MEXC(MXC)の先物取引ガイド|始める前の準備や稼ぐコツも解説

MEXC MXC 先物取引
この記事でわかること
  • 先物取引は3ステップで簡単に進められる
  • USDT-M・COIN-Mの2種類から取引可能
  • 先物ウォレットに資金の振替が必要
  • 取引時は損切り設定を徹底する
  • デモ取引で練習しておくのがおすすめ

MEXC(MXC)の先物取引はやり方を覚えれば、初心者でも気軽に取引を始められます。

しかし、基礎を理解しておかないと、大切な資金を失ってしまうリスクも…

この記事を読めば、MEXCの先物取引をバッチリ理解できる!

お得に先物取引を始められるキャンペーン・ボーナス情報も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

MEXC(MXC)のアカウントを持っていない方は、無料口座開設を済ませましょう!
今なら条件クリアで1,000USDTの先物ボーナスがもらえます。

\最短30秒でかんたん口座開設!/

目次

MEXC(MXC)の先物取引の基本情報

ここでは、MEXC(MXC)の先物取引の基本について解説します。

「そもそも先物取引って何?」という方にも、基礎的な部分から解説するのでチェックしてみてください。

そもそも先物取引とは?

仮想通貨における先物取引とは、「仮想通貨を将来買う・売ることを事前に約束した取引」のことです。

「1月1日に、1BTCを500万円で売買する」といったように、指定した期限で実際に売買が行われます。

指定期限での価格と前もって約束した価格の差が、先物取引での損益となります。

指定期限を迎えると強制決済されますが、それまでに自分のタイミングで決済することも可能です。

先物取引のメリット・デメリット
  • メリット
    ・レバレッジをかけた取引ができる
    ・下落相場でも利益を目指せる
    ・価格変動リスクを抑えられる
  • デメリット
    ・元本保証がされていない
    ・損失が大きくなりやすい

先物取引は現物取引と異なり、実際に現物の仮想通貨のやり取りは行われません。

取引所に仮想通貨を証拠金として預け、取引結果を証拠金に反映させる「差金決済」を採用しています。

先物取引は現物取引よりも資金効率を高められる、より積極的な取引方法です!

2種類の取引タイプ

MEXC(MXC)の先物取引では、2種類の無期限契約の取り扱いを行っています。

無期限契約とは?
決済期限のない先物取引のこと。
半永久的にポジションを保有できるので中長期的に利益を狙える。

無期限契約はそれぞれ、「USDT-M無期限」と「COIN-M無期限」に分類されています。

両者には細々とした違いがありますが、大きな違いは「取り扱う通貨と通貨ペア」です。

スクロールできます
USDT-M無期限COIN-M無期限
扱う通貨USDTのみBTC
ETH
XRP
ADA
XLM
ATOM
対応通貨ペア数318種類6種類
収益性低い高い
取引リスク低い高い
※対応通貨ペア数は2023年11月時点

USDT-M無期限は法定通貨と価格連動した「USDT」ベースの取引で、価格の安定性が高い点がメリット。

対してCOIN-M無期限は証拠金の価格変動があるため、よりハイリスク・ハイリターンな取引といえます。

先物取引のレバレッジについて

USDT-M無期限・COIN-M無期限の最大レバレッジ倍率は以下の通りです。

  • USDT-M無期限:最大200倍
  • COIN-M無期限:最大125倍

COIN-M無期限は証拠金の価格変動リスクにより、レバレッジ倍率が低めに設定されています。

6種類の注文方法

MEXC(MXC)の先物取引では、USDT-M無期限・COIN-M無期限共通で5種類の注文方法があります。

注文方法注文方法の解説
指値売買価格を指定する注文方法
成行現在の市場価格で注文する方法
トリガー指定価格になる成行注文を行う注文方法
トレーリング逆指値価格と逆指値が連動して調整される注文方法
POST ONLY条件を満たす時のみ成立する注文方法

それぞれの注文方法では、利確トリガー価格・損切りトリガー価格の設定が可能です。

上記の注文方法とは別に新たに注文しなくても、1つの注文から利確・損切りラインを設定できます。

相場の価格変動や自分の取引スタイルに応じて、5種類の注文方法を使い分けよう!

