【2024年1月】フェス用におすすめのスニーカー10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない…..。


この記事ではフェス用におすすめのスニーカーをご紹介していきます。


▼フェス用におすすめのスニーカー10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ナイキ ダンクHIGHアップ
エア ジョーダン 1 MID SE
エア ジョーダン 1 エレベート
エア ジョーダン 1 レトロ HIGH
ナイキ エア マックス ベラ TR 5
ナイキ エア フォース 1 シャドウ
エア ジョーダン 4 レトロ
ナイキ ズームX インヴィンシブル
ナイキ エア プレスト x Hello Kitty
ナイキ SB ズーム ヴェローナ

フェスと言うと一般的には音楽フェスが多いかと思います。

そのフェスに参戦するということもあって、意気揚々と何も考えないスニーカーで行くと「疲れてしまったり」「汚れてしまったり」といったトラブルが待ち受けています。

また、目立たない、そういったことが解消できます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、フェス用におすすめのスニーカーの選び方を見ていきましょう!!

フェス用におすすめのスニーカー|選び方

疲れにくさで選ぶ

フェスの規模によりますが、会場を移動したり、フェス中は運動量が多いのでソールが薄いスニーカーだとすぐに疲れてしまいます。

できるなら、ソールは厚めがおすすめです。

歩いたり、飛んだり跳ねたりした時の衝撃を吸収してくれるので1日中開催するフェスなら疲れにくいでしょう。

脱げにくさで選ぶ

フェス用なので、イベントでは移動もつきものです。

また、お気に入りのアーティスト(出演者)がいれば、アピールするために跳ねたりするでしょう。

ダッシュしたりしても脱げにくいスニーカーを選ぶようにしましょう。

テープタイプやスリッポンタイプよりは靴紐タイプがおすすめです。

会場で選ぶ

フェス用だとしても会場は室内と屋外になります。

野外フェスがほとんどだと思いますが、その場合には、汚れることも考えなければなりません。

急な雨が降ってくるかもしれず、防水性の高いスニーカー、あるいは使い捨てという考え方で価格の安いスニーカーを選んでおくのも良いでしょう。

色で選ぶ

フェス用ということもあって、気になるアーティストがいたり、出演者がいるなら目立つようなファッションをしなければいけません。

そのファッションによってやはり足元も目立つような色で選ぶと良いでしょう。

例えば、夕方になっても自分がいる場所がわかるように蛍光色のものを選んでみましょう。

ブランド

フェスに出演している方々のブランドで選んでみると言ったこともポイントになるかと思います。

例えば、音楽フェスでも、アーティストのなかには自分のブランドを立ち上げている場合もあります。

なので、そのブランドのものを履くといったこともポイントです。

これなら、アーティストからも見てもらえるかもしれません。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、フェス用におすすめのスニーカーのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

フェス用におすすめのスニーカー|メリットとデメリット

フェス用におすすめのスニーカーのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・フェスで疲れない
・汚れても安心
・目立つ
・おしゃれ

デメリット

・フェス以外では履けない
・価格がピンきり
・汚れる
・濡れる

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、フェス用におすすめのスニーカーと選び方を紹介していきます!!

フェス用におすすめのスニーカー|『さぶろぐ』のイチオシ

エア ジョーダン 1 MID SE

エア ジョーダン 1 MID SEは、定番スタイルエアジョーダン1は一足は持っておくべき!!スネークスキン柄とエメラルドグリーンのコンビが目を引く、夏のお出かけにも爽やかなデザイン。

ジョーダンシリーズの中でも重すぎず、歩きやすいのでフェスにも良いと思います。

人と被らないデザインが好みの人にはおすすめ。

【口コミ】履き心地は?エアジョーダン33のコーデ例から評判まで徹底解説!!

【口コミ】履き心地は?エアジョーダン33のコーデ例から評判まで徹底解説!!

フェス用におすすめのスニーカー|人気のおすすめ商品比較

エア ジョーダン 1 エレベート LOW SE

エア ジョーダン 1 エレベート LOW SEは、定番のスタイルで歩きやすさは間違いないです。

鮮やかな水色が目を引く、暑い夏の青空の下にぴったりのデザイン。

履いているだけで明るい気分にさせてくれるスニーカーです。

ソールの高さもちょうど良く、長時間歩き続けても疲れないのでおすすめ。

【レビュー】発売日はいつ?エアジョーダン35の評判からコーデ例まで徹底解説!!

【レビュー】発売日はいつ?エアジョーダン35の評判からコーデ例まで徹底解説!!

エア ジョーダン 1 レトロ HIGH OG

エア ジョーダン 1 レトロ HIGH OGは、定番スタイルです。

色々なデザインが展開されている中でもこのイエローxパープルは一際目を引く可愛さ!!ソールのイエローがかなり目立ち、ダークカラーのコーディネートの時に合わせると、アクセントになりそう。

履き心地はもちろん文句なしです。

【口コミ】コーデ付き!エアジョーダン34の評判から選び方まで徹底解説!!

