【2024年1月】レグザのおすすめテレビ10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではレグザのおすすめテレビをご紹介していきます。


▼レグザのおすすめテレビ10選

さぶろぐ
さぶろぐ

東芝 55BZ710X
東芝 32S21
東芝 43M520X
東芝 65Z740X
東芝 32S22
東芝 55BZ710X
東芝 55X920
東芝 55Z720X
東芝 43M540X
東芝 55X910

在宅時間が長い方や今のテレビに満足できない方でも、様々な機能がついたレグザならテレビを存分に楽しむことができます。

映像が鮮明で大きな画面で見るテレビは迫力があり、サイズも揃っているので、部屋に合った画面の大きさで臨場感のある映像が見れます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはレグザのおすすめテレビの選び方を見ていきましょう!!

レグザのおすすめテレビ|選び方

画面の大きさ

テレビを楽しむためには、部屋に合わせた画面の大きさを選ぶことが大切です。

レグザのテレビは、19型から77型まで揃っています。

一人暮らしの部屋なのか、映画館のような大きな画面が必要なのか、家族団らんで使用したいのかなど、画面の大きさは用途にもこだわることができます。

チューナーの数

チューナーの数にこだわることができます。

チューナーの数が多いメリットは、同時に視聴や録画できる番組の数が増えることです。

4Kダブルチューナー搭載のモデルも出ています。

家族で見たい番組が違ったり、大家族でテレビの台数が少ない家庭、外出が多い家庭も見逃す心配はありません。

ネットに接続できるか

ネットに接続できるテレビは、テレビ番組だけでなく、YouTubeなどの動画サービスの映像も視聴することが可能になります。

大きな画面で見れるので、複数の人数が同時に楽しむことができます。

接続方法は、有線のみのものよりもWi-Fi接続に対応した方が接続の手間を省けます。

有機EL対応か

有機EL液晶は、有機物を発光させて映し出します。

従来の液晶パネルよりも厚みが薄く1/10です。

解像度は4Kに対応しています。

有機EL対応のテレビは、高画質で液晶テレビやプラズマテレビよりもコンパクトになります。

薄型で軽量のものが多く、壁掛けとして設置できるなど置き場に困りません。

スマートスピーカー対応

スマートスピーカー対応のテレビは、スマートスピーカーと接続することで、声でテレビを操作できます。

リモコンをなくしやすい方や、料理中や他の作業中など手がふさがっているときに便利です。

チャンネルの切り替えや電源のオン・オフにも対応します。

体の不自由な方、高齢者も扱いやすくなります。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、レグザのおすすめテレビのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

レグザのおすすめテレビ|メリットとデメリット

レグザのおすすめテレビのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・映像が鮮明
・くっきりと見える
・光沢が強い
・機能が多い

デメリット

・光を反射してしまうことも
・消すと画面が鏡のようになる
・画面が見にくいことも
・斜めから見づらい

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、レグザのおすすめテレビと選び方を紹介していきます!!

レグザのおすすめテレビ|『さぶろぐ』のイチオシ

東芝 55BZ710X

迫力のサウンドを実現するバズーカオーディオシステムで、肌の質感をよりリアルに表現する美肌リアライザー。

次みるナビ&みるコレ機能搭載により、4Kの臨場感をさらに高める、迫真のサウンドを全身で体感できる。

重低音搭載。

大型のバスレフスピーカーを内蔵。

レグザのおすすめテレビ|人気のおすすめ商品比較

東芝 32S21

ノイズを抑えたクリアな地デジ映像を実現、地デジの気になるノイズを抑制しながら、多彩な高画質技術で精細感をアップ。

室内の明るさで、検知、解析し、美しい画質にテレビが自動で調整をし、ぴったりの画質が手軽に楽しめ、臨場感あふれるサウンドが楽しめます。

東芝 43M520X

43m520xは素肌の美しさも、きめ細やかに再現BS110度、CSの4K放送を 先進の高画質技術でさらに美しく地デジのノイズを高精度に抑制しながら、さまざまな高画質処理により、高画質を楽しめます。

ノイズを抑えながら、4K放送本来の美しさを再現します。

ハイブリッドが、低音から高音までバランスの良い迫力あるサウンドを再現。

【口コミ】不具合が多い?43m520xの使い方から評判まで徹底解説!!

【口コミ】不具合が多い?43m520xの使い方から評判まで徹底解説!!

東芝 65Z740X

全面直下LEDバックライトを映像エンジンによって緻密にエリアコントロールすることで、ピーク輝度の高さと黒の締まりを両立し、高コントラストを実現しています。

過去番組表では、放送時間に関係なく、ボタン1つですぐに楽しめたり、一時的にテレビの前から離れる際に、便利なちょっとタイムにも対応。

東芝 32S22

精細でクリアな映像を実現。

映像処理エンジンレグザエンジンファインを搭載。

別売のUSBハードディスクを接続することで番組録画中でも他のチャンネルの番組を快適に視聴できます。

ゲーム操作時に感じる映像の遅れを短縮、遅延時間約18.33msecを実現。

東芝4K-REGZA 55V液晶テレビ 55BZ710X

地デジをキレイな画質で楽しみたい方には非常におすすめです。

重低音の、バズーカオーディオシステムが搭載されているのも魅力の1つです。

ゲームの画質は、大きな画面でプレイできるので、画質にそれほどこだわりを持たないのであれば充分に楽しめそうです。

東芝 55X920

4Kの高精細や高画質な映像、ノイズフィルター、画素単位での超解像処理で自然で緻密な画像表現したり、文字を滑らかにする機能できめ細やかな表現を実現しています。

AI機械学習HDR復元、HDRリアライザー PRO、ローカルコントラスト復元、広色域復元プロ、64色軸カラーイメージコントロール、など有しています。

東芝 REGZA 55Z720X

4Kチューナー内蔵で、外付けHDD録画方式の、2番組同時録画可能です。

新開発全面直下LEDバックライトがあり、また地デジ番組を最大6チャンネル、まるごと録画できるので、地デジのタイムシフト録画ができるようになり、放送済みの過去番組表から見たい番組をすぐに再生する事が可能です。

東芝 43M540X

3V型のBSCS 4Kチューナー内蔵の液晶。

チューナーなしで4K新衛星放送の視聴が可能。

より緻密に映像を再現する映像エンジンレグザ エンジン Evolutionとサウンド技術を搭載し、さらに美しい画質と音質を実現しています。

地上、BSCSは3チューナー搭載しているため、2番組を裏番組録画することが可能。

【2024年1月】プロ野球観戦におすすめのテレビ10選

【2024年1月】プロ野球観戦におすすめのテレビ10選

東芝 東芝 55V型 4K対応 有機ELテレビ REGZA 55X910

深みのある美しい「黒」を再現する4K有機ELパネルで、重厚感のあるクリアな高音質を再現、過去にさかのぼって、見たい番組だけを楽しめる。

4K高画質を追い求めた新開発の映像処理エンジンが、有機ELパネルの表現力を引き出し、美しさの新たな地平を切り拓く。

レグザのおすすめテレビ|まとめ

家庭に合ったテレビを見つけることで、高齢者から子供まで在宅時間を楽しく過ごせるようになります。

【2024年1月】高音質なおすすめスピーカー10選 【2024年1月】高音質なおすすめスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのpcスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのpcスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのアクティブスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのアクティブスピーカー10選 【2024年1月】おすすめの車用スピーカー10選 【2024年1月】おすすめの車用スピーカー10選