2種類のマージンモード

MEXC(MXC)では、「クロスマージン」「分離マージン」の2種類のマージンモードが用意されています。

マージンモードを設定することで、取引でどのように証拠金を使うかを設定できます。

スクロールできます
注文方法クロスマージン分離マージン
特徴口座残高のすべてをポジションの証拠金として使う口座残高とポジションの証拠金を別で管理する
メリットロスカット(強制決済)されにくい証拠金の使用率を決められる
損失範囲が限定される
デメリットロスカットで口座資金全額を失うすぐロスカットされやすい

クロスマージンは資金を最大化して取引できる一方、ロスカット時の損失が拡大するデメリットがあります。

対して分離マージンはすぐロスカットされやすい反面、損失を限定した低リスクな取引が可能です。

自身の取引スタイルや損失許容リスクにあわせて、マージンモードを選択しましょう。

先物取引の取引手数料

ポジションを持った時・決済した時、どちらとも取引手数料の支払いが必要です。

MEXC(MXC)の取引手数料は、メイカー・テイカーで以下の設定になっています。

MEXC(MXC)の取引手数料
  • メイカー(指値):0.02%
  • テイカー(成行):0.06%

通常であれば上記の手数料ですが、MXトークンで手数料を支払えば手数料が10%割引されます。

コストを抑えて取引を進めたい方は、現物取引からMXトークンを購入しておきましょう。

>>MEXC(MXC)のMXトークン解説記事

先物取引の資金調達手数料

先物取引を進める際には取引手数料のほか、「資金調達手数料」が必要です。

資金調達手数料とは?
先物取引と市場価格の差を抑えるために設定されている手数料のこと。

手数料とはついていますが、必ずしも支払いコストが発生する訳ではない点がポイント。

タイミングによっては、反対ポジションを持つユーザーから手数料を受け取ることも可能です。

スクロールできます
市場の動向ロングポジションショートポジション
買いの勢いが強い手数料の支払い手数料の受け取り
売りの勢いが強い手数料の受け取り手数料の支払い

日本時間で「1時・9時・17時」の1日3回のタイミングで、資金調達手数料の支払い・受け取りが発生します。

相場の状況・保有ポジションに合わせて、資金調達手数料の支払い・受け取りが行われる!

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)の先物取引を始める準備

MEXC(MXC)の先物取引を始める際は、まず以下の4ステップで準備を進めましょう。

MEXCの先物取引を始める準備
  1. MEXC(MXC)の口座開設
  2. MEXC(MXC)へ仮想通貨を入金
  3. 現物取引から証拠金用の仮想通貨を購入
  4. 先物ウォレットへ資金を振替

STEP1:MEXC(MXC)の口座開設

アカウントを持っていない方は、まずはMEXC(MXC)の無料口座開設から進めましょう。

MEXC(MXC)の口座開設は個人情報提出の必要がなく、約30秒とスムーズに済ませられます。

MEXC(MXC)の口座開設の流れ
  1. MEXC(MXC)公式サイトにアクセス
  2. メールアドレス等の入力
  3. 認証コードの入力

今なら新規登録ボーナスとして、1,000USDT分の先物ボーナスをもらえるチャンスもあります。

ぜひ以下のリンクから、MEXC(MXC)の無料口座開設を進めてみてください。

\最短30秒でかんたん口座開設!/

>>MEXC(MXC)口座開設記事

STEP2:MEXC(MXC)へ仮想通貨を入金

続いて、先物取引の証拠金となる仮想通貨の入金を進めましょう。

元手となる仮想通貨を国内取引所で購入し、MEXC(MXC)へ送金していく流れです。

MEXC(MXC)の仮想通貨入金手順
  1. MEXC(MXC)で仮想通貨の入金アドレスを取得
  2. 入金アドレスを指定して国内取引所から仮想通貨を送金
  3. MEXC(MXC)で仮想通貨が入金されたかを確認

