OKX(OKEx)のログイン方法|ログインできない7つの原因と対処法を徹底解説!

この記事でわかること
  • OKXは連絡先とパスワードがあればログイン可能
  • パソコン・ブラウザとスマホアプリでログインできる。
  • ログイン情報の入力ミスといった原因でOKXにログインできなくなる。
  • OKXは2段階認証や本人確認(KYC)の設定でセキュリティを強化できる。

OKXはメールアドレスと電話番号、ログインパスワードがあればログインできます。

しかし、予期せずログインができないトラブルに見舞われた時、対処法を知らないとOKXを利用できません

この記事を読めば、OKXに必ずログインして取引できる!

今後スムーズにログインするための対策も解説しているため、ぜひ最後までご覧ください。

目次

OKX(OKEx)のログインに必要な情報

OKXのログインに必要な情報は、以下のとおりです。

ログインに必要な情報
  • メールアドレス or 電話番号
  • ログインパスワード
  • 2段階認証コード(SMS、Google Authenticator)※設定している場合

口座開設時に登録したログイン情報を間違いのないように入力しましょう。

ログインパスワードを忘れた場合の対処法や2段階認証の概要は、後ほどくわしく解説します。

Apple ID・テレグラム・Googleアカウントでもログインできますが、今回はメールアドレスまたは電話番号でログインする方法を解説しますね。

▲目次へ戻る

OKX(OKEx)のログイン方法

OKXのログイン方法を解説します。

  • パソコン・ブラウザ編
  • スマホアプリ編

上記のどちらでもOKXにログインできるため、それぞれ解説しますね。

パソコン・ブラウザ編

パソコン・ブラウザからOKXにログインする方法を解説します。

OKXのログイン手順(PC編)

STEP
OKXの公式サイトから「Log in」をクリック

まず、OKXの公式サイトにアクセスし、画面右上の「Log in」をクリックします。

STEP
ログイン方法を選択し、情報を入力
  • Phone(電話番号)
  • Email(メールアドレス)
  • QR-code(QRコード)

次に、ログイン方法を上記3つの中から選択し、情報を入力しましょう。

入力したら、「Next」をクリック。

QRコード認証はスマホアプリでログインしていることが条件であるため、本記事での解説は割愛します。

続いて、ログインパスワードを入力します。

入力後、下部の「Log in」をクリック。

STEP
2段階認証が完了したら、ログイン完了

最後に、2段階認証を行います。

  • Google Authenticator
  • SMSコード

2段階認証を設定している場合、上記2つのいずれかで6桁のコードを確認してOKXに入力します。

入力したら、「Next」をクリックしましょう。

2段階認証を設定していない場合、この操作(STEP③)は不要です。

以上で、OKXへのログインは完了です。

スマホアプリ編

スマホアプリからOKXにログインする方法を解説します。

スマホアプリならいつでもスムーズに取引が可能であるため、まだ使っていない方はダウンロードしておきましょう。

OKX:ビットコインと暗号資産を購入
OKX:ビットコインと暗号資産を購入
無料
posted withアプリーチ

OKXのログイン手順(アプリ編)

STEP
OKXのアプリを起動し、「Sign up/Log in」を選択

まず、OKXのアプリを起動し、画面中央の「Sign up/Log in」をタップ。

STEP
ログイン方法を選択し、登録情報を入力
  • Phone(電話番号)
  • Email(メールアドレス)

ログイン画面で上記2つのいずれかを選択し、情報を入力します。

入力したら、「Next」をタップ。

続いて、ログインパスワードを入力し、「Log in」をタップしましょう。

STEP
BOT認証

ロボットによる不正アクセスを防止するため、画面に表示されているパズルを完成させます。

画像の矢印のように画面をスワイプし、欠けているパズルをはめてください。

STEP
2段階認証が完了したら、ログイン完了

最後に、2段階認証を行います。

  • Google Authenticator
  • SMSコード

上記2つのうち、設定している方法の2段階認証コードを確認してOKXに入力します。

入力したら、「Log in」をタップ。

2段階認証を設定していない場合、この操作(STEP④)は不要です。

以上で、OKXへのログインは完了です。

▲目次へ戻る

OKX(OKEx)にログインできない原因と対処法

OKXにログインできない場合、考えられる原因は以下の7つです。

  • ログイン情報の入力ミスがある
  • ログインパスワードを忘れている
  • 2段階認証コードに不備がある
  • アカウントがロックされている
  • サブアカウントと間違えている
  • 「認証できない」というメッセージが出る
  • 制限国からアクセスしている

