MEXCとMetamask(メタマスク)間での出金・送金方法について解説!

MEXC Metamask
MEXC・Metamask間の送金手順

MEXCからMetamaskへ送金:

  1. Metamaskから入金アドレスをコピー
  2. MEXCで入金情報・送金数量を設定
  3. セキュリティ認証を済ませて送金

MetamaskからMEXCへ送金:

  1. MEXCで入金アドレスをコピー
  2. Metamaskで入金情報・送金数量を設定
  3. ガス代の支払いを済ませて送金

結論、MEXCとMetamask間の送金は3ステップで進められます。

しかし、送金手順や注意点を理解しておかないと、最悪仮想通貨を紛失するリスクも…。

この記事を読めば、MEXC・Metamask間の送金を安全に進められる!

仮想通貨の送金に必要な準備についても解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

MEXCのアカウントを持っていない方は、無料口座開設を済ませましょう!
今なら初回登録&取引や送金などの条件達成で最大1,000USDTの先物ボーナスをもらえます。

\最短30秒でかんたん口座開設/

目次

MEXCとMetamask間で仮想通貨を送金する際の事前準備

Mexc metamask 事前準備

MEXC・Metamask間で仮想通貨を送金するには、いくつか事前準備が必要です。

少し複雑な作業を要する部分もあるので、ここではしっかり図解で準備手順を解説します。

仮想通貨送金前の事前準備
  • Metamaskのインストール
  • 仮想通貨のネットワークを追加
  • 仮想通貨のインポート
  • MEXCの2段階認証設定

パソコン・スマホにMetamaskをインストール

まずは使用しているデバイスに、仮想通貨ウォレット「Metamask」をインストールしましょう。

Metamaskは複数のネットワーク上の仮想通貨を管理できる、無料で使えるウォレットです。

インストールにはいくつか注意点もあるので、ぜひ以下のデバイス別手順を参考にしてください。

PC・ブラウザ版のインストール手順

PC・ブラウザ版でのMetamaskインストール手順は、以下の3ステップです。

  1. Metamaskの拡張機能をインストール
  2. Metamaskの新規アカウント作成
  3. シークレットリカバリーフレーズの確認
STEP
Metamaskの拡張機能をインストール

Metamask公式サイトにアクセスし、「Download for〜」をクリック。

Metamaskの拡張機能をインストール1

Googleストアに移動するので、「Chromeに追加」をクリック。

その後「拡張機能を追加」をクリックすれば、Metamaskのダウンロード完了です。

Metamaskの拡張機能をインストール2
STEP
Metamaskの新規アカウント作成

Metamaskを拡張機能から起動し、利用規約に同意して「新規ウォレットを作成」をクリック。

データ使用に関する画面が表示されるので、「同意します」をクリックしてください。

Metamaskの新規アカウント作成1

続いて、Metamaskのパスワードを設定します。

Metamaskで使用するパスワードを設定し、再度確認のためパスワードを入力。

「私は〜」にチェックを入れて「新規ウォレットを作成」をクリックしましょう。

Metamaskの新規アカウント作成2
STEP
シークレットリカバリーフレーズの確認

最後に、シークレットリカバリーフレーズの確認を進めます。

シークレットリカバリーフレーズとは?
Metamaskを復旧する際に必要なマスターキー。
仮にMetamaskを削除しても、ウォレット内容を簡単に復旧できる。

まずはウォレットの保護から、「ウォレットの安全を確保(推奨)」をクリック。

その後、「シークレットリカバリーフレーズを確認」をクリックします。

シークレットリカバリーフレーズの確認1

12個のフレーズが表示されるので、メモ等にしっかりフレーズを書き留めてください。

オンライン上でフレーズを記録すると、ハッキングによってフレーズを盗み見られるリスクも…。

物理的なメモならオフラインでの管理になるため、ハッキングによるフレーズ流出を防げます。

書き留めたメモをなくすと、もしもの時にMetamaskを復旧できなくなるので注意!

