MEXC(MXC)MXトークンとは?|特徴や将来性、使い方も解説!

この記事で分かること
  • MXトークンの特徴
  • MXトークンの今後の将来性
  • MXトークンの買い方
  • MXトークンでの手数料割引方法

MXトークンはMEXC(MXC)が独自に発行している通貨で、保有していると手数料20%オフなどのサービスが受けられます

しかし、正しい使い方を知らないと手数料が割引されず、仮想通貨がもらえるキャンペーンに参加できないなんてことも…。

この記事をよめばMXトークンの使い方はバッチリ!

MXトークンをフルに使って賢く仮想通貨トレードをしたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

目次

MEXC(MXC)MXトークンの特徴

MXトークンはMEXC(MXC)が独自に発行している取引所トークンです。

主に以下のような特徴があります。

  • バーンにより価格が安定している
  • MXトークンで手数料を支払うと最大20%オフ
  • ローンチパッドに参加できる
  • Kickstarterで投票に参加できる
  • MXバーンに参加できる

バーンにより価格が安定している

MXトークンは、3か月に一回バーンして価格を安定させるシステムが採用されています。

バーン(燃焼)とは?
発行済みの通貨を永久に使えなくして、流通している通貨の価値を高めるためのシステムです。

市場に流通している通貨を減らすと、通貨1枚あたりの価値が高まります。

MEXC(MXC)は四半期に一度市場からMXトークンを買い戻し、バーンすることで価格の安定を図っているのです。

バーンされた後は価格が上昇する傾向にあるので、価格動向をチェックしておくとよいでしょう。

2022年度は以下の日程でバーンが実施されました。

2022年度のバーンが実施された日
  • 2022年4月19日
  • 2022年7月19日
  • 2022年10月23日
  • 2023年1月14日

詳しいバーン情報は以下のリンクから確認してください。

>>MEXC(MXC)MXトークンのバーン情報

MXトークンで手数料を支払うと最大20%オフ

MXトークンで取引手数料を支払うと、最大20%オフの割引が受けられます

取引別の割引率と、割引後の手数料は以下のとおり。

スクロールできます
取引MXトークン割引率割引後の手数料
(メイカー/テイカー)
現物取引20%無料 / 0.16%
先物取引10%無料 / 0.054%
2023年1月時点での手数料

手数料割引を受けるには、設定や口座振替が必要なので注意しましょう。

割引設定方法は以下の項目で解説しているので、今すぐ設定したい方は参考にしてください。

MEXC(MXC)の現在の手数料体系について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

>>MEXC(MXC)の手数料記事

ローンチパッドに参加できる

MXトークンを保有していると、ローンチパッドに参加可能です。

ローンチパッドでは、まだどの取引所にも上場していない仮想通貨を購入できます

ローンチ後の通貨は一気に価格が高騰するので、非常に人気の高いサービスです。

過去のローンチパッドに参加していた、仮想通貨の価格変動を見てみましょう。

スクロールできます
プロジェクト(通貨)上場前の価格上場直後の最高価格対比率
Age of Zalmoxis(KOSON)0.1 USD0.3092 USD約3倍
Land of Conquest(SLG)0.0304 USD0.05799 USD約1.9倍
Colony(CLY)0.3835 USD2.93 USD約7.5倍
※ローンチ当時のMX価格をUSDで計算

