【口コミ】高くでる?テルモ体温計 c232の評判から使い方まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

性能の良い体温計が欲しい


テルモ体温計 c232はこんな悩みを解決してくれる体温計です


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・正確な数値が出る
・聞き取りやすいブザー音
・平均約20秒で計測完了
・収納ケースあり
・電池交換可能



テルモ体温計 c232は、ワキの下で体温を計測するタイプの病院などでも使われている一般体温計です。


お知らせ音の工夫がされていることで、高齢の方でも計測完了音が聞き取りやすいので家族みんなで使うことができます。


平均約20秒で平衡温を予測してくれるしっかり検温プログラムが非常に便利で、使いやすいおすすめの商品です。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、テルモ体温計 c232をご紹介していきます!

テルモ(Terumo)
¥2,499 (2024/05/26 15:38:06時点 Amazon調べ-詳細)

テルモ体温計 c232|仕様と特徴

高齢の方も聞き逃しにくい

テルモ体温計 c232は、押しやすいボタンを備えており、ワキから取り出さなかった場合最初の電子音から約15秒毎に60秒間繰り返しの電子音でお知らせしてくれるので高齢の方でも便利に使用ができます。

約2倍のブザー音でより聞き取りやすい検温終了音

テルモ体温計 c232はブザー音圧約2倍となっており、音穴効果により従来比の約2倍の音圧で聞き取りやすさに配慮しているので従来モデルよりも人への聞こえに配慮されています。

しっかり検温プログラム平均約20秒で平衡温を予測

テルモ体温計 c232は、体温計のパイオニアとして、これまでに蓄積された膨大な体温上昇データを基に開発したテルモ独自のアルゴリズムで解析するので約10分後の平衡温を短時間に演算し、平均約20秒というスピードで予測します。

テルモ体温計 c232は、本体をしっかりと守ってくれる、保管や持ち運びに便利な収納ケースが付いているので持ち歩いてこまめに体温を計測することができます。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで、口コミや評判をチェック

テルモ(Terumo)
¥2,499 (2024/05/26 15:38:06時点 Amazon調べ-詳細)

テルモ体温計 c232|口コミと評判

良い口コミ・評判

商品評価のネットなどを閲覧し、医療品でのネームバリューでテルモ社の

商品を購入すること致しました。

検温終了時のブザー音は、老人である母親でも聞き取り易く、満足しています。

モノタロウより引用

短時間で測定できますが、値は比較的安定していて信頼性も高いと思います。

注意点として、取説にも書いてありますが電源ON後「88.8」表示になったことを

確認してから測定を始めないと値がずれることがあります。

モノタロウより引用

仕事の出社時の測定に使用中、測定値が正確で使いやすい

モノタロウより引用

テルモ体温計 c232の良い口コミや評判を見ていくと、ブザー音が聞き取りやすく数値も正確だという声が多数あがっていました。

病院などでも使われているので非常に信頼ができ、ブザー音が聞き取りやすいので高齢の方がいるご家族も皆さんで使うことができます。

さぶろぐ
さぶろぐ

信頼できるブランド


悪い口コミ・評判

購入者の方の感想が参考になりました。

確かにリセットするボタンが押しにくいです。

それ以外は時間もかからず、表示も見やすく使いやすです。

モノタロウより引用

短時間で測定できるタイプにもかかわらず電源をOFFにする時の長押し時間が長いのが気になります。

モノタロウより引用

テルモ体温計 c232の悪い口コミや評判を見ていくと、注意して使わないと測定温度がぶれるという声がちらほらと見受けられました。

何度も連続して測定すると温度がぶれたり、電源ON後「88.8」表示を確認してから測定をしないといけないなどあるので注意しましょう。

注意事項だけ気を付けて使用すれば、大きな問題なく便利に使えるのでこのご時世、1本は持っていたい体温計かなと思います。

さぶろぐ
さぶろぐ

連続した検温は注意


テルモ(Terumo)
¥2,499 (2024/05/26 15:38:06時点 Amazon調べ-詳細)

