【2024年1月】ホットサンド作りにおすすめのフライパン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない…..。


この記事ではホットサンド作りにおすすめのフライパンをご紹介していきます。


▼ホットサンド作りにおすすめのフライパン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

アイリスオーヤマ GHS-D
新富士バーナーSOTO 
バンドック BD-901IH
ヨシカワ 7031
イタリア ニュー・バウルー
パール金属 おやつDEっSE2
ハイマウント 13014
高木金属工業 GK-HS
ヨシカワ 焼き目がサクサク
和平フレイズ あつほか

普通の食パンでもお好みの具材を入れて挟んでコンロなどで焼くだけで、出来立てのホットサンドが朝ごはんなどに簡単に準備できるので、食パンの美味しい食べ方のバリエーションがぐっと広まります。

また、プラスして焼くので具材がこぼれにくく、比較的ボリューミーなものも入れやすくサンドイッチ作りに飽きがきません。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、ホットサンド作りにおすすめのフライパンの選び方を見ていきましょう!!

ホットサンド作りにおすすめのフライパン|選び方

シングルタイプを選ぶかダブルか

ホットサンド用のフライパンには、仕切りのないシングルタイプと、中でサンドイッチをカットできるダブルタイプがあり、よりボリューミーな具材を入れてしっかりプレスしたい場合らシングルを、ナイフで切る手間を省き簡単に切り口の華やかさなどを楽しみたい場合はダブルを選ぶと良いです。

本体が丸洗いできるかどうか

具材をしっかり挟んで焼くホットサンド用のフライパンですが、長く使用しているとどうしてもパンの焦げ付きや具材の付着によるプレート部分の汚れが気になります。

そんな時にプレートの上下の部分を簡単に取り外して水で丸洗いできるととても便利です。

その際にホットサンドフライパンの溝の多さもお手入れしやすさに影響します。

自宅で使うコンロやアウトドアで使う場合の直火ガス式かIH式かチェック

直火式のホットサンドフライパンには、IH式のコンロに対応しているものもあります。

IH式は、ガス直火式に比べてやや火加減の調節が難しいですが、汎用性があります。

また、キャンプなどのアウトドアでホットサンドフライパンを使いたいシーンが多い場合などは、ガス直火式・IH式両方に使えるものを選ぶと便利です。

具材を多く包みつつ耳までカリカリに焼けるか

中に入れる具材を何にするか楽しめるのがホットサンド作りの醍醐味ですので、フチまでたっぷり具材を詰めてもしっかり挟み込める強度と、パンの耳部分まで満遍なく熱が通りやすくカリカリとこんがり焼けるフライパンだと、より本格的なホットサンドが作ることができます。

フライパンを重ねて閉じた時の隙間の具合などををチェックしましょう。

取り外して2WAYに使用できるなど多彩な使い方ができるとより便利

ホットサンド用フライパンの中には、2枚のフライパンプレート部分を簡単に取り外し出来て2つの別個のプレートとして扱えるものもあります。

取り外して自由に使えることができれば、単にホットサンドを焼くだけでなく、キャンプなどで他のおかずを調理するのにもぴったりで使い方の幅が広がり便利です。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、ホットサンド作りにおすすめのフライパンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

ホットサンド作りにおすすめのフライパン|メリットとデメリット

ホットサンド作りにおすすめのフライパンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・コンロで簡単にできる
・おかずなどもを調理ができる
・耳部分までしっかり焼ける
・お手入れが簡単

デメリット

・洗浄がしにくい
・重みがやや気になる
・具を入れすぎると漏れる
・2枚程度しか焼けない

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、ホットサンド作りにおすすめのフライパンと選び方を紹介していきます!!

ホットサンド作りにおすすめのフライパン|『さぶろぐ』のイチオシ

アイリスオーヤマGHS-D

アイリスオーヤマGHS-Dは、たっぷりの具材を入れてもそれらをつぶすことなく耳に沿ってしっかりプレスしてくれます。

写真映えする贅沢なホットサンドを作ることができるでしょう。

中央にもプレスをかければハーフサイズにも作れて、小さなお子さんにもお弁当にだって便利です。

片面だけでフライパンにもなります。

【口コミ】本当に焦げない!?アイリスオーヤマ フライパンの評判をチェック!!