入金アドレスの指定を誤ると、入金に使用した仮想通貨を紛失するリスクがあります。

国内取引所からの送金作業では、必ずコピペを活用して入金アドレスを指定してください。

MEXC(MXC)の詳しい入金方法については、以下記事を参考にするのがおすすめです。

>>MEXC(MXC)入金解説記事

STEP3:現物取引から証拠金用の仮想通貨を購入

USDT-M無期限で取引を進める方は、入金した仮想通貨でUSDTを購入しましょう。

COIN-M無期限を利用する方は、国内取引所でBTC・ETHを購入しておけばOKです。

MEXC(MXC)が提供する「現物取引」を利用すれば、手軽にUSDTの購入を進められます。

MEXC(MXC)でUSDTを購入する手順
  1. 「現物取引」にアクセス
  2. 取引する通貨ペアを設定
  3. 注文種類・注文数量を設定
  4. 「〇〇を売却」からUSDTを購入

詳しい現物取引の使い方・注文方法については、以下記事を参考にしてください。

>>MEXC(MXC)の取引方法解説記事

STEP4:先物ウォレットへ資金を振替

最後に、用意した仮想通貨を先物ウォレットへ振替します。

入金した仮想通貨はまず現物ウォレットに入るので、以下の手順で振替を進めてください。

パソコンで振替を進める場合
MEXC先物取引「パソコンでの資産の振替」
  • 「ウォレット」から「推定残高」をクリック
  • メニューから「振替」をクリック
  • 振替する通貨・振替先の通貨を設定
  • 振替数量を設定して「振替」をクリック
スマホアプリで振替を進める場合
MEXC先物取引「スマホアプリでの資産の振替」
  1. 「資産」から「振替」をタップ
  2. 振替する通貨・振替先の通貨を設定
  3. 振替数量を設定して「振替」をタップ

振替の実行後は、ウォレットの「先物」から残高が反映されているかチェックしておきましょう。

先物ウォレット内の資金を外部に出金する際は、再度現物ウォレットへの振替が必須です!

