【2024年1月】吹き抜けにおすすめの加湿器10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事では吹き抜けにおすすめの加湿器をご紹介していきます。


▼吹き抜けにおすすめの加湿器10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ダイニチ HD-LX1220-W
ナカトミ SFH-12
パナソニック FE-KXP20
ダイニチ HD-153
山善KSF-M100-W
シャープKI-JP100-W
日立 EP-MVG90 N
シャープ KI-JX75-W
シャープ KC-F70-W
パナソニックFE-KSXF15

吹き抜けのリビングは、開放的な空間が魅力です。

ただ、快適な湿度を保つには、加湿器のサイズ選びに気を使わなければなりません。

一般的なサイズでは間に合わないので、大きめの容量を選ぶのが適切でしょう。

吹き抜けに適した大容量の加湿器を設置すれば、リビングで安定した湿度をキープできます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは吹き抜けにおすすめの加湿器の選び方を見ていきましょう!!

吹き抜けにおすすめの加湿器|選び方

加湿方法をチェック

吹き抜けに適した加湿器は、超音波式とスチーム式と気化式があります。

超音波式は超音波の振動でミストを作り風を送る方法で、少ない消費電力で使えるのが魅力です。

スチーム式は温めてできた蒸気を利用した方法で部屋の湿度を保ちます。

気化式は、水で湿らせたフィルターに風を当てる加湿方法です。

容量で選ぶ

吹き抜けで使う加湿器は容量選びがポイントです。

部屋の面積が大きくなれば、さらに容量も大きくなるのがベタでしょう。

吹き抜けとのバランスも大切です。

リビングなら10Lから15Lくらいで選ぶと良いでしょう。

それより小さくなると、隅々まで行き渡らないおそれもあります。

価格で選ぶ

吹き抜けに最適な加湿器は、価格もメーカーや商品によって差があります。

一般的なサイズより大きいために高くなる傾向がありますが、中にはリーズナブルな商品もあります。

コストパフォーマンスを重視しているなら、リーズナブルな商品を選びましょう。

少し高価でも機能を重視する人は、高機能の商品を選びましょう。

設置スペースに合った商品

吹き抜けに適した加湿器は、比較的サイズが大きめになります。

そのため、大きい本体を設置するためのスペースを確保しなければなりません。

設置するスペースに合わない商品を選んでしまうと、後々後悔することになります。

スペースを測定し、その場所に合ったサイズを選びましょう。

お手入れしやすい商品

加湿器のマイナス点の1つが、お手入れです。

吹き抜け用の大容量タイプなら、なおさら手間がかかると考えられます。

本体を長持ちさせるためにも、適切なお手入れ方法が要です。

商品を選ぶ際は、お手入れしやすいことを確かめておきましょう。

中には自動でお手入れをする商品もあります。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、吹き抜けにおすすめの加湿器のメリットとデメリットを見ていきましょう!!

吹き抜けにおすすめの加湿器|メリットとデメリット

吹き抜けにおすすめの加湿器のメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

リビングで快適に過ごせる

商品数が多い

機能が備わっている商品が多い

来客時乾燥しにくい環境が整う

デメリット

スペースを取る

お手入れがめんどう

音が気になる

価格が高価

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめの吹き抜けの加湿器と選び方を紹介していきます!!