【口コミ】本当に焦げない!?アイリスオーヤマ フライパンの評判をチェック!!

ホットサンド作りにおすすめのフライパン|人気のおすすめ商品比較

パール金属 おやつDEっSE2 D-6538

一度に2個、ホットサンドが作れます。

ホームパーティーで大活躍、朝バタバタすることもありません。

アルミニウム素材は熱伝導性が高く、子どもたちを待たせることなくあっという間に焼きあがるでしょう。

フッ素加工がその後のお手入れも楽にしてくれるのです。

【2024年1月】おすすめのパンケーキ用フライパン10選

【2024年1月】おすすめのパンケーキ用フライパン10選

新富士バーナーSOTO ST-951

IHにも対応します。

使われているのは鉄、熱伝導性が高く蓄熱性が高いのが特徴です。

あっという間においしくカリっと焼きあがるでしょう。

表面には窒化加工が施されており、サビや傷にも強いです。

丈夫さからアウトドアに使用される方も多いです。

分解してフライパンとしても使えます。

バンドックBD-901IH

ななめに焼き目が付けられます。

カリカリの外側とジューシーな中身、おいしいホットサンドが作れるでしょう。

フライパンとして普段はお弁当の具材調理などにも活用できます。

底面にステンレスが施されているのでIHにも対応して、活躍の場が意外と広い製品です。

ヨシカワ 7031

ダブルタイプのホットサンドメーカー、勝手に2等分してくれます。

アルミニウム素材でこんがりと焼けます。

分解すれば仕切りがうまく活用できてお弁当の具材2品を同時調理だってできます。

フッ素加工でお手入れもラクチンなのがうれしいのです。

忙しい朝にこそ便利です。

イタリア ニュー・バウルーBW02

パンの耳を含めおいしくカリっと焼きあがります。

グラタンのようなこぼれやすい具材だって入れることができます。

ダブルタイプなのでハーフサイズのものを作ることも可能です。

イタリア製だからこそのおしゃれなデザインもあり、アウトドアとかでも活躍してくれるでしょう。

ハイマウント 13014

ホットサンドを作らない時にはフライパン2枚にもなるので、調理の幅が広がります。

IHにも対応しているのでぜひ朝食やお弁当調理に日ごろから役立ててはいかがでしょう。

丈夫な作りなので、アウトドアでも活躍してくれるでしょう。

フッ素加工でこびり付いてしまうこともありません。

高木金属工業GK-HS

トースターやグリル調理するタイプのホットサンドメーカーとなっています。

常に見ていなくてもタイマーをかけて放っておけば勝手に調理できるので便利です。

10枚切りでも6枚切りでも、自由にパンの厚みや具材に対応してくれます。

食器洗い乾燥機での洗浄ができます。

ヨシカワ 焼き目がサクサクホットサンドメーカー

斜めに入っている焼き目部分がサクサクで、それでいて中身はふっくら柔らかでその対比がおいしいです。

ふたつに分かれるのでフライパンとしても使用できます。

焼き目となる斜めの線が、いい感じに余分な脂を落としてくれるのでヘルシーな仕上がりとなるのです。

和平フレイズ あつほかダイニングホットパン

燕三条の有名メーカーのホットサンドです。

マットな鉄板は光沢もあり高級感が感じられます。

使わない時にもキッチンに引っ掛けておいて絵になるのです。

両面ともにフライパンとなるので、深さはないもののさまざまなものが調理できるでしょう。

朝食や昼食・お弁当作りに活躍してくれます。

ホットサンド作りにおすすめのフライパン|まとめ

食パンに好きな野菜や具材を入れて挟んで焼くだけで簡単にホットサンドが作れるホットサンド用フライパン、家庭に一つあるだけで食パンの多彩で美味しい楽しみ方が増えます。

【2024年1月】高音質なおすすめスピーカー10選 【2024年1月】高音質なおすすめスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのpcスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのpcスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのアクティブスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのアクティブスピーカー10選 【2024年1月】おすすめの車用スピーカー10選 【2024年1月】おすすめの車用スピーカー10選