▲目次へ戻る

【パソコン版】MEXC(MXC)の先物取引のやり方

パソコン版でのMEXC(MXC)の先物取引は、以下の3ステップで進められます。

パソコン版での先物取引のやり方
  1. 取引する通貨ペアを選択する
  2. 実際に注文を進める
  3. ポジションを決済する

ここでは、USDT-M無期限で「BTC-USDT」のロングポジションを持つ例で手順解説します。

COIN-M無期限も基本的な流れは同じなので、ぜひ参考にしてみてください。

STEP1:取引する通貨ペアを選択する

まずはMEXC(MXC)のメニューから、「先物取引」をクリックしましょう。

開いたメニューから「無期限先物」を選択し、「USDT-M無期限先物」をクリックします。

MEXC先物取引「取引通貨ペアの選択1」

続いて、画面上部の「BTC-USDT」をクリック。

取引通貨ペアの選択を進められますが、今回はこのまま「BTC-USDT」を選択しておきます。

MEXC先物取引「取引通貨ペアの選択2」

STEP2:実際に注文を進める

取引通貨ペアが決まったら、詳細設定を済ませて注文を進めてみましょう。

注文画面で設定できる項目として、大まかに以下の5つが存在します。

  • マージンモード
  • レバレッジ倍率
  • 注文方法
  • 注文数量
  • 利確・損切り

マージンモードでは、「クロス」「分離」のどちらか一方を選択可能です。

MEXC先物取引「パソコンでのマージンモード選択」

「20X」の部分をクリックすれば、取引でのレバレッジ倍率を選択できます。

MEXC先物取引「パソコン版でのレバレッジ倍率設定」

注文方法は「指値」「成行」「トリガー」の3つが、デフォルトで一覧表示されています。

その他注文方法を試したい場合は、トリガーをクリックすると注文方法が追加で表示されます。

MEXC先物取引「パソコン版での注文方法の選択」

「数量(BTC)」の部分をクリックすれば、注文単位を選択できます。

USDTでの注文価格の設定のほか、枚数を指定して注文を進めることも可能です。

注文単位を設定後、実際に注文数量の入力を進めてください。

MEXC先物取引「パソコン版での注文単位の選択」

各種注文では、ロングによる利確/損切・ショートによる利確/損切の設定も可能です。

いずれかをクリックすると詳細画面が開き、価格帯や%での利確/損切設定を進められます。

MEXC先物取引「パソコン版での利確・損切り幅の選択」

上記の詳細設定が済んだら、「ロング」をクリックして注文を発注しましょう。

最後に注文内容の確認画面が表示されるので、「確認」をクリックして発注完了です。

MEXC先物取引「ロングをクリック」

STEP3:ポジションを決済する

ある程度利益が出てきた段階でポジションを決済し、早々に利確することも可能です。

現在の損益確認や決済を進める際は、画面下の「現在のポジション」をクリックしましょう。

MEXC先物取引「パソコン版でのポジションの決済1」

保有ポジションを横にスクロールしていくと、決済ボタンの「フラッシュクローズ」が表示されます。

「フラッシュクローズ」をクリックし、詳細画面から「確認」をクリックすればポジション決済完了です。

MEXC先物取引「パソコン版でのポジションの決済2」
MEXC先物取引「パソコン版でのポジションの決済3」
数量や価格を設定した決済もできる

「ロング決済」であれば、数量や価格を細かく設定してポジション決済を進められます。

MEXC先物取引「パソコン版でのポジションの決済4」

▲目次へ戻る

【スマホアプリ版】MEXC(MXC)の先物取引のやり方

スマホアプリ版での先物取引のやり方は、以下の3ステップです。

スマホアプリ版での先物取引のやり方
  1. 取引する通貨ペアを選択する
  2. 実際に注文を進める
  3. ポジションを決済する

USDT-M無期限で「BTC-USDT」のロングポジションを持つ例で手順解説します。

STEP1:取引する通貨ペアを選択する

スマホアプリのメニューから「先物取引」を選択、画面上部の「USDT建て」をタップしましょう。

画面上部に「BTC USDT」が表示されるので、タップして取引通貨ペアの選択を進めます。

MEXC先物取引「スマホアプリ版での取引通貨ペアの選択」

今回はこのまま、「BTC USDT」ペアを使って先物取引を進めていきます。

STEP2:実際に注文を進める

詳細設定を進めて、実際にロングの注文を進めていきます。

スマホアプリでもパソコン版と同様、マージンモードやレバレッジ倍率の設定が可能です。

マージンモードでは、「クロス」「分離」のどちらか一方を選択できます。

MEXC先物取引「スマホアプリ版でのマージンモードの選択」

「20X」の部分をタップすれば、取引でのレバレッジ倍率設定が可能です。

MEXC先物取引「スマホアプリ版でのレバレッジ倍率の選択」

スマホアプリでの注文方法は、デフォルトで「成行注文」に設定されています。

別の注文方法を試したい場合は、成行注文をタップして注文方法を一覧表示させてください。

MEXC先物取引「スマホアプリ版での注文方法の選択」

「BTC」の部分をタップすれば、注文単位を選択できます。

USDTでの注文価格の設定のほか、枚数を指定して注文を進めることも可能です。

注文単位を設定後、実際に注文数量の入力を進めてください。

