【2024年1月】おすすめの高級フライパン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない…..。


この記事ではおすすめの高級フライパンをご紹介していきます。


▼おすすめの高級フライパン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

フライパン(バーミキュラ)
魔法のフライパン (錦見鋳造)
王様フライパン (PENTA)
カターニャ (Fissler)
スキレット (ストウブ)
スーパー鉄 (ビタクラフト)
銅製 (中村銅器製作所)
CTX (スキャンパン)
NANOPAN (GSW)
純チタン木柄 (長谷元)

ホットサンド作りにおすすめのフライパンを使うことにより、手軽に上手にホットサンドを美味しく作ることができます。

ホットサンドは作りにくいし、上手に作ることができないと思うこともありますね。

そんな時、簡単に作れるのでとても作ることが楽しくなります。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、おすすめの高級フライパンの選び方を見ていきましょう!!

おすすめの高級フライパン|選び方

使いやすいものを選ぶ

ホットサンド作りにおすすめのフライパンの選び方のポイントとしては、使いやすいものを選ぶことが大事です。

フライパンを使う時に、ホットサンドを作る専用のものだとその使い方が面倒と思うもののあります。

そのことからも、取り扱い説明書がわかりやすく使いやすいものをおすすめします。

軽いものを選ぶ

ホットサンド作りにおすすめのフライパンの選び方のポイントとしては、軽いものを選ぶことが大事です。

料理を作る時に、道具を取り出す段階で重たいとそれを使うことが嫌になってしまいます。

簡単にさっと取り出せる軽さのものだと、使いやすいし手軽に使うことができて助かります。

こびりつきにくいものを選ぶ

ホットサンド作りにおすすめのフライパンの選び方のポイントとしては、こびりつきにくいものを選ぶことが大事です。

ホットサンドを作る時には、2枚の食パンが綺麗に重なるように作ることになりますね。

その時、具材と一緒になりこびりつきやすくなるので取れやすいものだと綺麗に作れます。

手入れがしやすいものを選ぶ

ホットサンド作りにおすすめのフライパンの選び方のポイントとしては、手入れがしやすいものを選ぶことをおすすめします。

ホットサンドの具材として、いろいろなものをなかに入れることがありますね。

その時、チーズを入れることもあるのでそのチーズが取れやすいものが使いやすいです。

丈夫なものを選ぶ

ホットサンド作りにおすすめのフライパンの選び方のポイントとしては、丈夫なものを選ぶことが大事です。

ホットサンドの場合は、作る時に二つのフライパンが重なっていることもあり、その際にネジが取れやすいものもあります。

そのようなことになると困るので、丈夫なものをおすすめします。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、おすすめの高級フライパンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

おすすめの高級フライパン|メリットとデメリット

おすすめの高級フライパンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・美味しい
・手軽
・簡単
・収納しやすい

デメリット

・熱い
・手入れが面倒くさい
・値段が高い
・どこでも販売していない

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめの高級フライパンと選び方を紹介していきます!!

おすすめの高級フライパン|『さぶろぐ』のイチオシ

フライパン(バーミキュラ)

バーミキュラ フライパンは、水に馴染みやすい特殊なホーローと蓄熱性が高い鋳物を組み合わせたエナメルサーモテクノロジーが使われています。

余分な水分を一瞬で蒸発させることができ、素材のうま味を閉じ込めることができます。

水分がでやすい野菜などもシャキッとした食感を保てます。

【口コミ】世界一のフライパン?!バーミキュラフライパンの焦げ付きや使用感は?

【口コミ】世界一のフライパン?!バーミキュラフライパンの焦げ付きや使用感は?

おすすめの高級フライパン|人気のおすすめ商品比較

カターニャ(Fissler)

フィスラー (Fissler) フライパン 24cm カターニャ ガス火/IH対応 オーブン使用可 オールステンレス 081-353-24-100 シルバー

カターニャ(Fissler)は、高温調理が得意なステンレス製のフライパンです。

フィスラーらしいシンプルかつ洗練されたデザインになっています。

フィスラー独自の底厚三層カプセル構造が採用されていて、熱を全体にムラなく伝えてくれます。

本体のフチも液だれしない設計になっています。

【口コミ】焦げ付く?フィスラーフライパンの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】焦げ付く?フィスラーフライパンの評判から使い方まで徹底解説!!

