏ケアにおすすめの電動歯ブラシ10選

【2024年1月】歯槽膿漏ケアにおすすめの電動歯ブラシ10選

ソニッケアー クリーンケアHX3294/07

歯垢を除去する1つのモードのみに特化しており、操作がシンプルな1本です。

電動歯ブラシを使い慣れていない人でも違和感なく使えるよう、徐々にパワーが自動で上がるイージースタート機能を搭載しています。

1回の充電で長く使えるのも魅力的なポイントです。

エキスパートクリーンHX9632/01

クリーン、ホワイトプラス、ガムヘルス、ディープクリーンプラスの4つのモードを搭載しています。

ブラシヘッドを装着すると自動で種類を認識し、モードと強さレベルを調整します。

ブラッシング圧のかけすぎを防止したりアプリと連動して歯磨き習慣を記録できたりと、オーラルケアに便利な機能が満載です。

【2024年1月】おすすめの超音波式電動歯ブラシ10選

【2024年1月】おすすめの超音波式電動歯ブラシ10選

プロテクトクリーン プレミアムHX6877/25

歯や歯茎にかかる圧力をブラシが感知し、強すぎる場合は振動によってハンドルに伝えます。

クリーンモード、ホワイトモード、ガムケアモードの3種類から選択できるうえに、強さも3段階で調節可能です。

ブラシヘッドを認識する機能が搭載されているため、ブラシヘッドに適したモードを提案してもらえます。

プロテクトクリーンHX6806/65

1分間におよそ31,000回の高速振動と振幅で、歯と歯茎をほどよく刺激しながらケアします。

使い始めの14回にわたって徐々に強さが増していく設計で、電動の歯磨きに慣れやすいのが特徴です。

モードは1つのみのシンプルな設計で、迷うことなく手軽に歯磨きできます。

フレックスケアー プラチナHX9144/17

目的にあわせて3つのモードと3段階の強さを設定可能です。

1分あたり31,000回の高速振動と、唾液を利用した液体流動の2つのはたらきにより、歯に負担をかけずに歯垢にアプローチします。

ヘッドの側面がやわらかいゴム製なので、毛先がその人の歯と歯茎の形にフィットして効率よく汚れを落とせます。

フィリップスのおすすめ電動歯ブラシ|まとめ

フィリップスのおすすめ電動歯ブラシを使うことにより、歯や口臭などについての悩みを改善することが出来るのでとても助かります。

【2024年1月】omenのおすすめゲーミングPC10選 【2024年1月】おすすめのハイスペックゲーミングPC10選 【2024年1月】マウスコンピューターのおすすめゲーミングPC10選 【2024年1月】スカイリム向けのおすすめゲーミングPC10選