MEXC先物取引「スマホアプリ版での注文単位の選択」

各種注文では、ロングによる利確/損切・ショートによる利確/損切の設定も可能です。

いずれかをタップすると詳細画面が開き、価格帯や%での利確/損切設定を進められます。

MEXC先物取引「スマホアプリ版での利確・損切り幅の選択」

上記の詳細設定が済んだら、「ロングをオープン」をタップして注文を発注しましょう。

最後に注文内容の確認画面が表示されるので、「確認」をタップして発注完了です。

MEXC先物取引「スマホアプリ版でのロング」

STEP3:ポジションを決済する

ポジションを決済する際は、注文画面の下にある「ポジション」をタップしましょう。

成行でポジションを決済したい場合は、「フラッシュクローズ」をタップしてください。

MEXC先物取引「スマホアプリ版でのポジション決済1」

確認画面が表示されたら、「確認」をタップしてポジションの決済完了です。

数量や価格を設定した決済もできる

「クローズ」をタップすれば、価格や数量を指定したポジション決済を進められます。

MEXC先物取引「スマホアプリ版でのポジション決済2」

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)の先物取引をする際の注意点

MEXC(MXC)の先物取引を進める際は、以下の4つの注意点を押さえておきましょう。

先物取引をする際の注意点
  • 必ず損切り設定をしておく
  • レバレッジ倍率を高めすぎない
  • 証拠金維持率をチェックする
  • 感情任せに取引を進めない

必ず損切り設定をしておく

損失を最小限に抑えるためにも、毎回の注文で損切りラインを設定しましょう。

仮想通貨の相場は常に変動しているため、自分の予想と反対方向に動くことも少なくありません。

相場が反転した時に損失確定をためらっていると、より損失が拡大するリスクも…

しかしあらかじめ損切りを設定しておけば、大きな損失になる前にポジションを自動決済してくれます。

ずるずると損失を拡大させないためにも、毎回損切りを設定するクセをつけましょう。

レバレッジ倍率を高めすぎない

必要になる証拠金が少額で済む点や大きな取引ができる点は、レバレッジ倍率を高めるメリットです。

しかしレバレッジ倍率を高めすぎると、ロスカットで大きく損失するリスクが高まります。

保有ポジションの含み損が拡大すれば、精神的に耐えることも苦しくなってくるでしょう。

自分が許容できるリスクを把握した上で、適切なレバレッジ倍率の設定を心がけるようにしてください。

まずは3〜5倍といった、低いレバレッジから先物取引にチャレンジしましょう!

証拠金維持率をチェックする

先物取引ではポジションの損益だけでなく、証拠金維持率もこまめにチェックしましょう。

証拠金維持率とは?
保有ポジションが口座残高に対して、どれだけ余裕があるかを示した数値のこと。

仮に証拠金維持率が100%になってしまうと、保有ポジションが強制的にロスカットされます。

許容リスク以上の損失は回避できますが、それでもロスカットによる損失は痛いところです。

ロスカットを避けるためにも、ポジション画面の「証拠金率」から証拠金維持率をチェックしておきましょう。

MEXC先物取引「証拠金維持率のチェック方法」

感情任せに取引を進めない

感情に任せて取引を行わない点も、先物取引を進めていく上では重要です。

リターンや損失補填を優先させて取引してしまうと、かえって損失が膨らんでしまうリスクも…

感情に任せた取引の例
  • 根拠のないところでポジションを持つ
  • レバレッジ倍率や注文数量を必要以上に上げる
  • 含み損が大きくなっても損失を確定できない

感情任せの取引は投資ではなく、もはやギャンブルと同じです。

先物取引から効率良くリターンを得るためには、感情を一切排除した機械的な取引が求められます。

毎回の取引を機械的に進められる人ほど、損失を抑えながらリターンを追求できています!

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)の先物取引で稼ぐためのポイント

先物取引で効率よく稼ぐためにも、以下のポイントを実践するのがおすすめです。

先物取引で稼ぐためのポイント
  • 相場分析手法を学んでおく
  • マイルールを設定しておく
  • デモ取引を使って取引練習する

相場分析手法を学んでおく

相場分析手法を学んでおくと、今後の価格動向の予測精度を高められます。

仮想通貨の相場分析手法は、「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」が主流です。

それぞれの分析方法には、次のような違いがあります。

スクロールできます
テクニカル分析ファンダメンタルズ分析
分析方法過去のチャートから将来的な価格予想を行う経済情報や政治的な要素から、将来的な価格予想を行う
予想が向く期間短期的な値動き中長期的な値動き
分析ツールなどローソク足パターン
チャートパターン
インジケーター
各国の経済指標
各国の政治状況
仮想通貨関連のニュース

上記の分析方法から価格上昇・下落の材料を集めておくことで、根拠を持った取引を進められます。

仮に損切りになった場合でも、損失に至った理由を把握でき、次の取引に活かすことができます。

まずは、学習ハードルが比較的低い「テクニカル分析」から学んでみるのがおすすめ!

