【口コミ】バッテリー容量は?shanling m6の使い方から評判まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

高音質で高機能なDAPを安く買えたらな…


shanling m6はこんな悩みを解決してくれるDAPです


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・高音質
・低ノイズ
・快適な操作性
・優れた携帯性
・高級感のある外観



shanling m6は世界的なハイエンドオーディオメーカーであるShanling(シャンリン)の販売するDAPです。


その特徴は、クリアな音質とコスパの良さ。


2.5/4.4mmのバランス端子を両方とも搭載した『全部入りDAP』として話題にもなった人気商品です。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、shanling m6をご紹介していきます!

shanling m6|仕様と特徴

フラッグシップ級DAC搭載

shanling m6は業界でも高い水準のスペックを備えるDACチップ『ES9038Q2M』をデュアルで搭載しています。

このチップの機能により、クロックのジッターを大幅に除去。

よりニュートラルでスムーズなサウンドを表現します。

低ノイズ

shanling m6は低ノイズ。

新しく採用された『低ノイズLDOレギュレータ』によって、M過渡電圧や電源ノイズ、サージ電流等から保護することで、これまで以上にノイズのないクリーンな背景の実現に成功。

不快なノイズに邪魔されないクリアな音を楽しむことができます。

快適な操作性

shanling m6は操作性も快適です。

オクタコアCPUを搭載し、サクサクと優れたレスポンスで曲選びもストレスフリー。

スマートフォンのように感覚的に操作できるから、どんな人でも楽に使うことができます。

大容量バッテリー

shanling m6はバッテリーも長持ち。

4000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、最大再生時間はシングルエンド出力で約11時間、バランス出力で約8時間となっています。

また、急速充電にも対応。

高級感のある外観

shanling m6は高級感のある外観。

丸みを帯びたガラスパネルとアルミニウム製のボディフレームで構成された一体感のあるボディは洗練された上品さを持ち合わせています。

金色のボリュームノブ、手でホールドしやすい切り込みなど細部までこだわったデザインも魅力。

さぶろぐ
さぶろぐ

口コミはどうかな?

shanling m6|口コミと評判

良い口コミ・評判

スマホや2万円台のDAPとは解像度も音の厚みも違いますね。
予想を超えて良い音を聞くことができています。

価格.comより引用

Apple Music や Amazon Music HDも使えるので便利に使えます。

価格.comより引用

超小型DAPのM0がヒットしたShanlingの新フラッグシップモデルは、Android OSを同社初採用していたり、バランスヘッドホン出力端子を4.4mmと2.5mmの両方搭載するなど、ユーザーフレンドリー、かつ刺激的な製品に纏め上げられていました。
音質的にも、クリアで解像感の高い、とても自然なサウンドは好印象です。
価格を考えると、満足度の高い製品といえます。

価格.comより引用

shanling m6の音質、機能についての口コミや評判が目立ちました。


ほしい性能をしっかりと抑えながら、高い音質と適度な価格のバランスの良さが人気の理由のようですね。


初めて購入するオーディオプレーヤーに選ぶ方も多かったです。

さぶろぐ
さぶろぐ

音質と価格のバランスがいい!


悪い口コミ・評判

既存モデルに比べてやや大きい印象はありますが、Android OS搭載によるタッチパネルの使い勝手を考えると、このくらいのサイズ感は妥当といえるかもしれません。
重量も、しっかり感はあるものの、決して重くはありません。

価格.comより引用

メーカー公表値はシングルエンドで12時間、バランスで9時間となっていて、DAPとしては充分な数値を持っています。
しかしながら、Android OSによるものか、実際には気がつくとバッテリーがほとんどなくなってしまっていることがあります。
使っていないときはこまめに電源をオフにする必要があります。