ローンチパッドへの参加条件は、指定された期間に最低10〜100MX(約1,000円〜1万円)保有しておくことです。

ローンチパッドは大きな利益が獲得可能なサービスなので、プロジェクトが開始されたら忘れずに参加しておきましょう。

ローンチパッドは以下のリンクから参加できます。

>>MEXC(MXC)ローンチパッド

Kickstarterで投票に参加できる

MXトークンを保有していると、Kickstarter(キックスターター)に参加可能です。

KickstarterではMEXC(MXC)に上場予定の仮想通貨を、MXトークンをつかって投票します

規定投票数を上回った通貨はMEXC(MXC)に上場し、投票数に応じた通貨が無料で配布される仕組みです。

Kickstarterの投票は、キャンペーン期間内に最低10MX(約1,000円)保有していれば参加できます。

もし通貨が上場しなくても、投票したMXトークンは返却されるのでリスクはゼロ。

無料で仮想通貨がもらえるイベントなので、開催された際は必ず参加しておきましょう。

Kickstarterは以下のリンクから参加できます。

>>MEXC(MXC)Kickstarter

MEXC(MXC)の取り扱い通貨についても詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

>>MEXC(MXC)の取り扱い通貨記事

MXバーンに参加できる

MXトークンを保有していると、MXバーンに参加できます。

MXバーンは、MEXC(MXC)に上場する前の仮想通貨を購入できるサービスです。

キャンペーン期間に規定内のMXトークンを投票すれば参加完了です。

投票したMXトークンの数量に応じて、上場前の仮想通貨が参加者全員にプレゼントされます。

MXバーンは、仮想通貨の上場祝いのようなキャンペーンです。

MXバーンには以下のリンクから参加できます。

>>MEXC(MXC)MXバーン

ローンチパッド、Kickstarter、MXバーンに参加するには、事前に本人確認(KYC)設定しておく必要があります。

本人確認について詳しく解説している記事があるので、参考にしてください。

>>MEXC(MXC)本人確認(KYC)解説記事

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)MXトークンの価格動向

出典:CoinMarketCap

MXトークンにどのような価格動向があったのか、過去2年ほど振りかえってみましょう。

Jasmyの上場時に5倍に高騰

2021年1月10日に仮想通貨Jasmyが上場した際、MXトークンの価格は約5倍高騰しました。

2021年1月10日〜2月10日

Jasmyは当時まだ少なかった日本発の仮想通貨で、プロジェクト開始時から注目を集めていました。

MEXC(MXC)がいち早く取り扱いを開始したので、投資家たちが殺到。

結果的にMEXC(MXC)の知名度も上がり、MXトークンの価格も高騰したのです。

今後もMEXC(MXC)に話題性のある通貨が上場した際は、MXトークンの価格高騰も期待できるでしょう。

2022年5月のLUNA(テラ)の崩壊

2022年5月にMXトークンは1週間で309.02円から174.86円まで下落しています。

2022年5月5日〜5月12日

原因は、ステーブルコインのLUNA(テラ)のドル連動が外れ、価値が暴落したことです。

LUNA(テラ)の崩壊とは?

通常ステーブルコインは、法定通貨を裏付けに1コイン=1ドルに連動するよう設計されています。

しかし、LUNA(テラ)は法定通貨を裏付けにしない、無担保型ステーブルコインとして設計されていました。

一定の成果を挙げていたLUNA(テラ)でしたが、2022年5月に突然ドル連動が外れたため、価格が100万分の1まで大暴落

そのまま価格は元に戻ることはなく、崩壊しました。

それまで安全だと考えられていたステーブルコインが信頼を失い、市場価格全体が下落。

順調に価格を伸ばしてきたMXトークンは、LUNA(テラ)崩壊の影響により大きな打撃を負ったのです。

2022年11月FTX破綻の影響

2022年11月、MXトークンの価格は156.75円から119円まで下落しています。

2022年11月6日〜11月11日

原因は、世界最大級の仮想通貨取引所「FTX」が破綻したことにより、仮想通貨業界全体に不信感が広がったからです。

FTXの破綻とは?

当時世界第3位の仮想通貨取引所FTXは、顧客資金を不正に流用。

不正のリークがあり、ユーザーが一斉に資産を引き出したことで経営破綻しました。

FTXのウォレットから資金を回収できないユーザーもいたため、大きなニュースとなったのです。

投資家たちは仮想通貨をこぞって売却し、仮想通貨市場全体の価格が下落。

その影響を受け、MXトークンの価格もマイナスの影響を受けてしまったのです。

2023年からの価格動向

2023年から、MXトークンの価格は順調に上昇しています。

2023年1月1日〜1月17日

仮想通貨市場の相場が回復していることも影響していますが、2022年からMEXC(MXC)がさまざまなキャンペーンを打ち出したことも好調の要因でしょう。

例えば、以下のようなキャンペーンが実施されています。

  1. 全現物取引ペアメイカー手数料無料キャンペーン(2022年9月〜)
  2. 全先物取引ペアメイカー手数料無料キャンペーン(2022年12月〜)
  3. 日本ユーザー限定キャンペーン報酬増額(2022年12月〜)