マイルールを設定しておく

自分の中でルールを設けていると、機械的な取引を進められるようになります。

たとえば利確・損切りのタイミングやポジションを持つタイミング、どれだけレバレッジをかけるかなど。

マイルールを徹底することで、損失の拡大を抑えながらリターンを最大化するチャンスがあります。

感情任せの取引にならないよう、まずは自分にどんなルールが必要かを洗い出しましょう!

デモ取引を使って取引練習する

デモ取引を活用すれば、本番さながらの環境で先物取引の練習を進められます。

異なる点はデモ資金を使っていることのみで、取引画面や通貨ペアの値動きはリアル口座と同じです。

デモ取引のアクセス方法

パソコン版でアクセスする場合

  1. メニューの「先物取引」をクリック
  2. 「デモ取引」をクリック

スマホアプリ版でアクセスする場合

  1. メニューの「先物取引」をタップ
  2. 画面右上の三点マークをタップ
  3. 「デモ取引」をタップ

学んだ相場分析手法の実践やマイルールの再確認など、デモ取引なら資金を使わずに進められます。

追加でデモ資金を請求することも可能なので、まずは徹底的に取引練習しておくのがおすすめです。

先物取引自体が初めての方は、まずはデモ取引から取引感覚を身に付けましょう!

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)の先物取引のキャンペーン・イベント情報

MEXC(MXC)で開催中のキャンペーンやイベントを活用すれば、お得に先物取引を進められます。

ここでは、MEXC(MXC)で現在開催中の先物取引キャンペーン・イベント情報を紹介します。

先物取引のキャンペーン・イベント情報
  • 先物取引ボーナス
  • 先物ウィークリーイベント
  • 先物テイカー手数料率イベント

その他MEXC(MXC)のお得なキャンペーン・イベントについては、以下記事をご覧ください。

>>MEXC(MXC)のキャンペーン解説記事

先物取引ボーナス

キャンペーン期間常時開催
獲得できる報酬1,000USDTの先物ボーナス
参加条件なし

先物取引ボーナスでは、各種タスクや一定取引量の達成で最大1,000USDTの先物ボーナスを獲得できます。

取引量・タスク報酬量
初めてのフラッシュクローズ5USDT
初めてのトリガー注文5USDT
6,000,000USDT以上の取引10〜500USDT
(ランダム)
10,000,000USDT以上の取引150USDT
参考:MEXC(MXC)

上記の他にも取引量や振替額の条件クリアなど、期間限定で報酬量が2倍になる仕組みも実装されています。

タスク内容は定期的に変わるため、逐一先物取引ボーナス専用ページをチェックしておきましょう。

新規ユーザーにMEXC(MXC)を紹介することで、1人あたり5USDTがもらえるチャンスも!

先物ウィークリーイベント

キャンペーン期間毎週
獲得できる報酬最大100,000USDTのボーナス
参加条件一定レバレッジ・取引量のクリア

先物ウィークリーイベントは、MEXC(MXC)で定期的に開催される先物イベントのひとつです。

現在は21倍以上のレバレッジで取引を行うイベント、「Super X-Game」が開催中です。

ユーザーはレバレッジ倍率のほか、一定の取引量をクリアするとUSDTボーナスを獲得できます。

スクロールできます
タスク名レバレッジ倍率取引量報酬量
初めてのタスク21倍以上30,000USDT以上
(新規取引)
5USDT
ランダム報酬21倍以上4,500,000USDT以上
(新規取引)
5〜20USDT
累計取引高21倍以上12,000,000USDT以上(新規取引)20USDT
累計取引高リーダーボード21倍以上10,000USDT以上最大100,000USDT
参考:MEXC(MXC)

ユーザーは21倍のレバレッジ倍率で取引を進めるだけで、自動的にキャンペーン参加権利を得られます。

新規取引限定のタスクもあるので、これから先物取引を始める方にもおすすめのイベントです。

先物ウィークリーイベントは毎週開催なので、参加チャンスが多い点がメリットです!

