Gate.io(ゲート)の取り扱い通貨一覧|ほかの海外取引所との比較や口コミを公開!

この記事でわかること
  • Gate.ioの取り扱い通貨一覧
  • Gate.ioで購入できるおすすめ通貨
  • Gate.ioの取り扱い通貨に関する口コミ・評判
  • Gate.ioとほかの仮想通貨で取り扱う通貨の比較

2023年4月現在、Gate.ioは1,600種類を超える仮想通貨を取り扱っています

しかし、いくつかの注意点を知らないと仮想通貨を理想の取引方法で購入できないかもしれません…

この記事を読めば、Gate.ioで豊富な種類のコインを取引できる!

Gate.ioのアルトコインでハイリターンを狙いたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

目次

Gate.io(ゲート)の取り扱い通貨一覧

2023年4月現在、Gate.ioで取り扱っている仮想通貨は合計1,600種類を超えています

世界取引所ランク上位の『Binance』が取り扱う350種類をはるかに超え、今ではGate.ioの取り扱い通貨数は世界1位です。

Gate.ioで取り扱っている仮想通貨の一部を紹介します。

スクロールできます
取引方法現物取引先物取引ローン上場直後
取り扱い通貨GT
ETH
BTC
ARB
FTT
ID
DOGE
TEM
LQTY
XRD
など
ETH
BTC
FTT
ARB
DOGE
SRM
SOL
CFX
LTC
EOS
など
OCEAN
XRP
VELO
QTUM
INJ
ATOM
UNI
FET
KEY
RPL
など
YESP
CROWN
ZZZ
PANDO
FLOKICED
AD
ARB
ID
TEM
KAS
など
2023年4月時点

上記で紹介した通貨以外にも、Gate.ioは豊富な取引方法で多くの銘柄を取り扱っています

時価総額ランキング上位のBTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)はもちろん、マイナーなコインも多数上場中です。

なお、Gate.ioで取り扱っている通貨を確認する方法は以下のとおりです。

取り扱い通貨の確認方法

STEP
「取引」から「現物取引」を選択

まず、Gate.ioの公式サイトにアクセスします。

次に、画面上部の「取引」から「現物取引」にカーソルを当ててください。

STEP
検索窓に目的の銘柄を入力

次に、仮想通貨を選択する画面で上部の検索窓に取引したい通貨名を入力。

目的の通貨が表示されたらGate.ioで取引ができます。

Gate.ioとほかの海外取引所の取り扱い通貨比較

2023年4月現在、Gate.ioでは1,600種類・2,800ペア以上の通貨を取引できます

仮想通貨取引所の中で、Gate.ioの取り扱い通貨数は世界No. 1です。

実際に、Gate.ioの取り扱い通貨数をほかの主要な海外取引所と比較してみましょう。

スクロールできます
仮想通貨取引所Gate.ioMEXCKuCoinBinancebybit
種類1,600以上1,500以上700以上350以上250以上
取引ペア2,800以上2,200以上1,300以上1,400以上300以上
2023年4月時点

Gate.ioはほかの海外取引所と比較しても、取り扱う通貨の数が圧倒的に多いことがわかりますね。

そのため、Gate.ioは豊富な種類の仮想通貨取引を楽しみたい方におすすめの取引所だといえるでしょう。

▲目次へ戻る

Gate.io(ゲート)の取り扱い通貨【おすすめ5選】

Gate.ioで取り扱っている仮想通貨のうち、特におすすめの通貨を5つご紹介します。

  • GT(ゲートトークン)
  • USDT(テザー)
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XLM(ステラルーメン)

それぞれの特徴に加え、おすすめする理由を解説しますね。

GT(ゲートトークン)

GT(ゲートトークン)は、仮想通貨取引所「Gate.io」が発行する仮想通貨です。

Gate.ioではGTを保有することで以下のメリットがあります。

  • 取引手数料の割引
  • イベント参加
  • ステーキングで資産運用

たとえばGTを使用して仮想通貨取引を行った場合、割引後の手数料は以下のとおり。

VIPランク0の場合MakerTaker
通常の取引0.2%0.2%
GTでの取引0.15%0.15%
2023年4月時点

GTで仮想通貨を取引すると、通常の取引より最大0.05%の割引を受けられます

また、GTを多く保有しているユーザーはVIPランクが上がり、より多くの手数料割引を受けられるのです。

そのため、Gate.ioでお得に取引をしたい方はGTの利用をおすすめします。

Gate.ioの手数料について詳しく知りたい方はこちらの記事をチェックしてください。

USDT(テザー)