スーパー鉄(ビタクラフト)

スーパー鉄(ビタクラフト)は、錆びにくい窒化鉄フライパンです。

船舶や航空機に使われる独自の技術「窒化4層加工」が施されており、鉄の弱点である錆びやすさを克服しています。

窒化加工によってできた凹凸が油の吸収率を高め、使い込むほど油が馴染みやすくなります。

【口コミ】くっつく??ビタクラフト フライパンの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】くっつく??ビタクラフト フライパンの評判から使い方まで徹底解説!!

銅製フライパン(中村銅器製作所)

昔ながらの製法で一つずつ手作りされている中村銅器製作所の銅製のフライパンです。

銅は高い熱伝導率を誇る素材なので、料亭など和食のプロの料理人にも愛用されています。

ムラなく均一に熱が通るので、焦げ付きにくく焼きムラも出にくいのが大きな特徴です。

【2024年1月】一生もののおすすめフライパン10選

【2024年1月】一生もののおすすめフライパン10選

CTXフライパン(スキャンパン)

SCANPAN(スキャンパン)
¥22,099 (2024/05/26 14:54:08時点 Amazon調べ-詳細)

デンマークの有名な調理器具メーカー・スキャンパンのCTXは、焼き調理に最適なフライパンです。

熱ムラなく素早く水分を飛ばすことができるので、温度管理が難しい卵料理を作る際などに適しています。

また、ステーキもジューシーに仕上げることができます。

【2024年1月】おすすめのフライパンメーカー10選

【2024年1月】おすすめのフライパンメーカー10選

魔法のフライパン(錦見鋳造)

魔法のフライパン
¥22,000 (2024/05/26 03:14:54時点 Amazon調べ-詳細)

魔法のフライパン(錦見鋳造)は、チャーハンがパラパラに仕上がるフライパンです。

熱効率の良さが特徴で、200℃に達するまで44秒しかかかりません。

食材を投入しても温度が下がりにくく、旨味を逃さずギュッと凝縮することができます。

肉や魚もジューシーに仕上がります。

王様フライパン(PENTA)

PENTAの王様フライパンは、ペンギンが氷の上を滑るような快適な使い心地が特徴です。

サファイアと同じ分子構造を持つ硬質アルマイト加工が施されており、コーティングが剥がれにくくなっています。

そのため焦げ付きにくさが長持ちするのが大きなメリットです。

スキレットフライパン(ストウブ)

ストウブのスキレットフライパンは、内部が独自のザラザラ加工になっています。

細かな凹凸があるため表面積が増え、油馴染みが良くなります。

食材との接点が少なくなるので、焦げ付きにくいという特徴があります。

また、保温性が良いのでそのまま食卓に出せば温かいまま料理が食べられます。

NANOPAN(GSW)

GSW Stahlwaren GmbH
¥20,800 (2024/05/26 14:54:10時点 Amazon調べ-詳細)

NANOPANは、ドイツで100年以上の歴史を誇るGSWのフライパンです。

本場ドイツで鋳造された丈夫なフライパンで、食材が焦げ付きにくいという特徴があります。

GSW独自のビタフロン加工という特許技術が採用されており、食材やレシピによっては食材が持つ油のみでヘルシーに調理することができます。

純チタン木柄フライパン(長谷元)

軽量で丈夫なチタンで作られているフライパンです。

何といっても軽いのが特徴で、鉄素材と比べると半分程の重量しかありません。

力のない人でも簡単に持てるようになっています。

また、火の通りも良いので、素早く調理を行うことができます。

取っ手の部分は木でできており、デザイン性にも優れています。

おすすめの高級フライパン|まとめ

ホットサンド作りにおすすめのフライパンを使うことにより、手軽に上手にホットサンドを美味しく作ることができます。

【2024年1月】高音質なおすすめスピーカー10選 【2024年1月】高音質なおすすめスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのpcスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのpcスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのアクティブスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのアクティブスピーカー10選 【2024年1月】おすすめの車用スピーカー10選 【2024年1月】おすすめの車用スピーカー10選