【2024年1月】焦げ付かないおすすめのフライパン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない…..。


この記事では焦げ付かないおすすめのフライパンをご紹介していきます。


▼焦げ付かないおすすめのフライパン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ティファール グランブルー
ティファール IHハード
ティファール インジニオ
パール金属  フォア H-1860
アイリスオーヤマ ダイヤモンド
ドウシシャ evercook
アイリスオーヤマ ステンレス
サーモス KFB-026
貝印 軽量 高熱効率  DW5628
アルキューブ S-1050

焦げ付かないおすすめのフライパンを使うことにより、料理を美味しく見た目もキレイに仕上げる事ができます。

自分の使うサイズにあったものだと使いやすいです。

フライパンは、毎日使うこともあるので機能性があり使いやすいと料理をすることが楽しくなります。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、焦げ付かないおすすめのフライパンの選び方を見ていきましょう!!

焦げ付かないおすすめのフライパン|選び方

料理の量にあったサイズを選ぶ

焦げ付かないおすすめのフライパンの選び方のポイントとしては、料理の量にあったサイズを選ぶ事が大事です。

一人暮らしの人だと、そんなに量多く作ることがないので、小さめのフライパンをおすすめします。

家族が多い場合は、たくさん作ることができる大きめのものをおすすめします。

取っ手が持ちやすいものを選ぶ

焦げ付かないおすすめのフライパンの選び方のポイントとしては、取っ手が持ちやすいものを選ぶ事が大事です。

フライパンを遣う時には、取っ手が持ちにくいといろいろな料理を作ることがむつかしいです。

ひっくり返したり炒める時に持ちやすいものだと、簡単に使えて便利さを実感できます。

手入れがしやすいものを選ぶ

焦げ付かないおすすめのフライパンの選び方のポイントとしては、手入れがしやすいものを選ぶことが大事です。

フライパンは毎日使うことが多く、その度に洗ったり収納したりして手入れが必要となりますね。

洗う時に、気を遣うフライパンは使いにくいのでその点を吟味して買いましょう。

軽いものを選ぶ

焦げ付かないおすすめのフライパンの選び方のポイントとしては、軽いものを選ぶことが大事です。

フライパンというのは、それを毎日使って料理を作ることになります。

その時、重たいと料理を作ることが辛くなってしまいます。

軽いフライパンだと、楽に作れて便利に使うことができます。

ガスもIHも使えるものを選ぶ

焦げ付かないおすすめのフライパンの選び方のポイントとしては、ガスもIHも使えるものを選ぶことが大事です。

料理をする時に、どのどちらも使えるととても便利に使うことができますね。

災害時は電気を使う事ができず、ガスを使うことになるのでガスも使えるフライパンをおすすめします。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、焦げ付かないおすすめのフライパンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

焦げ付かないおすすめのフライパン|メリットとデメリット

焦げ付かないおすすめのフライパンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・キレイに仕上げられる
・手軽
・手入れが楽
・使いやすい

デメリット

・値段が高い
・どこでも販売していない
・焦げつくこともある
・はげてしまうこともある

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、焦げ付かないおすすめのフライパンと選び方を紹介していきます!!

焦げ付かないおすすめのフライパン|『さぶろぐ』のイチオシ

ティファール(T-fal) 『グランブルー・プレミア フライパン』27cm

ティファール(T-fal) 『グランブルー・プレミア フライパン』27cmは、取っ手つきフライパンでガス火専用になります。

「ティファール」といえば取っ手の取れるというのが人気ですが、スタンダードタイプを扱いたい方におすすめです。

チタンプレミアコーティング、ホーロー加工によって焦げ付かずに耐久性も高めています。

【口コミ】焦げる!?人気の種類は!?ティファール フライパンの評判をチェック!!

【口コミ】焦げる!?人気の種類は!?ティファール フライパンの評判をチェック!!

焦げ付かないおすすめのフライパン|人気のおすすめ商品比較

ティファール(T-fal) 『IHハードチタニウム・プラス(C63005)』

ティファール(T-fal) 『IHハードチタニウム・プラス(C63005)』は、IH対応の取っ手付きフライパンになります。

6層のチタンエクセレンスコーティングを施しているので、焦げ付きづらいのが特徴です。

こちらは取っ手がついているから、使いたいときにパッと使えます。

温度が目で見て分かるマーク付き、外側にはフッ素樹脂加工を施し、汚れの落ちやすさも実現させています。

【口コミ】焦げる!?人気の種類は!?ティファール フライパンの評判をチェック!!

【口コミ】焦げる!?人気の種類は!?ティファール フライパンの評判をチェック!!