USDT(テザー)は実用性を高めるために開発された世界初のステーブルコインです。

ステーブルコインとは?
法定通貨やコモディティ(金や石油などの商品)を担保にして価格変動を抑えている仮想通貨のこと

アメリカドルに連動しており、常に『1USDT=1$』に近い価格に維持されています。

USDTをおすすめする理由は、以下の3つ。

  • イーサリアムに次ぐ時価総額3位の通貨
    ※2023年4月時点
  • 価格変動が少なく、決済などの実用性が高い
  • Gate.ioで取引できる通貨の種類が多い

USDTは海外の取引所でよく利用されるコインで、Gate.ioでもUSDTで購入できる通貨が豊富です。

Gate.ioで豊富な種類の仮想通貨を取引したい方は、USDTの利用をおすすめします。

BTC(ビットコイン)

BTC(ビットコイン)は世界で初めて運用が開始された仮想通貨です。

現在取引されているアルトコインは、すべてBTCのシステムをもとに作られています。

BTCをおすすめする理由は、以下の3つ。

  • マイナーな通貨より知名度が高く、信頼性が高い
  • 世界中の仮想通貨取引所で利用されている
  • Gate.ioで交換できる通貨の種類が多い

知名度が高く、利用できる取引所が多いなど、BTCは信頼性の高さが魅力の一つです。

すでにBTCを法定通貨にしている国があることや、日本の『ヤマダ電機』でも決済手段として使用されるなど、通貨としての実用性も高まっています。

これからGate.ioで仮想通貨取引を始める方は、まず信頼性の高いBTCを利用するのが良いかもしれませんね。

ETH(イーサリアム)

ETH(イーサリアム)はBTCに次いで時価総額ランキング2位を誇る仮想通貨です。
※2023年4月時点

数々の大型アップデートで手数料や情報処理速度が改善され、あらゆる面で実用性を高めています。

ETHをおすすめする理由は、主に以下の3つ。

  • NFTの取引に使用される
  • DeFiやDEXなどの開発プラットフォームとして利用されている
  • Gate.ioで交換できる通貨の種類が多い

NFTとは?
唯一無二のデータであることを証明するため、個別にシリアルナンバーが登録されているデジタルデータのこと

DeFi(分散型金融)とは?
銀行や保険会社などの中央管理者がおらず、ブロックチェーン上でユーザー同士が取引情報を管理する金融システムのこと

DEX(分散型取引所)とは?
ブロックチェーン上で中央管理者を介さずに、ユーザー同士が直接仮想通貨取引を行える取引所のこと

ETHは取引を自動化させるシステム「スマートコントラクト」の導入により、多くのシステムやサービスを開発するプラットフォームとして利用されています。

また、ETHは近年日本でも注目が集まっているNFT取引にも利用される通貨です。

通貨としてもプラットフォームとしても活用されているため、今後の期待値は高いといえるでしょう。

XLM(ステラルーメン)

XLM(ステラルーメン)は非営利団体『ステラ開発財団』が開発・運営している仮想通貨です。

仮想通貨の送金手数料の高さを解決し、個人や取引所間の取引をスムーズにする目的で開発されました。

Gate.ioにおける実際の送金手数料を、他の通貨と比較してみましょう。

通貨名送金手数料
※Gate.ioでの最低額
GT
(ゲートトークン)
0.0049 GT
(約3.6円)
BTC
(ビットコイン)
0.00018 BTC
(約730円)
ETH
(イーサリアム)
0.00047 ETH
(約130円)
USDT
(テザー)
0.011 USDT
(約1.6円)
XLM
(ステラルーメン)
0.01 XLM
(約0.14円)
2023年4月時点

今回紹介した通貨の中でも、XLMの送金手数料が最も安いことがわかりますね。

Gate.ioから頻繁に送金する可能性のある方は、XLMの利用をおすすめします。

▲目次へ戻る

Gate.io(ゲート)の取り扱い通貨の手数料

Gate.ioの手数料の種類は、主に以下の2つです。

  • 取引手数料
  • 入金・出金手数料

ひとつずつ解説していきます。

取引手数料

Gate.ioでは仮想通貨の取引を行う際に手数料が必要です。

また、取引方法やVIPランクによって手数料が異なります

VIPランクとは?
Gate.ioでの取引量に応じて決まる会員ステータスのこと

現物取引の取引手数料は、以下のとおりです。

スクロールできます
VIPランク通常取引
(Maker / Taker)
GT取引
(Maker / Taker)
VIP00.2% / 0.2%0.15% / 0.15%
VIP10.185% / 0.195%0.139% / 0.146%
VIP20.175% / 0.185%0.131% / 0.139%
・・・
VIP160% / 0.02%0% / 0.2%
参考:Gate.io|取引手数料(2023年4月時点)

