【2024年1月】vansのおすすめスニーカー10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではvansのおすすめスニーカーをご紹介していきます。


▼vansのおすすめスニーカー10選

さぶろぐ
さぶろぐ

オールドスクール
スリッポン プロ
ファルケン
AUTHENTIC 44
スケートハイ
エラ
ベーシック オーセンティック
スケートハイ
オールドスクールDX
スケートハイデコンDX WR

ヴァンズのスニーカーはさまざまなデザインや色味があるので、好きなスニーカーが一つは見つかるのではないかなと思います。

一つ持っていることでファッションの幅が広がりますし、自分の好きなスタイルに服をコーディネートすることができます。

なので、自分のファッションについて悩んでいる方にはピッタリだと思います。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはvansのおすすめスニーカーの選び方を見ていきましょう!!

vansのおすすめスニーカー|選び方

デザイン

vansのスニーカーにはさまざまなデザインがあります。

シンプルなものから少し派手目はものまでたくさんあります。

自分がどう言ったデザインが欲しいのかを考えてから行くと、一つは欲しいものが見つかるのではないかなと思います。

チェック柄はとくに人気なので持っていて損はないと思います。

vansのスニーカーにはさまざまな色の取り扱いがあります。

黒や白などベーシックな色だけでなく、ピンクや緑など少し派手目な色の取り扱いもあります。

かわいい系になりたかったらピンクなどの色味を選ぶといいと思いますし、シンプルに仕上げたいなら黒や白の色を選ぶといいのではと思います。

使うシチュエーションで変える

靴を使うシチュエーションによっては、汚れてしまう場合もあります。

例えばバイトなどで履いたりすると嫌でも汚れてしまいますし、しゃがんだりする回数が多いほど靴に亀裂が走ってしまいやすくなります。

なので、そう言ったシチュエーションをきちんと想像してから購入しましょう。

重さ

基本的にvansの靴は重めなものが多いです。

できるだけ軽めなものを求めているので有れば一つずつ重さを確かめて、履いてから購入してください。

履いてみて案外重くて毎日履くのに疲れてしまうともとも子もありません。

重くて大丈夫なのか、きちんと考えてから購入しましょう。

着る服装に合うか

vansのスニーカーは結構シンプル目ですが、カジュアルなものが多いので、きれい目ファッションなどにはあいにくいです。

自分がカジュアル目なファッションをよく着るならすごく合うと思いますし、きれい目なファッションが好きならどれが合うかしっかりと考えてから購入推奨します。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、vansのおすすめスニーカーのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

vansのおすすめスニーカー|メリットとデメリット

vansのおすすめスニーカーのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

色が豊富
デザインが豊富
安いものもある
かわいい

デメリット

少し重い
皮が汚れやすい
きれいめな格好にはあいにくい
大人にはあまり似合いにくい

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、vansのおすすめスニーカーと選び方を紹介していきます!!

vansのおすすめスニーカー|『さぶろぐ』のイチオシ

オールドスクール(VN000D3HY28)

スケートボーダー支持の高さからデッキテープとこすれる爪先部分に補強を入れるなどの改良を経て今の形に落ち着く。

グリップ力の強化と耐久性の最大化を実現し、ブランド史上最も粘着性があるグリップ力を誇ります。

また衝撃を吸収するPopCushのインソールは優れたクッション性とエネルギーリターンを提供。

vansのおすすめスニーカー|人気のおすすめ商品比較

スリッポン プロ(VN0A347VAPK)

スケートセッションの打撃にも耐えられる丈夫で耐久性のあるキャンバスでできたスリッポン、ロープロファイルの靴は、前足とかかとの黒とクリームチェッカーボードパターンが特徴。

優れたサポートとクッションを提供する取り外し可能なPUソックライナーインソールにより、つま先バンパーは、グリップテープの考えでこの靴が壊れない保証。

ファルケン(V3830)

軽量感があり、新定番CLASSICLITEにFALKENファルケンがラインナップ。

従来の定番品と比較し、軽量なEVAカップソールを搭載することで柔らかく弾力性があり、クッショニングUP。

VANSSKATEのDNAを継承するアッパーデザインは、履く人は当然、周りの全てをも魅了する。

AUTHENTIC 44 DX ANAHEIM

光沢のあるフォクシングテープ、コットンレースやドリル生地のライナーなどクラシカルなディテールを忠実に復刻。

オリジナルを再現しながらも、Ortholiteインソールにアップデートするなど、最新の機能性をプラス。

ミニマルでスタイリッシュなスタイルが幅広いスタイリングにハマる、言わずと知れたアイコニックアイテム。

スケートハイ(SK8-HI)

伝説的なレースアップハイトップスニーカーで、耐久性のあるアッパー、金属製アイレット、足首を保護するアンクルパッド、ヒールに施されたバンズのフラッグラベル、グリップ力に長けたオリジナルパターンのワッフルソール等スケートボードに特化した定番ハイカットシューズです。

エラ(V95CLA)

AUTHENTICの履き口周りにパッドを加え、よりスケートの激しい動きをサポートするスタイルとして、馴染みやすさと、履きやすさと、とても満足できる商品です。

履きやすさ、デザイン性も高く、カラーバリエーションも豊富で、スーツにも合うのでオススメです。

ベーシック オーセンティック(VN-0EE3)

素足で履いても靴ズレしない等、ポイントが沢山あります。

クッション性が感じられ、疲れにくくします。

オーセンティック黒、合わせやすくとてもカジュアル感も出ます。

軽くて履きやすいですし、サイズ感もちょうど良く施され、合わせられる服も幅広く取り入れられます。

スケートハイ(VN-0D5IB8C)

VANS(バンズ)
¥17,700 (2024/05/23 04:29:54時点 Amazon調べ-詳細)

スケーターのアイコン的存在であり、ミッドトップデザインとサイドのロゴパッチが特徴のブランドを代表するモデルです。

シュータン部分が肉厚でしっかりとしたホールド感をキープ!快適な履き心地を提供してくれます。

ハーフキャブはその中でも絶大な人気を誇り、多くのファンから愛され続けています。

『オールドスクールDX(V36CL+)』

アッパーには摩耗に強いタフスウェードを採用し耐久性が向上しました。

またシューズの特徴でもある、サイドテープをルッキングはそのままに従来のモデルより軽量化されています。

インソールは吸湿速乾性に優れた、低反発素材のULTRACUSHを搭載。

履き心地もアップデートされています。

『スケートハイデコンDX WR』

アウトソールのラバーには防滑素材を配合する事で防滑性が向上。

インソールには軽量性、衝撃吸収性に優れたPU素材を使用、更に活性炭を素材に追加する事で消臭効果もプラス。

シンプルなスタイルながらも機能を搭載した雨の日でも履きやすい1足です。

撥水素材を搭載したSK8-HIDECONDXWR。

vansのおすすめスニーカー|まとめ

可愛く生活できます

【レビュー】重さは?ヒートレーサー2の評判から使い方まで徹底解説!! 【口コミ】実店舗はある?ReZARDスニーカーの評判からコーデ例まで徹底解説!! 【レビュー】レディースはある?ホカオネオネ HOPARAの評判からコーデ例まで徹底解説!! 【口コミ】人気カラーは?エアジョーダン 34の評判からコーデ例まで徹底解説!!