MEXC(MXC)の地道な活動により、着実にユーザーの支持が得られているのです。

このままMEXC(MXC)のユーザー数が伸びていけば、MXトークンの価格も上昇が期待できます。

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)MXトークンの今後の将来性

MXトークンの将来性は、これからも伸びて行くと期待できるでしょう。

MEXC(MXC)の成長がMXトークンの価格に直結します。

2021年〜2022年にMEXC(MXC)であった、成長が見込まれる出来事は以下のとおり。

  1. Crypto Expo Dubai 2021でアジア最高の仮想通貨取引所の称号を受賞
  2. 2022年の先物取引量が前年度比1,200%
  3. ボブジー(BOBG)と提携を発表

Crypto Expo Dubai 2021でアジア最高の仮想通貨取引所の称号を受賞

MEXC(MXC)は「Crypto Expo Dubai 2021」でアジア最高の仮想通貨取引所の称号を受賞しました。

2018年から3年という短い期間で、世界の仮想通貨取引市場の約5%を獲得したことが評価されたのです。

Crypto Expo Dubaiは多くの仮想通貨企業や投資家が集まる、ドバイ最大の仮想通貨イベント。

仮想通貨企業のCEOによる講演会や、新しい仮想通貨サービスの展覧会が行われています。

Crypto Expo Dubaiで表彰されたことで、MEXC(MXC)は今後さまざまな企業と提携し、サービスを拡大していくでしょう。

2022年の先物取引量が前年度比1,200%

2022年12月、MEXC(MXC)は先物取引の平均取引量が前年度比1,200%という高い成長率を発表しました。

先物取引量の増加理由は、MEXC(MXC)の先物取引ペアの豊富さや、毎日行われている先物取引量に応じたエアドロップが挙げられるでしょう。

また、先物取引の手数料は、MXトークンで支払うと10%割引されます。

先物取引ユーザーが増えるほどMXトークンの需要も増え、価格上昇が期待できるのです。

ボブジー(BOBG)と提携を発表

2022年7月、MEXC(MXC)は「ボブジー(BOBG)」との提携を発表しました。

「ボブジー(BOBG)」は日本人向けのブロックチェーンサービスを展開する企業です。

ボブジー(BOBG)と提携したことにより、日本人向けサービスの増加が期待できます。

MXトークンが日本の取引所で購入できる日も近いかもしれません。

MEXC(MXC)の評判について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

>>MEXC(MXC)の評判・口コミ記事

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)MXトークンの買い方|スマホアプリ版

MEXC(MXC)スマホアプリ版のMXトークン購入方法を解説します。

国内取引所ではMXトークンを購入できないため、以下の手順で購入しましょう。

  1. コインチェックからイーサリアムを入金
  2. MEXC(MXC)でMXトークンを購入

国内取引所はコインチェックを使って解説します。

まだコインチェックの口座を開設していない方は、以下のリンクから登録しておきましょう。

\ 最短15分で口座開設! /

STEP1 コインチェックからイーサリアムを入金

コインチェックから、MXトークンが購入できるイーサリアムを入金します。

STEP
MEXC(MXC)で入金ページにアクセス

MEXC(MXC)アプリにログインしたら、「資産」から「入金」をタップ。

STEP
入金用アドレスを発行

「ETH」を選択して、ネットワークは「ERC20」を選択します。

ネットワークは必ず「ERC20」を選択してください。
違うネットワークを選択すると、最悪の場合仮想通貨を失います

入金用アドレスが発行されるので、コピーマークをタップしてコピーします。

STEP
コインチェックで送金先を設定

コインチェックにログインして、メニューから「暗号資産の送金」ページに進んでください。

送金する通貨に「Ethereum」を選択したら、「追加/編集」から「新規追加」をクリック。

通貨は「Ethereum」を選択して、MEXC(MXC)でコピーした入金用アドレスを登録してください。

STEP
イーサリアムを送金

「暗号資産の送金」ページに戻り、イーサリアムを送金しましょう。

以上でコインチェックからMEXC(MXC)への入金は完了です。

入金方法について詳しく解説している記事があるので、参考にしてください。

>>MEXC(MXC)入金方法解説記事

STEP2 MEXC(MXC)でMXトークンを購入

イーサリアムを入金したら、MXトークンを購入しましょう。

MXトークンは現物取引所で購入できます。

STEP
現物取引所へアクセス

MEXC(MXC)アプリにログインしたら、メニューの「取引」から「現物取引」をタップ。

現物取引所へアクセスします。

STEP
通貨ペアを選択

画面左上、「BTC/USDT」の箇所をタップすると、通貨ペアを選択できます。

「ETH」を選択して、表示された「MX/ETH」をタップ。

STEP
MXトークンを購入

MXトークン購入に必要な項目を入力します。

  1. 「購入」を選択
  2. 「指値注文」を選択
  3. 購入したい1MXの価格をETHで入力※
  4. 購入するMXトークンの数量を入力
  5. 「購入 MX」をタップ