続いて、先物取引の取引手数料は以下のとおり。

VIPランク先物取引
(Maker / Taker)
VIP0〜50.015% / 0.04~0.05%
VIP6〜90.01% / 0.032~0.038%
VIP10〜160% / 0.02~0.03%
参考:Gate.io|取引手数料(2023年4月時点)

Gate.ioの取引手数料については、こちらの記事で詳しく解説しています。

入金・出金手数料

Gate.ioでは入金手数料は無料ですが、出金する場合は手数料が必要です。

出金手数料は、通貨の種類と使用するネットワークごとに異なります。

Gate.ioの出金・送金手数料の一例は以下のとおり。

通貨出金手数料
GT
(ゲートトークン)
0.002〜0.97GT
USDT
(テザー)
0.011〜40USDT
BTC
(ビットコイン)
0.00017〜0.001BTC
ETH
(イーサリアム)
0.00047〜0.0026ETH
XLM
(ステラルーメン)
0.01XLM
参考:Gate.io|取引手数料(2023年4月時点)

出金手数料は随時変更されるため、出金前に最新の手数料をGate.ioの公式サイトで確認しましょう。

▲目次へ戻る

Gate.io(ゲート)の取り扱い通貨に関する注意点

Gate.ioの取り扱い通貨に関する注意点を2つご紹介します。

  • 日本円で仮想通貨を購入できない
  • 取引方法によって取り扱いのない通貨がある

それぞれ解説しますね。

日本円で仮想通貨を購入できない

Gate.ioは中国発祥の海外取引所であるため、日本円で仮想通貨を購入できません

Gate.ioで仮想通貨を購入する場合、国内取引所から仮想通貨を送金・入金する必要があります

国内取引所からGate.ioに入金する手順は、以下のとおりです。

パソコンから入金する方法

  1. 国内の取引所で仮想通貨を購入
  2. Gate.ioにログインし、ウォレットから入金を選択
  3. 仮想通貨の種類と使用チェーンを選択
  4. 国内の取引所からGate.ioの入金アドレスへ仮想通貨を送金

スマホアプリから入金する方法

  1. 国内の取引所で仮想通貨を購入
  2. Gate.ioのアプリをダウンロード
  3. ウォレットで入金する仮想通貨を選択
  4. Depositで表示された入金アドレスをコピー
  5. 国内の取引所からGate.ioの入金アドレスに送金

詳しい入金方法は、それぞれこちらの記事をチェックしてください。

>>Gate.ioの入金方法(パソコン編)
>>Gate.ioの入金方法(スマホアプリ編)

取引方法によって取り扱いのない通貨がある

Gate.ioは豊富な取引方法があり、それぞれ取り扱っている通貨の種類が異なります。

そのため、取引したい通貨を理想の方法で購入できない場合があることに注意しましょう。

取引方法ごとに扱っている通貨を確認する方法は、以下のとおり。

取り扱い通貨の確認(取引方法別)

STEP
Gate.ioの公式サイトにアクセス

まず、Gate.ioの公式サイトにアクセスします。

STEP
取引方法の選択

次に、取引方法を選択しましょう。

現物取引の場合

ホーム画面右上の「取引」から「現物取引」にカーソルを合わせます。

先物取引の場合

ホーム画面右上の「デリバティブ」から「先物取引」にカーソルを合わせましょう。

STEP
取引したい銘柄の検索

右側に表示された検索窓に、取引したい通貨名を入力します。

検索した通貨が表示されたら、Gate.ioで取り扱っている通貨です。

▲目次へ戻る

Gate.io(ゲート)の口座開設方法

Gate.ioの口座開設方法を解説します。

  • パソコン
  • スマホアプリ

上記のどちらでもGate.ioの口座開設は可能です。

当サイトからGate.ioの口座開設をすると、今だけ紹介コード特典として仮想通貨がもらえます。

登録後は紹介コードを利用できないため、お得に仮想通貨取引をしたい方は下記ボタンからGate.ioに登録しましょう。

\今だけキャンペーン開催中/

Gate.ioの紹介コードについて詳しく知りたい方は、こちらの記事で詳しく解説しているのでチェックしてください。

パソコンで口座開設する方法

パソコンでGate.ioの口座開設をする方法を解説します。

Gate.ioの口座開設方法(パソコン編)