シークレットリカバリーフレーズの確認2

続いて、先ほど記録したフレーズの確認画面に進みます。

青枠部分のフレーズが空白になっているので、番号に適したフレーズを入力してください。

最後に「確認」をクリックすれば、Metamaskのアカウント作成完了です。

スマホアプリ版のインストール手順

スマホアプリ版でのMetamaskインストール手順は、以下の3ステップです。

  1. Metamaskのアプリをダウンロード
  2. Metamaskの新規アカウント作成
  3. シークレットリカバリーフレーズの確認
STEP
Metamaskのアプリをダウンロード

まずはお使いのスマホから、Metamaskのアプリをダウンロードしてください。

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask – Blockchain Wallet

MetaMask無料posted withアプリーチ

MetamaskはiOS・Android双方のスマホからダウンロードできます!

STEP
Metamaskの新規アカウント作成

Metamaskアプリを開き、ホーム画面から「開始」をタップ。

その後、「新規ウォレットを作成」をタップしてください。

Metamaskの新規アカウント作成1

Metamaskのデータ使用に同意後、パスワード設定を進めてパスワードを作成」をタップします。

Metamaskの新規アカウント作成2
STEP
シークレットリカバリーフレーズの確認

続いて、シークレットリカバリーフレーズの確認に進みます。

ウォレットの安全を確保から「開始」をタップ後、再度「開始」をタップしてください。

シークレットリカバリーフレーズの確認1

先ほど設定したパスワードを入力して「確認」をタップ。

次に「表示」をタップすると、シークレットリカバリーフレーズが表示されます。

シークレットリカバリーフレーズの確認2

12個のシークレットリカバリーフレーズが表示されるので、必ずメモ等に書き留めてください。

オンライン上でフレーズを記録すると、ハッキングによってフレーズを盗み見られるリスクも…。

物理的なメモならオフラインでの管理になるため、ハッキングによるフレーズ流出を防げます。

書き留めたメモをなくすと、もしもの時にMetamaskを復旧できなくなるので注意!

シークレットリカバリーフレーズの確認3

シークレットリカバリーフレーズを記録したら、「続行」をタップ。

最後に記録したシークレットリカバリーフレーズをもとに、順番通りフレーズをタップしましょう。

12個のフレーズをタップし終えたら、「バックアップを完了」をタップして作業完了です。

送受信したい仮想通貨のネットワークを追加

Metamaskはデフォルトでイーサリアムネットワークに対応しています。

しかし、イーサリアムチェーン以外の仮想通貨を管理する際は、通貨に対応したネットワークの追加が必要です。

デバイス別にネットワーク追加方法を解説するので、ぜひ同じ手順で作業を進めてみてください。

PC・ブラウザ版のネットワーク追加手順

まずはMetamaskを起動し、画面上部のネットワークアイコンをクリック。

ネットワークの選択画面から、「ネットワークを追加」をクリックしてください。

PC・ブラウザ版のネットワーク追加手順1

追加できるネットワーク一覧が表示されるので、任意のネットワークの「追加」をクリックしましょう。

PC・ブラウザ版のネットワーク追加手順2

人気ネットワークは一覧に反映されていますが、それ以外のネットワークは手動での追加が必要です。

画面下の「ネットワークを手動で追加」をクリックし、必要なネットワーク情報を入力しましょう。

PC・ブラウザ版のネットワーク追加手順3

ネットワークに必要な情報は、Metamask公式サイトからもチェックできます!

スマホアプリのネットワーク追加手順

スマホアプリを起動後、画面上部の「Ethereum Main Network」をタップ。

ネットワークの選択画面から、「ネットワークを追加」をタップしましょう。

スマホアプリのネットワーク追加手順1

人気ネットワークが一覧表示されるので、任意のネットワークの「追加」をタップしてください。

スマホアプリのネットワーク追加手順2

追加したいネットワークが見当たらない場合は、手動でのネットワーク追加が必要です。

まずは、画面上部の「カスタムネットワーク」をタップしてください。

追加に必要なネットワーク情報を入力して、「追加」をタップすれば作業完了です。

スマホアプリのネットワーク追加手順3

ネットワークに必要な情報は、Metamask公式サイトからもチェックできます!