それぞれ原因ごとに対処法も含めて解説します。

ログイン情報の入力ミスがある

OKXはログイン情報の入力ミスがあるとログインできません。

OKXのログインに必要な情報

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • ログインパスワード

上記内容が正しく入力されているか、もう一度確認してください。

OKXではログインミスが5回連続で続いた場合、アカウントがロックされて使えなくなります。

そのため、複数回ログインに失敗してしまった場合は、後述する他の原因をチェックしてからログインを試みましょう。

ログインパスワードを忘れている

ログインパスワードがわからない場合、OKXにログインができません。

そのため、ログインパスワードを忘れた方は再設定を行いましょう。

OKXのログインパスワードを再設定する手順は、以下のとおり。

  1. OKXの公式サイトで画面右上の「Log in」をクリック
  2. 登録している連絡先を入力し「Next」をクリック
  3. 「Forgot password?」をクリックし、メールを送信
  4. 2段階認証を行う
  5. 新しいパスワードを設定

パスワードの再設定が完了したら、実際にOKXにログインできるか確認してください。

設定したパスワードは忘れないよう、必ずメモをして保管しておきましょう。

2段階認証コードに不備がある

設定している2段階認証コードに不備がある場合、OKXへのログインができません。

対処法は、以下の2つのケースによって異なります。

  • 認証コードが期限切れの場合
  • 認証アプリの消去や機種変更をした場合

それぞれ解説します。

対処法1.認証コードが期限切れの場合

2段階認証ができない場合、まずは認証コードを再取得してみましょう。

なぜなら、アプリやSMSの認証コードが期限切れである可能性があるから。

Google Authenticatorの場合、認証コードの有効期限は30秒です。

30秒ごとに認証コードが変更されるため、2段階認証ができないときは改めてコードをコピーし、期限内に入力しなおしましょう。

対処法2.認証アプリの消去や機種変更をした場合

認証アプリの消去やスマホの機種変更によって、認証コードがわからなくなるケースがあります。

その場合、再度Google Authenticatorのアプリをダウンロードし、Googleアカウントでログインしましょう。

Google AuthenticatorはGoogleアカウントで認証コードを管理しているため、再ログインすれば引き継ぎが可能です。

Google Authenticatorのログイン手順

  • Google Authenticatorアプリを起動
  • 登録しているGoogleアカウントを選択
  • パスワードを入力し、ログイン

認証アプリの引き継ぎができたら、2段階認証コードをコピーしてOKXへのログインを試みてください。

それでも2段階認証ができない場合は、OKXのサポートセンターに「2段階認証コードがわからない」という内容を報告しましょう。

>>サポートセンター

アカウントがロックされている

OKXのアカウントがロックされていることも、ログインできない原因の一つです。

OKXは5回連続でログインに失敗すると、アカウントがロックされて使えなくなります。

アカウントロックは自身で解除できないため、OKXの公式サポートセンターに連絡する必要があります

サポートセンターのチャットは日本語に対応しているため、「ログインミスでアカウントがロックされた」という内容で問い合わせてみてください。

>>サポートセンター

別のアカウントと間違えている

2023年6月時点で、OKXはサブアカウントを作成できます。

もし間違ってサブアカウントの情報を入力した場合、本アカウントにはログインできません。

入力している情報がログインしたいアカウントのものであるか、再度チェックしましょう。

「認証できない」というメッセージが出る

「認証に問題があります」という英語メッセージが出て、OKXへのログインができない場合があります。

その理由は、OKXのセキュリティ対策が働くからと考えられます。

  • 複数の口座を続けて開設する
  • ログインとログアウトを頻繁に行う

OKX公式からの説明はありませんが、上記のように一般的ではない利用をしている場合、OKXのセキュリティ対策に引っ掛かる可能性があるでしょう。

そのため、このようなエラーメッセージが出てログインできない場合、時間を置いて再度ログインしてみてください。

どうしてもログインできない場合は、OKXの公式サポートセンターに連絡しましょう。
>>サポートセンター

制限国からアクセスしている

OKXの利用を制限されている国でアクセスした場合も、ログインができません。

OKXは日本以外にも多くの国で利用できますが、一部の国では利用が制限されています

OKXの利用制限国はこちら!
※2023年6月時点
  • アメリカ
  • シンガポール
  • キューバ
  • イラン
  • 北朝鮮
  • クリミア共和国
  • マレーシア
  • シリア
  • カナダ
  • イギリス
  • バングラデシュ
  • ボリビア多民族国
  • マルタ共和国
  • 香港