  1. Gate.ioの公式サイトで「登録」をクリック
  2. 基本情報を入力
  3. 資金パスワード(出金・取引)を設定
  4. BOT対策認証
  5. メール認証
  6. 6桁のコード入力

以上で、パソコンでのGate.ioの口座開設は完了です。

こちらの記事では、Gate.ioの口座開設手順を画像を交えて解説しています。

>>Gate.ioの口座開設方法

スマホアプリで口座開設する方法

スマホアプリでGate.ioの口座開設をする方法を解説します。

Gate.ioの口座開設方法(スマホアプリ編)

  1. Gate.ioのアプリを起動
  2. ホーム画面左上の「人物マーク」をタップ
  3. 「ログイン / 登録」をタップ
  4. 基本情報を入力
  5. 資金パスワード(出金・取引)を設定
  6. BOT対策認証
  7. メール認証
  8. 6桁のコード入力

以上で、スマホアプリを使ったGate.ioの口座開設は完了です。

操作方法は基本的にパソコンと同様であるため、登録方法がわからない方はこちらの記事を参考にしてください。

>>Gate.ioの口座開設方法

▲目次へ戻る

Gate.io(ゲート)での購入方法【仮想通貨】

Gate.ioで仮想通貨を購入する方法は、以下の2つ。

  • 通常取引
  • クレジットカード

どちらもパソコンとスマホアプリから購入できる方法です。

本記事では、通常取引の取引方法は『現物取引』を例に解説していきます。

パソコンで購入する方法

パソコンを使ってGate.ioで仮想通貨を購入する手順を解説します。

現物取引

Gate.ioで現物取引を行う方法を解説します。

Gate.ioで現物取引を行う手順(パソコン編)

  1. 国内の取引所からGate.ioに仮想通貨を入金
  2. Gate.ioの「現物取引」で取引したい通貨をクリック
  3. 「購入」を選択し、合計数量を入力
  4. 取引画面に切り替わり、画面右側の「購入」を選択
  5. 「購入」をクリックし、仮想通貨を購入

以上の操作で、パソコンでの現物取引は完了です

こちらの記事では、Gate.ioの入金手順と現物取引の手順をそれぞれ画像付きで解説しています。

>>Gate.ioの入金方法(パソコン編)

>>Gate.ioの現物取引(パソコン編)

クレジットカード決済

クレジットカードで仮想通貨を購入する手順を解説します。

クレジットカードで仮想通貨を購入する方法(パソコン編)

  1. Gate.ioの公式サイトで「暗号資産を購入」の「クレジットカード」を選択
  2. 「購入金額」と「支払いチャンネル」を選択
  3. サービスプロバイダーの詳細を確認後、「次へ」をクリック
  4. 注文内容を確認し、「Create Order」をクリック
  5. 本人確認を行い、「Confirm」をクリック。
  6. クレジットカード決済が完了

以上で、クレジットカードを使った仮想通貨の購入は完了です。

こちらの記事では、クレジットカードを使って仮想通貨を購入する方法を画像を交えて解説しています。

>>クレジットカード決済(パソコン編)

スマホアプリで購入する方法

スマホアプリからGate.ioで仮想通貨を購入する手順を解説します。

現物取引

Gate.ioで現物取引を行う方法を解説しますね。

Gate.ioで現物取引を行う手順(スマホアプリ編)

  1. 国内の取引所からGate.ioに仮想通貨を入金
  2. Gate.ioのアプリを起動し、「取引」をタップ
  3. 通貨ペアを選択
  4. 「信用買い」をタップ
  5. 購入数量を選択し、「購入」をタップ

以上で、スマホアプリでの現物取引は完了です。

こちらの記事では、Gate.ioの入金手順と現物取引の手順をそれぞれ画像付きで解説しています。

>>Gate.ioの入金方法(スマホアプリ編)

>>Gate.ioの現物取引(スマホアプリ編)

クレジットカード決済

クレジットカードで仮想通貨を購入する手順を解説します。

クレジットカードで仮想通貨を購入する方法(アプリ編)