吹き抜けにおすすめの加湿器|『さぶろぐ』のイチオシ

ダイニチ HD-LX1220-W

メーカー販売シェア7年連続ナンバーワン、とにかく人気の高い製品です。

大型モデルのこちらならば、吹き抜けの広い空間でもあっという間にちょうど良い湿度に保ってくれるでしょう。

カンタン取り換えトレイカバーが採用されており、すみずみまでお手入れもしやすいです。

【2024年1月】広い部屋でおすすめの加湿器10選

【2024年1月】広い部屋でおすすめの加湿器10選

吹き抜けにおすすめの加湿器|人気のおすすめ商品比較

ナカトミ SFH-12

4.6Lのタンクが2つ、天井まで広い空間をしっかりと加湿してくれます。

湿度がわかりやすく表示されるのもうれしいです。

2枚のフィルターが必要となりますが、更にプラスで2枚の予備が付属していることもあり、長く清潔な状態で使いつづけることができます。

【2024年1月】教室など広い空間におすすめの加湿器10選

【2024年1月】教室など広い空間におすすめの加湿器10選

パナソニック FE-KXP20

パナソニックだからこその品質の確かさがあります。

6Lと大き目のタンクを2個も搭載、パワフルに加湿してくれます。

1度の給水で長く保てて本格的なお手入れは3か月に1度程度でOK、ズボラさんにもおすすめです。

ナノイー搭載でお肌にやさしいのもうれしいです。

【2024年1月】広い部屋でおすすめの加湿器10選

【2024年1月】広い部屋でおすすめの加湿器10選

ダイニチ HD-153

12Lタンクでしっかりと加湿をしてくれます。

トレイの中は抗菌気化フィルターのおかげで常に雑菌やカビも繁殖しにくくきれいな状態です。

洗いやすい設計ですから、自身でも清潔を保ちやすいのです。

パワフルだけど最小運転音はたったの15dBと静音です。

【2024年1月】教室など広い空間におすすめの加湿器10選

【2024年1月】教室など広い空間におすすめの加湿器10選

山善KSF-M100-W

スチームファン式の加湿器で、殺菌されたきれいな蒸気が加湿されるので空気がきれいです。

タンクを取り外さなくても直接注水できることから、給水はラクチンです。

10Lと大容量なので一度の注水で長く使いつづけられます。

チャイルドロックも付いていて安心です。

【2024年1月】広い部屋でおすすめの加湿器10選

【2024年1月】広い部屋でおすすめの加湿器10選

シャープKI-JP100-W

加湿と空気清浄機の2つの機能が付いています。

適用床面積は23畳と広め、高さのある吹き抜け空間でもしっかり加湿してくれるはずです。

給水や掃除をするタイミングはアナウンスで教えてくれます。

フィルター3つでハウスダストを徹底的にきれいにしてくれるのです。

【2024年1月】猫アレルギー持ちの方におすすめの空気清浄機10選

【2024年1月】猫アレルギー持ちの方におすすめの空気清浄機10選 【2024年1月】猫アレルギー持ちの方におすすめの空気清浄機10選

日立 EP-MVG90 N

シャンパンカラーがおしゃれ、リビングで置いておいて邪魔になることはありません。

プレハブなら22畳の加湿が可能とか、天井が高くてもしっかりと加湿してくれるでしょう。

フィルターは自動でお掃除してくれるので、お手入れの手間がかかることもありません。

【2024年1月】日立のおすすめ空気清浄機10選

【2024年1月】日立のおすすめ空気清浄機10選

シャープ KI-JX75-W

シャープならではのプラズマクラスターが空気をきれいに保ってくれます。

加湿の適用床面積は21畳、吹き抜けリビングに十分なサイズ感ではないでしょうか。

シンプルでスタイリッシュなデザイン性も良いエス。

ウイルスの作用抑制効果で空気がきれいに保たれます。

【2024年1月】シャープのおすすめ空気清浄機10選

【2024年1月】シャープのおすすめ空気清浄機10選

シャープ KC-F70-W

空気清浄機プラス気化式加湿器となっています。

スピード循環気流で空気中の汚れが取り去られ静電気も除去されます。

更に加湿が行われるのですから、快適な空間で暮らすことができるのです。

気化式だからこそ消費電力が抑えられて電気代は上がることはないのがうれしいです。

【2024年1月】シャープのおすすめ空気清浄機10選

【2024年1月】シャープのおすすめ空気清浄機10選

パナソニックFE-KSXF15

加湿フィルターはなんと10年間も交換不要です。

3か月に1度程度のペースで押し洗いするだけ、加湿器はほしいけどお手入れはという方に便利です。

適用畳数が大きいため、広い場所や高さのある吹き抜け空間などにピッタリです。

少ない電力でも効率よく加湿してくれます。

吹き抜けにおすすめの加湿器|まとめ

吹き抜けに最適な加湿器で、リビングが乾燥しにくくなり気持ち良く過ごせる

【2024年1月】衛生的なおすすめ加湿器10選 【2024年1月】かわいいデザインのおすすめ加湿器10選 【2024年1月】楽天で買えるおすすめの加湿器10選 【2024年1月】エアコンとの併用におすすめの加湿器10選