送受信したい仮想通貨をインポート

ネットワーク追加後は、送受信したい仮想通貨をMetamaskにインポートしましょう。

デフォルトで表示される仮想通貨は?

Metamaskでデフォルト表示される通貨は、ネットワークが発行するネイティブトークンのみです。

デフォルトで表示される仮想通貨

例)ネットワークとネイティブトークン

  • イーサリアム:ETH
  • BNB Chain:BNB
  • Polygon:MATIC
  • Avalanche:AVAX

ネイティブトークン以外の仮想通貨は、Metamaskに送金しても残高表示されません。

たとえばイーサリアム上でMATICを扱いたいときは、手動で通貨を追加する必要があります。

デバイス別でインポート手順を解説していくので、ぜひ参考にして進めてみてください。

PC・ブラウザ版のインポート手順

Metamaskを拡張機能から起動し、「トークンをインポート」をクリック。

PC・ブラウザ版のインポート手順1

検索窓から通貨名を検索し、検索結果からお目当ての通貨をクリックして「次へ」。

インポートの確認画面が表示されるので、「インポート」をクリックすればOKです。

PC・ブラウザ版のインポート手順2

検索に表示されない仮想通貨は、「カスタムトークン」から手動で追加を行ってください。

手動で仮想通貨を追加する場合は、仮想通貨のトークンコントラクトアドレスが必要です。

トークンコントラクトアドレスとは?
仮想通貨を識別するための文字列のこと。

CoinMarketCap等からトークンコントラクトアドレスをコピーし、Metamaskに貼り付けてください。

PC・ブラウザ版のインポート手順3

トークン情報が反映されたら「次へ」をクリックし、トークンのインポートを進めましょう。

スマホアプリのインポート手順

スマホアプリを起動して、画面下の「トークンをインポート」をタップ。

追加したい仮想通貨名を検索して、検索結果をタップして選択しましょう。

スマホアプリのインポート手順1

続いて、画面を下にスクロールして「インポート」をタップ。

インポート確認画面が表示されたら、再度「インポート」をタップしてください。

スマホアプリのインポート手順2

検索表示されない仮想通貨は、「カスタムトークン」から手動追加を行いましょう。

CoinMarketCap等からトークンコントラクトアドレスをコピーし、Metamaskに貼り付け。

スマホアプリのインポート手順3

トークン情報が反映されたら「次へ」をクリックし、トークンのインポートを進めてください。

MEXCの2段階認証設定

MEXCから仮想通貨を送金する際は、あらかじめ2段階認証の設定が必要です。

2段階認証とは?
アカウント保護を目的としたセキュリティ設定のこと。
ログインする際に、認証アプリを使った認証コードの入力を求められる。

MEXCの2段階認証では、Googleが提供する認証アプリ「Google Authenticator」を使用します。

まだ2段階認証を完了していない方は、ぜひ以下の手順で作業を進めみましょう。

  1. Google Authenticatorをインストール
  2. MEXCでGoogle認証画面を開く
  3. Google AuthenticatorでQRコードを読み取る
  4. Google Authenticatorで生成された認証コードをMEXCで入力

詳しい2段階認証の設定方法については、ぜひ以下記事をご覧ください。

>>MEXCの2段階認証のやり方解説記事

MEXCからMetamaskに送金(出金)する方法

MEXCからmetamaskに送金

ここでは、MEXCからMetamaskに仮想通貨を送金・出金する方法を解説します。

仮想通貨MATICを使った送金・出金手順を図解するので、ぜひ参考してみてください。

MEXCの出金方法やルールなどは、以下記事をチェックしましょう!