【口コミ】コーデ付き!エアジョーダン34の評判から選び方まで徹底解説!!

ナイキ エア マックス ベラ TR 5

ナイキエアマックスベラTR5は、クッション性抜群のソールになっています。

長時間のトレーニングに履いていても疲れないように工夫されて作られたデザイン。

普段使いから、ランニングまで幅広く活躍できそう。

夏のフェスで動きまくっても軽く疲れないのでおすすめ。

【口コミ】人気カラーは?エアマックス90 フライイーズのコーデ例から評判まで徹底解説!!

【口コミ】人気カラーは?エアマックス90 フライイーズのコーデ例から評判まで徹底解説!!

エア ジョーダン 4レトロ

エアジョーダン4レトロは、形が可愛らしく好きな人ならたまらないはず。

キャンバス素材のアッパーにまず惹かれ、レッド、ブルー、イエロー、グレイのカラーが散りばめられたアウトソールがおしゃれ感を際立てます。

シンプルなデザインが好きだけど、一味加えたい方にはピッタリなデザインです。

【口コミ】人気カラーは?エアジョーダン 34の評判からコーデ例まで徹底解説!!

【口コミ】人気カラーは?エアジョーダン 34の評判からコーデ例まで徹底解説!!

ナイキ ズームX インヴィンシブル ラン フライニット 2

ナイキ ズームX インヴィンシブル ラン フライニット 2は、2色展開のこのスニーカーです。

非常に柔らかい履き心地で足を疲れさせないデザイン。

おしゃれ感もあるので、夏のお出かけにも使えることはもちろん、トレーニングするのにも最高の一足。

ソールのデザインが珍しいので、定番のスニーカーに飽きた方はこちらのスニーカーに注目してほしいです。

【レビュー】寿命は?ナイキ ペガサスターボの使い方から評判まで徹底解説!!

【レビュー】寿命は?ナイキ ペガサスターボの使い方から評判まで徹底解説!!

ナイキ SB ズーム ヴェローナ スリップ プレミアム

ナイキ SB ズーム ヴェローナ スリップ プレミアムは、つま先とシュータンにはスエード生地が使われており、シンプルに見えても工夫されているスニーカーのデザイン。

履き心地は軽くて、長時間動き続けても疲れにくくなっています。

サイドにチラリと見えるストライプがアクセントになっていて可愛らしい作り。

女性に人気がありそうです。

【口コミ】ダサい?エア ズーム スピード ライバル 6のコーデ例から評判まで徹底解説!!

【口コミ】ダサい?エア ズーム スピード ライバル 6のコーデ例から評判まで徹底解説!!

ナイキ ダンクHIGHアップ

80年代のデザインをアップデートさせた現代版のダンクハイアップです。

高すぎないミッドソールが脚を長く見せる特徴。

長時間歩いたり、フェスで一日中過ごしても疲れにくい。

デニムスタイルにはもちろん、ショートパンツやスカート、ワンピースにもぴったり合うデザインです。

【2024年1月】ライブ用におすすめのスニーカー10選

【2024年1月】ライブ用におすすめのスニーカー10選

ナイキ エア フォース 1 シャドウ

エアフォースワンの定番のミッドソールに、厚みを加えたデザイン。

3色展開されており、どのカラーも可愛らしさ抜群。

もちろん、歩きやすさ、履き心地はエアフォースワンならではの安心感。

長時間動き続けでも疲れにくく、珍しいデザインなのでおすすめです。

脚長効果もバツグンです。

【2024年1月】ライブ用におすすめのスニーカー10選

【2024年1月】ライブ用におすすめのスニーカー10選

ナイキ エア プレスト x Hello Kitty

ひと目見ると、忘れられない可愛さ!!水色ベースにハローキティーが散りばめられたデザインです。

キティーちゃんの赤いリボンが目立つ一束。

かかと部分に描かれたキティーちゃんのお顔と、よく見てみると、スニーカーの中までハローキティーの世界が広がっています。

これだけでも目立つこと間違いなし。

【2024年1月】ナイキのおすすめレディーススニーカー10選

【2024年1月】ナイキのおすすめレディーススニーカー10選

フェス用におすすめのスニーカー|まとめ

履き慣れているスニーカーではなく、フェス用であれば、お気に入りのアーティストにアピールすることもできます。

また、フェスが終わってどっと疲れることもないでしょう。

1日中歩き回るフェスで大事なのはやはり足元です。

もしかしたら、メディアにインタビューされたり、フェスコスを撮影されたりするかもしれません。

【2024年1月】4歳児におすすめのスニーカー10選 【2024年1月】小学生におすすめのスニーカー10選 【2024年1月】ヒップホップダンスにおすすめのスニーカー10選 【2024年1月】赤ちゃんにおすすめのスニーカー10選