ティファール(T-fal)『インジニオ・ネオ IHルビー エクセレンス フライパン(L66305)』

ティファール(T-fal)『インジニオ・ネオ IHルビー エクセレンス フライパン(L66305)』は、取っ手が取れるシリーズのフライパンです。

チタンエクセレンス6層コーティングになっているので、毎日フライパンを使う方におすすめです。

耐久性の良さは強靱なチタンコーティングにより実現していますが、内側と外側にフッ素加工を施しているので焦げ付きづらい仕様です。

余熱を知らせるマークもついています。

【口コミ】焦げる!?人気の種類は!?ティファール フライパンの評判をチェック!!

【口コミ】焦げる!?人気の種類は!?ティファール フライパンの評判をチェック!!

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)『ダイヤモンドコートパン(DIS-F26)』

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)『ダイヤモンドコートパン(DIS-F26)』は、ダイヤモンドコートパンシリーズは、料理好きの間で使っていない人がいないと言われるほど人気です。

薄手のアルミニウム素材にはダイヤモンドコーティングを施すことにより焦げ付きにくくしています。

薄い素材だからこそ、軽量化されていてフライパンを簡単に振ることができます。

【口コミ】本当に焦げない!?アイリスオーヤマ フライパンの評判をチェック!!

【口コミ】本当に焦げない!?アイリスオーヤマ フライパンの評判をチェック!!

ドウシシャ(DOSHISHA)『evercook フライパン(EFPN26RD)』

ドウシシャ(DOSHISHA)『evercook フライパン(EFPN26RD)』は、フッ素樹脂加工を施したフライパンだからこそ、強火調理による焦げ付きを防いでくれます。

リーズナブルな価格なのに、1年保証を設けています。

これなら、フッ素樹脂加工が剥がれるくらい使い倒しても安心できますし、買ってすぐに焦げ付いたということもありません。

【口コミ】IHに対応してる?エバークックフライパンの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】IHに対応してる?エバークックフライパンの評判から使い方まで徹底解説!!

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)『ステンレスフライパン(SP-F26)』

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)『ステンレスフライパン(SP-F26)』は、熱伝導がよく、食材をムラなく火を通せるフライパンで、変形しにくい特徴もあります。

長く愛用できるフライパンを探している方におすすめです。

フッ素樹脂加工に保温性の高いステンレスとアルミニウムを挟んだ構造を採用しています。

これにより、ちょっとした煮込み料理も上手にできます。

【口コミ】本当に焦げない!?アイリスオーヤマ フライパンの評判をチェック!!

【口コミ】本当に焦げない!?アイリスオーヤマ フライパンの評判をチェック!!

サーモス(THERMOS) 『フライパン(KFB-026)』

サーモス(THERMOS) 『フライパン(KFB-026)』は、魔法瓶といえばサーモスというイメージが根強いですが、フライパンも販売しています。

KFBシリーズはIH対応で、深型です。

硬質フィラーを配合したコーティングとフライパン返しも菜箸も、トングも使える耐摩耗性の高さがウリです。

もちろん、焦げ付き防止に期待ができます。

【口コミ】最安値は?サーモスフライパンセットの使い方から評判まで徹底解説!!

【口コミ】最安値は?サーモスフライパンセットの使い方から評判まで徹底解説!!

パール金属(PEARL METAL)『フォア(H-1860)』

ガス火はもちろん、IH対応、ハロゲン対応という様々な熱源に対応している使い勝手のよいフライパンです。

内面は焦げ付かないようにフッ素加工が施されているので、調理後のお手入れまで簡単にしています。

リーズナブルな価格のフライパンを探している方におすすめです。

貝印(Kai Corporation)『軽量 高熱効率フライパン(DW5628)』

スピン製法を用いているので軽量です。

また、ハンドルの長さが短いのが特徴、手にかかる重量のバランスを見直されたフライパンです。

これにより本体の重さを感じづらくなり、簡単にフライパンをあおることができます。

また、熱の伝わりも早く、保温力も高いので光熱費の節約にもなります。

アルキューブ『デミプロファミリーフライパン(S-1050)』

コーティングの耐久性がウリで、少しの油で調理ができます。

焦げ付きにくく、簡単に洗えます。

また、蓋付きというのもポイントで、蓋は自立するので省スペースで使うことができる上、ガラス蓋だから調理中も中身の確認がしやすくなっています。

軽量化だから、毎日の調理に便利です。

焦げ付かないおすすめのフライパン|まとめ

焦げ付かないおすすめのフライパンを使うことにより、料理を美味しく見た目もキレイに仕上げる事ができます。

自分の使うサイズにあったものだと使いやすいです。

【2024年1月】高音質なおすすめスピーカー10選 【2024年1月】高音質なおすすめスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのpcスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのpcスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのアクティブスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのアクティブスピーカー10選 【2024年1月】おすすめの車用スピーカー10選 【2024年1月】おすすめの車用スピーカー10選