【レビュー】1クリックで作業スピードが爆速!Tour Box Eliteを仕様から使い方まで徹底解説!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

フォトショップやイラストレーターの
作業スピードを上げたい・・・!


Tour Box Eliteはこんな悩みを解決してくれる片手デバイスです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・作業効率UP
・Bluetooth対応
・腕が疲れにくい
・ボタンで操作可能
・様々な編集ソフトウェアに対応
・ボタン操作のカスタムが可能
・汚れにくい耐指紋加工



Tour Box Eliteは、フォトショップ、イラストレーターなどの操作をボタン1つで簡単操作ができる片手デバイス。


「長年フォトショップやイラレを使っているのに、なかなかショートカットキーが覚えられない!」「効率よく作業を進めたい!」という方にとてもおすすめで、作業時間を大幅にカットすることができます。


また、今回ご紹介している商品は4月末までCAMPFIRE クラファンを開催しており、280名様限定で早割特典20,380円で販売されています。


期間を過ぎるとお得に購入できないので、必ず最後までチェックしてください!

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、Tour Box Eliteをご紹介していきます!

Tour Box Elite|仕様と特徴

1クリックで操作ができる

Tour Box Eliteは、キーボードを一切使うことなく操作が可能。

フォトショップでのレイヤーの選択・取り消し・切り抜き・データ保存など全てボタンを押すだけで完了します。

また、ダイヤル部分は回すとカリカリと音が鳴るので、細かい調整もしやすくなっています。

無駄な作業をカット

Tour Box Eliteは、ボタン操作を覚えられるか不安という方も常にガイドを表示できるから安心。

自分が設定した内容を常に表示できるので、確認しながら作業ができます。

使い慣れてくると、作業時間を大幅に減らすことができますよ!

様々なソフトウェアに対応

Tour Box Eliteは、フォトショップやイラストレーターなどの画像編集ソフトウェアや、ペイントソフトウェア・オーディオ編集ソフトウェアなど様々なソフトウェアに対応しています。

作業していてもズレない

Tour Box Eliteの重量は376gととてもしっかりしているので、ズレる心配がありません。

長時間使っていても、ほとんど腕を動かさないから疲れにくく作業にしっかり集中できます。

汚れにくい耐指紋加工

Tour Box Eliteは、指紋の跡が付かない耐指紋加工が施されています。※ホワイト・ブラックのみ

万が一汚れてしまった場合も、乾いた布で拭くと簡単に取れます!

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで、付属品をチェック!

Tour Box Elite|付属品

Tour Box Eliteの付属品

・説明書
・単三電池2本
・収納袋2つ
※正規販売版はケーブルは付属されません。

重量376g
材質ABS
サイズ116×101×44mm
加工UV抗菌/耐指紋加工(ホワイト・ブラックのみ)
カラークラシックブラック/アイボリーホワイト/オパークスモーク
対応OSMac OS10,11以降/Windows10以降
Bluetooth対応※Windows7,8,8.1は有線


さぶろぐ
さぶろぐ

Bluetoothは対応OSを要チェック!


Tour Box Elite|使い方

接続・カスタム方法

Tour Box Elite Consoleをダウンロード
BluetoothをONにして接続する

Tour Box Eliteの裏側にある小さなボタンを長押しすると接続できます。

ボタンを選択し、よく使う機能を選ぶ


Bluetooth非対応のOSの場合

Tour Box EliteとUSB Type-AtoCまたはType-CtoCでパソコンに接続します。

Tour Box Elite Consoleを開いて、ボタンをカスタムできます。

電池交換

Tour Box Eliteを裏返し、蓋を開けると電池交換ができます。

Tour Box Elite|よくある疑問

Bluetoothは対応している?

Toue Boxは今までBluetooth非対応でしたが、Tour Box Eliteは、Bluetooth対応になりました!

配線をなくすことで、より作業が捗り持ち運びにも便利です。

TYPE-CがPCに挿入できない場合は?

Bluetooth対応なのでUSBは不要ですが、Windows7,8,8.1は有線対応になります。

TYPE-CのUSBがPCに挿入できない場合は、Type-AtoCを使いましょう。

日本語対応している?

Tour Box Eliteは、日本語対応しているのでボタン設定もスムーズです!

よくありがちな変な日本語表記ではないので、安心してお使いいただけます。

Tour Box NEOとの違いは?

Tour Box EliteとTour Box NEOの違いはほとんどありませんが、Bluetooth対応になりより使いやすくなりました。

Tour Box EliteTour Box NEO
重量376g370g
Photoshop
Lightroom
対応OSMac:10,11以降
Windows:7,7,8.1
Mac:10以降
Windows:7以降


説明書

Tour Box Eliteの説明書は、商品と一緒に同梱されています。

また、複雑な操作は不要なので誰でも簡単に扱えます。

Tour Box Elite|メリットとデメリット

作業スピードが爆速アップするTour Box Eliteですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・慣れるまで時間が必要
・全てのボタンを使いきれない

メリット
・作業効率UP
・Bluetooth対応
・腕が疲れにくい
・ボタンで操作可能
・様々な編集ソフトウェアに対応
・ボタン操作のカスタムが可能
・汚れにくい耐指紋加工

さぶろぐ
さぶろぐ

作業スピードが爆速!


Tour Box Elite|安く買うには?

Tour Box Eliteは、4月30日までCAMPFIRE クラファンを開催しており、280名様限定早割得点20,380円(31%OFF)で購入することができます。

期間を過ぎてしまうとお得に購入できないので、悩んでいる方はお早めに!

Tour Box Elite|まとめ

Tour Box Eliteは、ボタン1つで作業ができるから、頭で思い浮かべているイメージをそのままのスピードで再現できます!


右手はペンタブ、左手はTour Box Eliteで操作が十分なので、ほとんど腕を動かす必要がありません。


慣れるまで数日かかりましたが、今までの製作時間を大幅に短縮出来ました!


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・ショートカットキーを覚えられない
・作業効率をアップしたい
・画像を大量制作している
・デバイスが好き
・モチベーションをアップさせたい
・長時間の作業で腕が疲れる


本日ご紹介したTour Box Elite

片手デバイスに興味がある方は是非チェックしてみて下さい!!

\作業をサクサク勧められる片手デバイス!/

Tour Box Eliteをチェック!

【レビュー】HUIONの液タブはコレ!Kamvas Pro16(2.5K) は高性能2.5Kでコスパも最高!! 【レビュー】1クリックで作業スピードが爆速!Tour Box Eliteを仕様から使い方まで徹底解説! 【最安値クーポン】EcoFlow DELTA Proをレビュー!使い方や口コミも解説! 【レビュー】日本語化の方法は?eTrex 32xの使い方から評判まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)