※MXトークンをすぐに購入したい場合は、注文板の真ん中の価格を入力しましょう。

この価格で注文すると、比較的早く注文が成立します。

画面下部の履歴マークをタップして、「取引履歴」を確認してください。

注文が「購入」となっていれば購入完了です。

STEP
注文が成立しない場合

指値注文で注文すると、希望価格に達せず購入できない場合があります。

急ぎであれば、一旦注文をキャンセルしても問題ありません。

画面下部の「未決済注文」から「キャンセル」をタップすれば注文がキャンセルされます。

再度注文が成立しやすい価格で注文してみましょう。

注文をキャンセルしても手数料はかからないので安心してください。

以上でMXトークンの購入は完了です。

MEXC(MXC)スマホアプリの使い方について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

>>MEXC(MXC)アプリの詳細記事

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)MXトークンの買い方|PC・Webサイト版

MEXC(MXC)PC・Webサイト版のMXトークン購入方法を解説します。

国内取引所ではMXトークンを購入できないため、以下の手順で購入しましょう。

  1. コインチェックからイーサリアムを入金
  2. MEXC(MXC)でMXトークンを購入

国内取引所はコインチェックを使って解説します。

まだコインチェックの口座を開設していない方は、以下のリンクから登録しておきましょう。

\ 最短15分で口座開設! /

STEP1 コインチェックからイーサリアムを入金

コインチェックから、MXトークンが購入できるイーサリアムを入金しましょう。

STEP
MEXC(MXC)で入金用ページにアクセス

MEXC(MXC)にログインしたら、ウォレットの概要から「入金」を選択してください。

STEP
入金用アドレスを発行する

イーサリアム入金用アドレスを発行しましょう。

  1. 「ETH」を選択
  2. ネットワーク「ERC20」を選択
  3. コピーマークをクリックしてアドレスをコピー

ネットワークは必ず「ERC20」を選択してください。
違うネットワークを選択すると、最悪の場合仮想通貨を失います

STEP
コインチェックで送金先を設定

コインチェックにログインして、メニューから「暗号資産の送金」ページに進んでください。

送金する通貨に「Ethereum」を選択したら「追加/編集」から「新規追加」をクリック。

通貨は「Ethereum」を選択して、MEXC(MXC)でコピーした入金用アドレスを登録してください。

STEP
イーサリアムを送金

「暗号資産の送金」ページに戻り、イーサリアムを送金しましょう。

以上でコインチェックからMEXC(MXC)への入金は完了です。

入金方法について詳しく解説している記事があるので、参考にしてください。

>>MEXC(MXC)入金方法解説記事

STEP2 MEXC(MXC)でMXトークンを購入

イーサリアムを入金したら、MXトークンを購入しましょう。

MXトークンは現物取引所で購入できます。

STEP
現物取引所へアクセス

MEXC(MXC)にログインしたら、メニューの「取引」から「現物取引」をクリック。

現物取引所へアクセスします。

STEP
通貨ペアを選択

画面右側の検索窓に「mx」と入力し、「MX/ETH」ペアを選択します。

STEP
MXトークンを購入

MXトークン購入に必要な項目を入力しましょう。

  1. 「指値注文」を選択
  2. 購入したい1MXの価格をETHで入力※
  3. 購入するMXトークンの数量を入力
  4. 「MXを購入」をクリック

※MXトークンをすぐに購入したい場合は、注文板の真ん中の価格を入力しましょう。

この価格で注文すると、比較的早く注文が成立します。

画面下部の「取引履歴」をみて、「購入」となっていれば購入完了です。

STEP
注文が成立しない場合

指値注文で注文すると、希望価格に達せず購入できない場合があります。

急ぎであれば、一旦注文をキャンセルしても問題ありません。

画面下部の「現在の注文」から「キャンセル」を選択すると注文がキャンセルできます。

再度注文が成立しやすい価格で注文してみましょう。

注文をキャンセルしても手数料はかからないので安心してください。

以上でMXトークンの購入は完了です。

MEXC(MXC)の入出金や仮想通貨の購入方法について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

>>MEXC(MXC)使い方の詳細記事

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)MXトークンの使い方|手数料割引設定

MXトークンを使うと手数料割引を受けられますが、事前に設定が必要です。

現物取引口座と先物取引口座で設定方法が違うので、それぞれ解説します。

現物取引口座での手数料割引設定|手数料20%オフ

現物取引の手数料をMXトークンで支払うと、手数料20%オフになります。

現物取引口座の手数料設定ボタンをオンにするだけで設定可能です。

STEP
ウォレットページにアクセス

メニューの「ウォレット」から「概要」をクリックし、ウォレットページへアクセスします。

STEP
現物取引の割引設定をする