>>MEXC出金方法解説記事

PC・ブラウザ版の送金手順

PC・ブラウザ版の送金手順は、以下の3ステップです。

  1. Metamaskから入金アドレスをコピー
  2. MEXCで入金情報・送金数量を設定
  3. セキュリティ認証を済ませて送金
STEP
Metamaskから入金アドレスをコピー

まずはMetamaskから、MATIC送受信用の入金アドレスを取得します。

Metamaskを起動し、画面上部のネットワークアイコンをクリック。

ネットワーク一覧から「Matic mainnet」を選択してください。

Metamaskから入金アドレスをコピー1

あとはユーザーネーム下の文字列をクリックし、入金アドレスをコピーしてください。

Metamaskから入金アドレスをコピー2
STEP
MEXCで入金情報・送金数量を設定

続いて、MEXCからMATICの送金・出金作業を進めます。

まずはMEXC公式サイトにログインし、メニューの「ウォレット」から「出金」を選択。

MEXCで入金情報・送金数量を設定1

出金画面が表示されるので、出金する仮想通貨と出金情報の設定を進めましょう。

MEXCで入金情報・送金数量を設定2
  1. 暗号資産を選択:
    →「MATIC」を検索・設定

  2. アドレス:
    →コピーした入金アドレスを貼り付け

  3. ネットワーク:
    →「MATIC」を選択

出金先情報の設定が済んだら、MATICの出金数量を入力してください。

その後、「確認」をクリックするとセキュリティ認証画面に進みます。

MEXCで入金情報・送金数量を設定3
STEP
セキュリティ認証を済ませて送金

最後に、セキュリティ認証を済ませれば送金作業完了です。

まずは「コード取得」をクリックし、メールに届いた認証コードを入力。

続いて、Google Authenticatorに表示された認証コードを入力してください。

MEXCで入金情報・送金数量を設定3

最後に「確認」をクリックすれば、MetamaskへのMATIC送金申請が完了です。

送金には時間がかかるケースもあるので、気長に待ちましょう。

スマホアプリ版の送金手順

スマホアプリ版の送金手順は、以下の3ステップです。

  1. Metamaskから入金アドレスをコピー
  2. MEXCで入金情報・送金数量を設定
  3. セキュリティ認証を済ませて送金
STEP
Metamaskから入金アドレスをコピー

まずはネットワークを切り替え、MATIC用の入金アドレスを取得しましょう。

画面上部の「Ethereum Main Network」をタップし、一覧から「Polygon Mainnet」をタップ。

Metamaskから入金アドレスをコピー1

ネットワークが切り替わったら、アカウント名の下にある入金アドレスをタップしてコピーしましょう。

Metamaskから入金アドレスをコピー2
STEP
MEXCで入金情報・送金数量を設定

続いて、MEXCからMATICの送金・出金作業を進めます。

まずはアプリメニューの「資産」から「出金」の順番にタップ。

残高のある仮想通貨一覧が表示されるので、「MATIC」をタップしてください。

MEXCで入金情報・送金数量を設定1

オンチェーン出金」を選択後、MATICの入金情報を入力しましょう。

出金数量まで設定できたら、画面下の「確認」をタップしてください。

MEXCで入金情報・送金数量を設定2
  1. 出金アドレス:
    →コピーした入金アドレスを貼り付け

  2. 出金先のネットワーク:
    →「Polygon(MATIC)」を選択

  3. 出金数量:
    →MATICで出金数量を入力

続いて注意書きのポップアップが表示されるので、「確認」をタップ。

出金の詳細から「出金を確認」をタップしてください。

MEXCで入金情報・送金数量を設定3
STEP
セキュリティ認証を済ませて送金

最後に、セキュリティ認証を済ませましょう。

まずは「コード取得」をクリックし、メールに届いた認証コードを入力。

続いて、Google Authenticatorに表示された認証コードを入力してください。

セキュリティ認証を済ませて送金1

最後に「確認」をクリックすれば、MATIC送金申請完了です。

送金には時間がかかるケースもあるので、気長に待ちましょう。

MetamaskからMEXCに送金(出金)する方法

metamaskからMEXCに送金

ここでは、MetamaskからMEXCへ送金・出金する手順について解説します。

MEXCからMetamaskへの送金と同様、仮想通貨MATICを使って手順解説していきます。