価格.comより引用

shanling m6の大きさ、バッテリー持ちについての口コミや評判がいくつか見られました。


大容量のバッテリーを搭載してはいますが、電源を入れたままだと自然とバッテリーを消費してしまうことがあるようですね。


使用する際はこまめに電源を切ったり、画面をオフにするなど工夫が必要そうです。

さぶろぐ
さぶろぐ

バッテリー持ちがいまいち


shanling m6|使い方

使い方

本体の電源を入れる
SDカード、パソコン等で音楽を本体に入れる

バッテリー交換

shanling m6のバッテリーを交換したい場合は、購入店もしくはメーカーにお問い合わせください。

オーディオ機器の修理専門店等でも対応してもらえることもあります。

アプリ

shanling m6にはShanling Musicアプリという専用アプリがあります。

フィルム・ケース

shanling m6には専用のフィルムやケースが販売されています。

傷や衝撃から保護して、長く使うためにもフィルムやケースの使用がおすすめです。

shanling m6|おすすめの種類比較

shanling m6

shanling m6は高い音質と低ノイズが特徴のモデル。

高級感のある外観や快適な操作性も魅力です。

shanling m6 pro

shanling m6 proは据え置き機器でも使用されるDACチップ『AKM AK4497EQ』を搭載したモデル。

shanling m6の上位機種で、より高い性能を求める方におすすめです。

M3X

M3Xは圧倒的なコスパの良さで人気のモデル。

Android搭載、4.4mmのバランス接続を兼ね備えていながら安価な価格で、オーディオ好きの方から初めて買う方まで幅広い層から支持されています。

結局どれがおすすめ?

  • 音質と性能のバランスを求めるなら・・shanling m6
  • 高性能を求めるなら・・shanling m6 pro
  • コスパを求めるなら・・M3X

shanling m6|よくある疑問

apple music対応?

shanling m6はapple musicにも対応しています。

文字化けする場合

shanling m6で文字化けするという口コミは見られませんでした。

もし文字化けしてしまった場合は、ファームウェアの更新や音楽データの入れ直し、初期化等を試してみてください。

バッテリーが膨張する?

shanling m6のバッテリーが膨張するという口コミは見られませんでした。

経年劣化によってバッテリーが膨張する可能性はあるため、もしそうなった場合は購入店や修理店にてバッテリー交換することをおすすめします。

販売店はどこ?最安値は?

shanling m6をお得に買うならAmazonがおすすめ!

Amazonギフトカードにチャージして購入すればさらにお得に買うことができますよ。

中古で買える?

shanling m6を中古で購入したい場合は、メルカリやヤフオク、中古販売店などで購入できる場合があります。

取扱説明書

shanling m6の取り扱い説明書はインターネット上に公開されていません。

確認したいことがある場合は、公式HPのサポートを参考にしてみてください。

shanling m6|メリットとデメリット

高性能なshanling m6ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・バッテリー持ちがいまいち
・やや重い
・少し高い

メリット
・高音質
・低ノイズ
・快適な操作性
・優れた携帯性
・高級感のある外観

さぶろぐ
さぶろぐ

音楽をもっと楽しく!


shanling m6|安く買うには?

Amazonでの買い物は、チャージタイプのギフト券を購入するのが1番お得です。

普段からAmazonで買い物をする方はギフト券のチャージを是非試してみてください。

\ 1番お得な支払方法 /

Amazonギフト券をチャージする
さぶろぐ
さぶろぐ

shanling m6|まとめ

初めてオーディオプレーヤーを購入するにあたり、評判のよかったshanling m6を購入しました。


これまでスマートフォンで音楽を聴いていましたが、その違いにびっくり!


初心者にも扱いやすく、簡単にいい音質で音楽を楽しむことができて満足しています。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・音楽をよく聴く方
・持ち運びの多い方
・音質にこだわりたい方
・操作感を重視する方
・外観にもこだわりたい方


本日ご紹介したshanling m6

shanling m6に興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【口コミ】中古で買える?astell&kernsr25の使い方から評判まで徹底解説!! 【口コミ】ノイズがある?hiby r6の使い方から評判まで徹底解説!! 【口コミ】中古で買える?fiio x3 markiiiの使い方から評判まで徹底解説!! 【口コミ】音楽の入れ方は?victure mp3プレーヤーの使い方から評判まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)