ウォレットページにアクセスしたら、「現物取引」をクリックして、手数料割引のボタンをクリックしましょう。

手数料割引についての説明が表示されるので、「有効にする」をクリック。

ボタンが青くなっていれば、手数料割引の設定は完了です。

先物取引口座での手数料割引設定|手数料10%オフ

先物取引の手数料をMXトークンで支払うと、手数料10%オフになります。

先物取引口座にMXトークンを振替すれば設定完了です。

STEP
振替ページを表示

ウォレットページの「振替」をクリックして、振替ページを表示させます。

STEP
MXトークンを振替する

振替項目を入力しましょう。

  1. 左に「現物取引」、右に「先物取引」を選択
  2. 「MX」を選択
  3. 振替する数量を入力
  4. 「振替」をクリック

振替手数料は無料です。

以上で先物取引口座の手数料割引設定は完了。

先物取引口座にMXトークンがあれば、自動的に割引が適用されます。

▲目次へ戻る

【Q&A】MEXC(MXC)MXトークンのよくある質問と回答

MEXC(MXC)MXトークンについてのよくある質問と回答を紹介します。

疑問を抱えている方は、ぜひ参考にしてください。

MEXC(MXC)のレバレッジETFとは何?

MEXC(MXC)のレバレッジETFとは、仮想通貨の原資産の値動きに応じて価格が決まる投資信託商品です。

レバレッジの特性を持っていますが、本質的には現物取引と同じなので、証拠金の必要やロスカットの心配はありません。

MXトークンの時価総額は?

2023年1月18日時点で、MXトークンの時価総額は約120億円です。

参考:CoinMarketCap

MXトークンのバーンはいつ行われますか?

MXトークンのバーンは3か月に一度行われます。

2022年度は4月19日7月19日10月23日、1月14日にバーンが実施されました。

2023年度も引き続き同じ月に行われるでしょう。

MXトークンはバーンされると必ず価格が上昇する?

必ずしも価格が上昇するとは限りません。

しかし、バーンが行われることでMXトークンの希少価値は上がるので、少なくとも安定した価値変動にはつながります。

MEXC(MXC)のローンチパッド、Kickstarter、MXバーンの最新情報を見逃さない方法は?

最新情報を見逃さないためにも、以下の方法を行ってください。

また、ローンチパッド、Kickstarter、MXバーン以外のキャンペーンについてまとめた記事があるので、気になる方はぜひ参考にしてください。

>>MEXC(MXC)のキャンペーン記事

MEXC(MXC)の紹介コードは何ですか?

MEXC(MXC)の紹介コードは「mexc-1Vpp8」です。

紹介コードのメリットについては以下の記事で詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

>>MEXC(MXC)の紹介コード記事

MEXC(MXC)はクレジットカードを使えますか?

はい、クレジットカードは使えます。

MEXC(MXC)でクレジットカードを使って仮想通貨を購入する方法は以下の記事でまとめているので、ぜひ参考にしてください。

>>MEXC(MXC)クレジットカードの詳細記事

MXトークン購入に使える通貨は?

2023年1月現在、現物取引所にてUSDT、USDC、ETHで購入できます。

MEXC(MXC)ローンチパッドの参加受付期間はどれくらいの長さ?

参加受付期間は各イベントによって異なりますが、おおむね12時間~24時間の間で行われることが多いです。

MEXC(MXC)の出金方法は?

MEXC(MXC)の出金方法については以下の記事で詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてください。

>>MEXC(MXC)出金の詳細記事

MXトークンで手数料は何%割引されますか?

現物取引では20%、先物取引では10%割引されます。

▲目次へ戻る

【まとめ】MEXC(MXC)MXトークンは手数料割引に利用できて便利!

今回はMXトークンの特徴や将来性、買い方について解説しました。

MXトークンについてまとめると、以下のとおりです。

  • MXトークンで取引手数料を支払うことで、最大20%オフの割引が受けられる
  • MXトークンを保有することで、「ローンチパッド」「Kickstarter」「MXトークン」といったお得なイベントに参加できる
  • 2023年以降、MXトークンの価値は順調に向上しており、高い将来性が見込める

MXトークンを保有するメリットは多いので、MEXC(MXC)を利用するのであれば購入しておくのがおすすめです。

注意点としてMXトークンは国内取引所での取り扱いはないので、MEXC(MXC)で購入する必要があります。

まだ口座を持っていない方は、この機会に登録しておきましょう。

今なら以下のリンクから口座開設すると、手数料10%オフの特典が受けられますよ!

\ 手数料10%オフ! /

>>MEXC(MXC)口座開設記事

仮想通貨マガジンの運営会社

運営会社株式会社レビュー
代表取締役戸田悟
法人番号9180001149463(国税庁経済産業省
所在地愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
E-mailinfo@jafmate.co.jp
電話番号0566-50-2652
受付時間平日 9:00~17:00
土日祝 定休日
目次