  1. Gate.ioのアプリを起動
  2. 「クレジットカード」を選択
  3. 「購入金額」と「支払いチャンネル」を選択
  4. サービスプロバイダーの詳細を確認し、「次へ」をタップ
  5. 通知を許可
  6. 注文内容を確認し、「Create Order」をタップ
  7. 本人確認を行い、「Confirm」をタップし仮想通貨を購入

以上の操作で、クレジットカードでの仮想通貨の購入は完了です。

こちらの記事では、アプリからクレジットカードで仮想通貨を購入する方法を画像を交えて解説しています。

>>クレジットカード決済(アプリ編)

▲目次へ戻る

Gate.io(ゲート)の取り扱い通貨に関する口コミ・評判

Gate.ioの取り扱い通貨について、SNSでの口コミや評判をご紹介します。

国内取引所で扱っていない通貨を評価

取り扱い通貨の豊富さを評価

https://twitter.com/TOUFU_xx555/status/1645406115092643841?s=20
https://twitter.com/spasara_mixcher/status/1636727565221253121?s=20

2023年4月現在、Gate.ioで取り扱っている通貨についての不満は見られませんでした。

マイナーなコインを取引できるなど、取り扱い通貨の豊富さを評価している声が多いようですね。

Gate.io全体の評価や口コミが知りたい方は、こちらの記事をチェックしてください。

▲目次へ戻る

Gate.io(ゲート)の取り扱い通貨に関するQ&A

Gate.ioの取り扱い通貨に関するよくある質問にお答えします。

Gate.ioは日本語に対応している?

Gate.ioはPCブラウザ版、スマホアプリ版のどちらも日本語に対応しています

そのため、日本人でもGate.ioでスムーズに取引が可能です。

しかし、関連記事には英語表記や翻訳ミスが一部見られることがあります。

その際は、Google翻訳などの外部サービスを利用してください。

Gate.ioの安全性は?

結論、Gate.ioは安全性の高い仮想通貨取引所だといえます。

セキュリティ対策に力を入れているからです。

Gate.ioは2019年にハッキングの被害を受けたため、セキュリティ対策を強化しました。

現在、Gate.ioが行っているセキュリティ対策は以下の3つ。

スクロールできます
セキュリティ対策内容
コールドウォレットGate.ioが保管している仮想通貨を、オフラインのウォレットで管理する方法のこと
マルチシグ取引を行う際、署名による認証作業を複数回に分けて行う方法のこと
2段階認証パスワードの入力だけでなく、別のアプリやデバイスを用いてログインする認証方法のこと
2023年4月時点

セキュリティ対策を強化して以降、Gate.ioでのハッキング被害は報告されていません

つまり、Gate.ioは比較的安全性の高い取引所であるといえるでしょう。

Gate.ioの取引履歴を確認する方法は?

Gate.ioはこれまでの取引履歴を確認できます

今回は、現物取引を例に解説しますね。

取引履歴の確認方法は以下のとおり。

現物取引の履歴確認手順

  1. Gate.ioの公式サイトで「注文」の「クラシック口座」から「現物取引」をクリック
  2. 画面左「クラシック口座」の「現物注文」から「取引履歴」を選択
  3. 必要情報(通貨、取引期間)を入力後、「フィルター」をクリック
  4. 選択した期間中の取引履歴が表示される

こちらの記事では、現物取引を含む3種類の取引方法の履歴確認方法を解説しているので、初めて取引を行う方はぜひチェックしてください。

>>現物取引の履歴(パソコン)
>>現物取引の履歴(アプリ)

>>先物取引の履歴(パソコン)
>>先物取引の履歴(アプリ)

>>その他の取引の履歴(パソコン)
>>その他の取引の履歴(アプリ)

Gate.ioはアプリで取引できる?

Gate.ioはスマホアプリでも取引が可能です。

アプリで行える取引には、以下の方法があります。

  • 現物取引
  • 先物取引
  • 無期限先物取引(レバレッジ)
  • ステーキング
  • コピートレード

スマホでも豊富な取引方法を楽しめるため、Gate.ioは手軽に本格的な取引ができる取引所だといえますね。

当サイトではGate.ioの仮想通貨取引方法について、以下の記事で詳しく解説しています。

>>現物取引(アプリ編)

>>レバレッジ取引(アプリ編)

>>ステーキング(アプリ編)

>>コピートレード(アプリ編)

Gate.ioの資産パスワードを忘れたら?