海外旅行中にOKXを利用する際は、訪れた国がOKXの利用制限対象国であるかを確認してください。

▲目次へ戻る

OKX(OKEx)にログインしたらすべきこと

OKXにログインしたら、安全に取引するためにセキュリティ設定をしましょう。

OKXのセキュリティ設定

  • 2段階認証設定
  • 本人確認(KYC)設定
  • アンチフィッシング設定
  • 顔(指紋)認証設定

それぞれの概要について解説します。

なお、上記4つのセキュリティ対策のやり方についてはこちらの記事でくわしく解説しているので、設定方法がわからない方は参考にしてください。

>>OKXアカウントや口座開設の始め方記事

2段階認証設定

OKXでは2段階認証を設定し、セキュリティを強化できます。

OKXの2段階認証方法は、以下の2つ。

  • Google Authenticator認証
  • SMS認証

SMS認証は、電話番号があれば簡単に設定ができます。

Google Authenticatorは他の取引所やSNSの認証方法としても活用されているため、まだ使っていない方はダウンロードしておきましょう。

Google Authenticator
Google Authenticator
無料
posted withアプリーチ

2段階認証とは?
ログインIDやパスワード以外に、他のデバイスやアプリなどで追加認証を行うセキュリティ対策のこと。

SMS認証とは?
電話番号宛てのショートメッセージで認証を行うセキュリティ対策のこと。

本人確認(KYC)設定

本人確認(KYC)を設定すると、OKXはセキュリティが強化されるだけでなく、KYCレベルに応じて24時間の出金限度額を増額できます

本人確認レベルごとの出金限度額は、以下のとおり。

本人確認の状況24時間の出金限度額
レベル15,000USD
レベル210,000,000USD
レベル310,000,000USD
2023年6月時点

KYCレベル1の場合、申請から即時認証が完了します。

KYCレベル2の場合、申請から認証完了までに最大3日程度かかることがあるため、頻繁かつ多額の出金をする予定の方はすぐに申請しましょう。

アンチフィッシング設定

OKXでアンチフィッシング設定をすることで、フィッシングメールでのハッキング被害を防げます

フィッシングメールとは?
企業などになりすまし、個人情報や資産を盗むために偽サイトへ誘導させるメールのこと。

アンチフィッシング設定とは?
フィッシングメールによる詐欺被害を防ぐ設定のこと。

アンチフィッシング設定の流れは、以下のとおりです。

  • 自身で特定のコードを作成
  • 作成したコードが、OKXの公式メールに記載されているか確認

設定が完了すれば、OKXの公式メールに作成したコードが表示されるため、偽物と判別できるようになります。

個人情報が流出するとOKX以外でも被害が生じることがあるため、ログインしたら早めに設定を完了させましょう。

顔(指紋)認証設定

OKXのスマホアプリでは、顔(指紋)認証によるログインが可能です。

設定しておくと、スマホアプリからOKXにログインする際に顔や指紋による認証を求められます

そのため、仮にOKXの登録情報が流出しても本人以外はOKXにログインできません。

顔(指紋)認証のメリット

  • セキュリティの強化
  • スムーズなログイン
    (情報入力の手間がない)

以上のように、スマホユーザーは顔(指紋)認証のメリットが大きいため、早めに設定することをおすすめします。

▲目次へ戻る

OKX(OKEx)のログインに関するよくある質問

OKXのログインに関するよくある質問に回答します。

OKXに招待コードはある?

OKXには、紹介コードがあります

登録時に紹介コードを入力することで、下記の特典を受け取れます。
※2023年6月時点

  • 取引手数料の永久割引
  • ミステリーボックス(取引に使える割引カードや仮想通貨)

取引手数料の割引率は紹介コードごとに異なるため、入力画面下部の「手数料キックバック率」で確認してください。

一度OKXに登録した後では紹介コードを使えないため、必ず口座開設時に入力しましょう。

OKXアカウントの登録方法は?

OKXはメールアドレスか電話番号があれば、最短1分で登録が可能です。

登録の手順は、以下のとおり。

  1. OKXの公式サイトで「Sign up」を選択
  2. 登録情報(メール、電話番号)を入力
  3. セキュリティ認証とコード認証
  4. 国籍の選択
  5. ログインパスワードを設定

くわしいやり方については、こちらの記事で画像付きで解説しています。

>>OKX口座開設・アカウントの始め方

OKXのUID(ユーザーID)を確認する方法はある?