先物手数料率イベント

キャンペーン期間2023年5月〜未定
獲得できる報酬手数料の割引
参加条件特になし

MEXC(MXC)の5周年を記念して、先物手数料率を引き下げするイベントです。

イベント期間中は、MEXC(MXC)での先物取引手数料が以下のように割引されます。

スクロールできます
取引量・タスクメイカーテイカー
通常の場合0.02%0.06%
イベント期間中0%0.01%
参考:MEXC(MXC)

テイカーの手数料が大幅に下がり、メイカー手数料の負担がゼロになったのは大きなメリット。

MXトークンでの手数料支払いとあわせれば、さらにテイカー手数料を0.005%に抑えられます。

テイカー手数料は元々0.02%でしたが、2023年10月から0.01%に改定されました。

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)の先物取引でよくある質問

最後に、MEXC(MXC)の先物取引でよくある質問について回答します。

先物取引の履歴はダウンロードできるの?

パソコンからであれば、先物取引履歴のダウンロードが可能です。

ダウンロードは月に10回を限度に、過去2年分の履歴を取得できます。

詳しい取引履歴のダウンロード方法は、以下記事を参考にしてください。

>>MEXC(MXC)取引履歴ダウンロード方法解説記事

先物取引と現物取引の違いは何なの?

実際に現物の仮想通貨をやり取りするかの違いです。

その他にも、先物取引と現物取引には以下の違いがあります。

スクロールできます
現物取引先物取引
取引内容現物資産をやり取り差金決済
決済期間即時決済一定の期限設定あり
資産の移転即座に移転契約終了時に移転
価格変動リスク小さい大きい

先物取引はレバレッジをかけられるため、現物取引よりも資産効率の高い取引が可能です。

しかし、その分ハイリスクな取引になる点には注意しましょう。

MEXC(MXC)の先物取引は追証が発生するの?

国内取引所と異なり、MEXC(MXC)では追証がありません。

証拠金以上に損することがなく、追加で証拠金を入金する必要もありません。

先物取引の利用には本人確認(KYC)は必要なの?

先物取引を進めるだけなら本人確認(KYC)は不要です。

ですが、申請しておくと出勤上限の解放、限定キャンペーンに参加できるメリットがあります。

わずか5分程度で申請できるので、今のうちに済ませておくのがおすすめです。

本人確認(KYC)の申請方法は、以下記事を参考にしてください。

>>MEXC(MXC)の本人確認(KYC)手順解説記事

資金を振替する際には手数料が必要なの?

資金の振替は手数料不要です。

どのアカウントを利用する場合でも、無料で振替を進められます。

先物取引で得た利益は確定申告が必要なの?

会社員の方であれば、年間20万円以上の利益で確定申告が必須です。

申告漏れがあると無申告課税・延滞税など、ペナルティが課される点に注意しましょう。

▲目次へ戻る

【まとめ】MEXC(MXC)の先物取引でリターンを目指そう

あらためて、MEXC(MXC)での先物取引のやり方をまとめておきます。

MEXCの先物取引のやり方
  1. 取引する通貨ペアを選択する
  2. 実際に注文を進める
  3. ポジションを決済する

MEXC(MXC)の先物取引は、最大200倍のレバレッジによって少額でも大きな取引が可能です。

相場が下落しているタイミングでも利益を狙えるので、現物取引よりも積極的にリターンを狙えます。

しかし、過剰なレバレッジ設定や感情的な取引は、損失幅を広げるリスクがあるので注意しましょう。

まだMEXC(MXC)のアカウントを持っていないという方は、まず無料口座開設から進めてみてください。

\最短30秒でかんたん口座開設!/

仮想通貨マガジンの運営会社

運営会社株式会社レビュー
代表取締役戸田悟
法人番号9180001149463(国税庁経済産業省
所在地愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
E-mailinfo@jafmate.co.jp
電話番号0566-50-2652
受付時間平日 9:00~17:00
土日祝 定休日
目次