MEXCの入金方法の詳細は、以下記事をチェックしてください。

>>MEXC入金方法の解説記事

PC・ブラウザ版の送金手順

PC・ブラウザ版の送金手順は、以下の3ステップです。

  1. MEXCで入金アドレスをコピー
  2. Metamaskで入金情報・送金数量を設定
  3. ガス代の支払いを済ませて送金
STEP
MEXCで入金アドレスをコピー

まずは、MEXCからMATICの入金アドレスを取得しましょう。

MEXC公式サイトにログインし、メニューの「ウォレット」から「入金」をクリック。

MEXCで入金アドレスをコピー1

入金画面が表示されたら、暗号資産・ネットワークともに「MATIC」に設定します。

MEXCで入金アドレスをコピー2

MATICの入金アドレスが表示されたら、アドレス横のアイコンをクリックしてコピーしてください。

MEXCで入金アドレスをコピー3
STEP
Metamaskで入金情報・送金数量を設定

続いて、MetamaskからMATICの送金作業を進めます。

Metamaskを起動したら、まずはPolygonチェーンに切り替えましょう。

続いて、ホーム画面の「送金」をクリックし、MEXCでコピーした入金アドレスを貼り付けます。

Metamaskで入金情報・送金数量を設定1

MATICの送金数量を入力し、「次へ」をタップしてください。

Metamaskで入金情報・送金数量を設定2
STEP
ガス代の支払いを済ませて送金

最後に、送金に必要なガス代の支払いを済ませましょう。

Metamaskが推奨のガス代を提示してくれるので、「確認」をクリックすれば送金作業完了です。

ガス代の支払いを済ませて送金

ガス代画面から「市場」をクリックすれば、自身でガス代を調整することも可能です。

送金スピードよりもガス代を抑えたいとき、送金スピードを重視したいときなどに調整してみましょう。

ガス代を低くすると、送金処理が遅延する可能性もあるので注意してください!

スマホアプリ版の送金手順

スマホアプリ版の送金手順は、以下の3ステップです。

  1. MEXCで入金アドレスをコピー
  2. Metamaskで入金情報・送金数量を設定
  3. ガス代の支払いを済ませて送金
STEP
MEXCで入金アドレスをコピー

まずは、MEXCアプリからMATICの入金アドレスを取得しましょう。

メニューの「資産」から「入金」をタップし、MATICを検索・選択してください。

MEXCで入金アドレスをコピー1

続いて、ネットワーク一覧から「Polygon(MATIC)」を選択。

入金アドレスが表示されるので、アドレス横のアイコンをタップしてコピーしましょう。

MEXCで入金アドレスをコピー2
STEP
Metamaskで入金情報・送金数量を設定

続いて、MetamaskからMATICの送金を進めます。

Metamaskを起動したら、まずはPolygonチェーンに切り替えましょう。

トークン一覧からMATICをタップし、詳細画面から「送信」をタップしてください。

Metamaskで入金情報・送金数量を設定1

MEXCでコピーした入金アドレスを貼り付けて、「次へ」をタップします。

その後、MATICの送金額を入力して再度「次へ」をタップしましょう。

Metamaskで入金情報・送金数量を設定2
STEP
ガス代の支払いを済ませて送金

最後に、ガス代の支払いを済ませて送金作業完了です。

Metamaskが推奨のガス代を提示してくれるので、そのまま「送信」をタップしましょう。

ガス代の支払いを済ませて送金

ガス代を調整したい場合は、青字で表示されたガス代をタップしてください。

「低・マーケット・積極的」の3段階から、送金状況に応じてガス代を切り替えられます。

ガス代を低くすると、送金が遅延する可能性もあるので注意してください!

MEXC・Metamask間の送金時の注意点

MEXC metamask 注意点

MEXC・Metamask間の送金時には、以下の点に注意してください。

MEXC・Metamask間の送金時の注意点
  • 同じネットワークを設定して送金する
  • 入金アドレスは手打ちせずにコピペする
  • 送金手数料をあらかじめチェックしておく

同じチェーンを設定して送金する

MEXC・Metamaskでネットワーク設定を揃えておかないと、仮想通貨を正しく送金できません。

MEXCで送金設定をイーサリアムにした場合、Metamaskでもイーサリアム用の入金アドレスの取得が必要です。

ネットワーク設定を疎かにしていると、最悪の場合送金した仮想通貨を紛失するリスクも…。

仮想通貨を送金する際には、使用するネットワークを絞るなどの対策を考えておきましょう!