OKXのUID(ユーザーID)は、パソコン・スマホアプリで確認ができます

アカウント情報からアクセスすれば、IDのコピーも可能です。

UIDの確認方法(PC・ブラウザ編)はこちら!
STEP
OKXの公式サイトで「Overview」を選択

OKXの公式サイトにアクセスし、画面右上の「人物マーク」にカーソルを当てます。

表示されたメニューから、「Overview」をクリック。

STEP
「My profile」に「UID」が表示される

自身の登録情報のなかで、画像の矢印部分にUIDが表示されます。

UIDの確認方法(アプリ編)はこちら!
STEP
OKXのアプリを起動し、左上のメニューからプロフィールをタップ

まず、OKXのアプリを起動し、左上のメニューをタップ。

続いて、画面上部に表示されているプロフィール情報をタップしましょう。

STEP
「Profile」にUIDが表示される

「Profile」にUIDが表示されます。

OKXの取引の始め方は?

OKXで仮想通貨取引を行う流れは、以下のとおりです。

  1. 国内取引所で仮想通貨を購入
  2. 購入した通貨をOKXに送金
  3. 入金した通貨で、別の欲しい通貨を購入

OKXは日本円を入金できないため、国内の取引所から仮想通貨を送金しなければなりません

OKX側の入金手数料はかかりませんが、国内取引所側で送金手数料を負担する場合があります。

そのため、XRP(リップル)やXLM(ステラルーメン)など、送金手数料が安い仮想通貨を利用すると良いでしょう。

OKXのログイン後にすべきことはある?

OKXにログインしたら、必ずセキュリティの強化設定をしましょう

なぜなら、ハッキングで資産を失うリスクを軽減できるから。

OKXは、以下のセキュリティ設定が可能です。

  • 2段階認証
  • 本人確認(KYC)
  • アンチフィッシング
  • 顔(指紋)認証

それぞれの設定方法はこちらの記事でくわしく解説しているので、まだセキュリティ対策ができていない方は参考にしてください。

>>OKXアカウント・口座開設の始め方記事

OKXの基本的な使い方は?

OKXでは入金や出金、仮想通貨取引など多くの機能が備わっています。

基本的なOKXの操作方法について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

>>OKXの使い方ガイド記事

OKXの利用には年齢制限がある?

OKXの利用には、「18歳以上」の年齢制限があります。

これは、OKXの本拠地であるセーシェル共和国の法律によって規制されています。

年齢を偽って利用することは絶対にやめましょう。

OKXにログインできない場合の対処法は?

OKXにログインできない原因は、以下の7つが考えられます。

  1. ログイン情報の入力ミスがある
  2. ログインパスワードを忘れている
  3. 2段階認証コードに不備がある
  4. アカウントがロックされている
  5. サブアカウントと間違えている
  6. 「認証できない」というメッセージが出る
  7. 制限国からアクセスしている

ログインできない場合の対処法はそれぞれ異なるため、本記事を参考にログインを試みてください。

>>ログインできない時の対処法

▲目次へ戻る

【まとめ】OKX(OKEx)にログインして仮想通貨取引を楽しもう!

本記事では、OKXのログイン方法について解説しました。

OKXは基本的に、登録している連絡先(メール、電話番号)とパスワードがあればログインできます。

また、OKXにログインできない原因は主に7つあり、それぞれ対処法が違うことがわかりましたね。

  1. ログイン情報の入力ミスがある
  2. ログインパスワードを忘れている
  3. 2段階認証コードに不備がある
  4. アカウントがロックされている
  5. サブアカウントと間違えている
  6. 「認証できない」というメッセージが出る
  7. 制限国からアクセスしている

OKXにログインしたら、2段階認証や本人確認(KYC)設定などのセキュリティ対策も忘れずに行いましょう。

ぜひOKXにログインして、安全に仮想通貨取引を楽しんでくださいね。

仮想通貨マガジンの運営会社

運営会社株式会社レビュー
代表取締役戸田悟
法人番号9180001149463(国税庁経済産業省
所在地愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
E-mailinfo@jafmate.co.jp
電話番号0566-50-2652
受付時間平日 9:00~17:00
土日祝 定休日
目次