テルモ体温計 c232|使い方

効果的な使い方

収納ケースから取り出す

体温計側面のへこみをしっかりとつかみ、収納ケースから取り出す

側面のボタンを押し、検温開始

ディスプレイが全点灯し、前回の温度が表示されるのでワキの下に挟んで体温計を挟む

正しい姿勢で検温する

ワキの下中央に斜め下から30度くらいの角度で深くいれ、体温計を挟んだ方の手のひらを上に向け、もう一方の手でひじを脇腹に押さえつけるようににして密着させる

ブザー音が鳴ったら検温終了

ワキから外すまで繰り返し音が鳴ります

電池交換の方法

テルモ体温計 c232の電池交換は、小型のプラス(+)ドライバー(サイズ:0番用)で背面のねじを外し、電池カバーを取り外したあとつまようじ等で電池を取り出します。

新しい電池(LR41)を、2個ともを上にして入れ、電池カバーを本体に取り付けて、ねじをしめ終了です。

リセット方法

テルモ体温計 c232は、リセットを行う必要がないためか取り扱い説明書にもリセット方法に関する明記がありませんでした。

テルモ体温計 c232|おすすめの種類比較

C231

本体と収納ケースの水洗いが可能で、バックライト付き。

C207

消毒をよりカンタンに、清拭しやすいケースで清潔管理。

結局どれがおすすめ?

  • 不特定多数が使う病院などの利用に・・C231
  • より清潔に長く使いたい方に・・C207
テルモ(Terumo)
¥2,499 (2024/05/26 15:38:06時点 Amazon調べ-詳細)

テルモ体温計 c232|よくある疑問

測定値は正確?高く出る?

テルモ体温計 c232はくり返し検温するときは、少し時間をおくなど、体温計の先端(測温部)を冷ましてから検温しないとそのまま測ると、測定値が高くなることがあるようなので注意しましょう。

c232とc231の違いは?

テルモ体温計 c232と、c231の違いですがc231には本体と収納ケースの水洗いが可能で、バックライトがついています。

C232は、従来品C230の約2倍のブザー音圧のため、検温終了音がより聞き取りやすくなっています。

販売店はどこ?最安値は?

最安値は、送料無用で初回限定お得に買い物ができるAmazonです。

取扱説明書

テルモ体温計 c232の取り扱い説明書はこちらから閲覧が可能なので、気になることがある場合は内容を読んでみることをおすすめいたします。

テルモ(Terumo)
¥2,499 (2024/05/26 15:38:06時点 Amazon調べ-詳細)

テルモ体温計 c232|メリットとデメリット


width=500

持っていると安心なテルモ体温計 c232ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・価格が高い
・計測時間がまちまち
・ボタンが押しずらい

メリット
・正確な数値が出る
・聞き取りやすいブザー音
・平均約20秒で計測完了
・収納ケースあり
・電池交換可能

さぶろぐ
さぶろぐ

病院でも使われているみたい


テルモ体温計 c232|安く買うには?

Amazonでの買い物は、チャージタイプのギフト券を購入するのが1番お得です。

普段からAmazonで買い物をする方はギフト券のチャージを是非試してみてください。

\ 1番お得な支払方法 /

Amazonギフト券をチャージする
さぶろぐ
さぶろぐ

テルモ体温計 c232|まとめ

このご時世、流行り病のこともあり体に異変を感じたらすぐに体温を測定できるテルモ体温計 c232を購入しました。


忙しい朝にも、手短に正確な温度を測れるので、うやむやのまま外出してしまったりということが無く自分の体調と向き合えました。


電池交換が可能なので、交換さえすれば繰り返し使えるのも非常にリーズナブルで環境にも優しいので気に入っています。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・信頼できる体温計が欲しい
・脇に挟んだまま忘れてしまう
・手軽に体温測定したい
・収納ケースが欲しい
・電池交換で繰り返し使いたい


本日ご紹介したテルモ体温計 c232

体温計に興味がある方は是非チェックしてみて下さい

テルモ(Terumo)
¥2,499 (2024/05/26 15:38:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)