Gate.ioは取引の際に資金パスワードが必要な場合があります。

資金パスワードを忘れた場合、一度リセットして再設定しなくてはなりません。

資金パスワード再設定方法

  1. Gate.ioの「資金パスワードのリセットリクエスト」にアクセス
  2. 登録情報を入力(ユーザー名、メールアドレス、ログインパスワード)
  3. Gate.ioから受信したメールで「パスワードリセット」をクリック
  4. パスワードを再設定

こちらの記事では、Gate.ioで資金パスワードの再設定を行う手順を画像を交えて詳しく解説しています。

>>資金パスワード再設定方法

Gate.ioの紹介コードの使い方は?

初めてGate.ioの口座開設を行う場合、いまなら紹介コードを入力して特典の仮想通貨を受け取れます

一度登録すると、あとから紹介コードの入力ができません。

本記事からGate.ioにアクセスすれば、紹介コード【12999964】が入力された状態で口座開設ができます。

Gate.ioでお得に取引したい方は、ぜひ下記リンクから口座を開設しましょう。

\今だけキャンペーン開催中/

Gate.ioで出金できない時の対処法は?

Gate.ioで仮想通貨を出金できない場合、対処法として以下の7つが挙げられます。

  • 出金ステータスの確認
  • 出金アドレスと使用チェーンの入力ミスがないか確認
  • 宛先タグ・取引メモの入力ミスがないか確認
  • 資金パスワードの入力ミスがないか確認
  • 出金手数料を支払う残高があるか確認
  • トランザクションの混み具合を確認
  • カスタマーサポートに問い合わせ

取引情報の入力ミスがあると、Gate.ioから出金できません。

上記を自身で確認のうえ、それでも出金できない場合はGate.ioのカスタマーサポートにお問い合わせをしましょう。

>>カスタマーサポート

こちらの記事では、Gate.ioで出金できない時の対処法について詳しく解説しています。

>>出金できない時の対処法

Gate.ioの特徴は?

Gate.ioの主な特徴をご紹介します。

Gate.ioの良い特徴は以下のとおりです。

Gate.ioの良い特徴

  • アルトコインが豊富
  • ステーキングが可能
  • 信頼性・安全性が高い
  • スマホアプリで利用できる
  • 2013年設立で運営歴が長い
  • VIPランクによる手数料割引がある
  • 大手取引所よりも先に通貨が上場する
  • コピートレードサービスが利用できる

続いて、Gate.ioの悪い特徴は以下のとおりです。

Gate.ioの悪い特徴

  • 取引手数料が0.2%と割高
  • 運営元の詳細情報が未記載
  • 一部の日本語におかしいところがある

Gate.ioの特徴についてはそれぞれこちらの記事で紹介しているので、利用を検討している方はぜひご覧ください。

日本の取引所とGate.ioの取り扱い通貨の違いは?

日本の主要な取引所とGate.ioの取り扱い通貨の違いは、以下のとおりです。

取引所銘柄数
Gate.io
(ゲート)
1,600種類以上
bitbank
(ビットバンク)
28種類
※販売所
DMM Bitcoin25種類
GMOコイン24種類
bitFlyer
(ビットフライヤー)
21種類
※販売所
Coincheck
(コインチェック)
17種類
※販売所
2023年4月時点

国内の取引所と比較すると、Gate.ioの取り扱い通貨の種類が圧倒的に多いことがわかりますね。

国内取引所の中では『bitbank』の取り扱い通貨数が一番多いです。

日本円で豊富な種類の通貨を取引したい方は、bitbankの利用をおすすめします。

▲目次へ戻る

【まとめ】Gate.io(ゲート)の取り扱い通貨数は世界トップクラス!

本記事では、Gate.ioの取り扱い通貨について解説しました。

2023年4月現在、Gate.ioが取り扱っている仮想通貨の種類は1,600種類を超えています。

さらに、Gate.ioが取り扱うGT(ゲートトークン)の保有量に応じて、取引手数料の割引やイベント参加などのメリットが受けられることがわかりましたね。

しかし、日本円で仮想通貨を買えないことや、取引方法によって取り扱っている通貨が異なるというデメリットもあるため注意が必要です。

マイナーなアルトコインを取引したい方は、ぜひGate.ioが取り扱う豊富なコインで取引を楽しんでみてください。

仮想通貨マガジンの運営会社

運営会社株式会社レビュー
代表取締役戸田悟
法人番号9180001149463(国税庁経済産業省
所在地愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
E-mailinfo@jafmate.co.jp
電話番号0566-50-2652
受付時間平日 9:00~17:00
土日祝 定休日
目次