入金アドレスは手打ちせずにコピペする

送金の際に入力する入金アドレスは、必ず手入力でなくコピペを活用してください。

入金アドレスに間違いがあると、送金先のアドレスに仮想通貨が届きません。

全く別のアドレスに送金されるため、最悪の場合仮想通貨を取り戻せないケースも…。

コピペを活用した上で、さらに入力ミスがないか確認する慎重さが必要です!

送金手数料をあらかじめチェックしておく

送金する仮想通貨の送金手数料を事前にチェックしておきましょう。

MEXCをはじめとした取引所では、送金する仮想通貨によって大きく手数料が異なります。

スクロールできます
仮想通貨送金手数料日本円換算
ビットコイン
(BTC)
0.0002BTC約1,200円
イーサリアム
(ETH)
0.0015ETH約500円
リップル
(XRP)
0.25XRP約20円
テザー
(USDT)
4USDT約600円
Polygon
(MATIC)
0.4MATIC約45円
※日本円換算は2024年1月執筆時点のもの

仮想通貨の種類だけでなく、使用するネットワークによっても送金手数料が異なります!

MEXCから仮想通貨を送金する際、設定した送金額から手数料を引いた額がMetamaskに届きます。

そのため仮想通貨の残高によっては、手数料が引かれることで最小出金額に満たなくなるケースも…。

あらかじめどんな仮想通貨がどのくらい手数料がかかるのか、MEXC公式サイトをチェックしましょう!

Metamaskではガス代が手数料になる

Metamaskでは送金手数料に代わって、ガス代の支払いが必要です。

ガス代はネットワークの混雑具合によっても、負担する金額が変動します。

平日の深夜・早朝など、ガス代が安くなるタイミングで送金を進めましょう!

【Q&A】MEXCとMetamask間の送金でよくある質問

mexc metamask よくある質問

最後に、MEXCとMetamask間の送金でよくある質問について回答します。

送金したアドレスやネットワークを間違えたらどうなる?

入金情報を間違えると、送金先に仮想通貨が届きません。

最悪の場合、送金した仮想通貨が手元に戻ってこないリスクもあります。

送金に必要なアドレス・ネットワーク等の指定は慎重に行ってください。

送金にはどのくらい時間がかかるの?

使用するネットワーク・ネットワークの混雑具合によって異なります。

しかし大抵の場合、数分〜数十分程度で送金が完了します。

実際にMATICを送金しましたが、約10分程度で送金が完了しました。

送金におすすめの仮想通貨はあるの?

国内取引所でも取り扱われている、リップル(XRP)の利用がおすすめです。

わずか数秒で取引承認が完了し、ビットコインなどと比べてもスピーディな送金を実現しています。

送金手数料も数十円単位と、他の仮想通貨よりも安く設定されていますよ!

【まとめ】MEXC・Metamask間の送金はかんたん3ステップ

あらためて、この記事の内容についてまとめます。

この記事のまとめ
  • MEXC・Metamask間の送金は3ステップ
  • 送金前に4つの事前準備を済ませる
  • 送金に使用するネットワークを揃える
  • 入金アドレスはコピペを使って入力する
  • 送金手数料・ガス代をチェックしておく

MetamaskはDEX(分散型取引所)やNFTゲームをプレイする際など、お世話になるシーンも多いでしょう。

その中でMEXCを通じて仮想通貨を準備したり、得た利益をMEXCに送金する機会もあるはずです。

双方での送金作業が必要になったときは、ぜひこの記事を参考に送金作業を進めてみましょう。

「まだMEXCのアカウントを持っていない…」という方は、ぜひ以下から無料登録を進めてみてください。

\最短30秒でかんたん口座開設/

仮想通貨マガジンの運営会社

運営会社株式会社レビュー
代表取締役戸田悟
法人番号9180001149463(国税庁経済産業省
所在地愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
E-mailinfo@jafmate.co.jp
電話番号0566-50-2652
受付時間平日 9:00~17:00
土日祝 定休日
目次