【2024年1月】バイオタンのおすすめフライパン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない…..。


この記事ではバイオタンのおすすめフライパンをご紹介していきます。


▼バイオタンのおすすめフライパン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ガストロラックス IH非対応
IH対応角型 26×26cm
26cm 深型 深さ7cm ガス火
IH対応浅型 内径24cm
IH対応 浅型 28cm
IH対応深型 深さ6cm
26cm 深さ7cm 深型 IH
蓋セット IH対応深型 
IH対応 中華鍋内径36cm
IH対応 角型浅鍋28×28

自宅でお店のようなチャーハンを楽しむことができて、焦げ付きにくくさらっと洗うこともできます。

軽くて薄いフライパンなのでまぜあわせることも簡単で食材をいれても水分をしっかりと飛ばしてくれるのでべたっせずにチャーハンが作れるのがいい所だと思います。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、バイオタンのおすすめフライパンの選び方を見ていきましょう!!

バイオタンのおすすめフライパン|選び方

薄くて軽いフライパンを選ぶ

薄くて軽いフライパンだと混ぜ合わせる時に混ぜ合わせやすく、持ちやすいと調理がしやすいフライパンを選ぶ方が良いと思います。

片付けも簡単にできるのも大切なポイントです。

パラパラとしたチャーハンを作るに水分を上手く飛ばすように混ぜる軽いフライパンだと上手くチャーハンが作れます。

傷つきにくいフライパン

チャーハンを作る際に、混ぜ合わせることが多く傷がつきにくいフライパンを選ぶ方が良いと思います。

熱に強く焦げくくいのもポイントになります。

焦げないように混ぜることでパラパラとしたチャーハンがつくることができ、美味しいチャーハンがつけれるポイントになると思います。

温度が下がりにくいフライパンを選ぶ

食材をフライパンに入れることによりフライパンの温度が下がると水分が出てしまうとべたっとしてしまいます。

そうならないように熱が下がりにくいフライパンを選ぶことをおすすめします。

焦げ付きが少なく持ちやすく食材を生かせるフライパンを選ぶことをオススメするポイントになります。

均熱性があるフライパン

焼きむらがないようにするのが均熱性が大切です。

一ヶ所だけに熱が集中しないようにしてあり熱が均等に伝わるようになっています。

焼きムラがないとチャーハンもべたっとせずにパラパラとしたチャーハンを作ることができます。

パラパラとしたお店のようなチャーハンを自宅でつくることができます。

ドリップストッパーがついているフライパン

ドリップストッパーがついていると液だれもしないのでチャーハンをお皿に移す時に綺麗にお皿に盛ることができるようになります。

パラパラとしたチャーハンだと皿に移しにくいのでこういった機能があると助かるポイントだと思います。

他の料理をつくる際にも助かる機能だと思います。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、バイオタンのおすすめフライパンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

バイオタンのおすすめフライパン|メリットとデメリット

バイオタンのおすすめフライパンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・薄くて軽い
・焦げ付きにくい
・傷がつきにくい
・持ちやすい

デメリット

・重くて混ぜにくい
・焦げやすい
・傷つきやすい
・洗いにくい

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、バイオタンのおすすめフライパンと選び方を紹介していきます!!

バイオタンのおすすめフライパン|『さぶろぐ』のイチオシ

ガストロラックス バイオタン 深型フライパン 28cm (IH非対応) 228A

1675gの重量感があるものの、手にしっかり馴染むハンドル設計で手元に負担になりません。

こちらは、IH非対応なので、ガスコンロを使っている方におすすめです。

深型なので、ちょっとした煮込み料理にも対応しています。

取手もガタツキがなく、万能なフライパンです。

バイオタンのおすすめフライパン|人気のおすすめ商品比較

バイオタン IH対応角型フライパン26×26cm 17328A

【バイオタン】 バイオタン IH対応 角型フライパン 26×26cm #17328A 【BIOTAN】

初心者でもプロ並みに調理ができる角型のフライパンです。

外カリッ、中はふっくらと焼けるのですが、こびりつかない加工により、長く愛用できます。

また、2年以内にこびりついた場合には交換もしてくれるので、料理初心者には特におすすめで、IH対応なので、今どきのキッチンにも使えます。

バイオタン フライパン 26cm 深型 深さ7cm ガス火専用

こちらは、深型タイプでガス火専用です。

26cmサイズなので一人暮らしの方にもおすすめです。

重さをカバーするために、ハンドルとは逆の位置には持ち運びしやすいように取手がついています。

せっかくの美味しい料理をこぼさない工夫が凝らされていて、洗いやすさもあります。

バイオタン IH対応浅型フライパン内径24cm深さ3.7cm 17124A

バイオタンBIOTAN IH対応浅型フライパン内径24cm深さ3.7cm 17124A 【キッチン キッチン用品 フライパン 汚れにくい】【厨房館】

IH対応で、浅型なので、焼きものにおすすめです。

こちらは、ドイツの政府機関も出資するtest誌にてNo.1の品質を獲得しているフライパンです。

日本でもその価値が評判になり、料理研究家やホテルでも愛用されているほどです。

調理時だけでなく、調理後、お皿に移すまでの設計にもこだわっています。

BIOTAN IH対応 浅型フライパン 28cm 17128A

こちらは、IH対応の浅型フライパン28cmタイプです。

朝食のちょっとした調理から使えるサイズ感です。

浅型なので、パンケーキなどを焼くにも重宝します。

食材を入れてもフライパンが一気に冷えにくい素材です。

こぼれない構造により、汁気のある調理にも適しています。

バイオタン IH対応深型フライパン深さ6cm 内径20cm 17220A

IHに対応している深さのあるフライパンです。

サイズは小ぶりの20cmですから、一人分を作るのに重宝します。

重すぎないように、持ち手とのバランスも考えられた設計です。

深すぎないから、炒めものを調理しやすく、食材がこぼれない深さを実現しています。

バイオタン フライパン 26cm 深さ7cm 深型 IH対応

ガス火専用ではないフライパンを探している方におすすめで、ガスコンロやIHをはじめとする熱源に対応しています。

また、深型ですがオーブン調理が可能なサイズ感です。

こびり付きにくいのが最大の特徴で、少ない脂でも安心して調理ができます。

ヘルシー調理にも便利です。

バイオタン 蓋セット IH対応深型フライパン深さ7cm 内径26cm

こちらは、蓋つきのフライパンです。

IHにも対応していて、深型なので煮込み料理も可能です。

蓋は透明なので、中の様子もしっかり確認ができます。

気密性もよく、中までふっくらと火を通してくれますし、素材の水分によって蒸し料理にも使えるフライパンです。

バイオタン IH対応中華鍋内径36cm深さ9.5cm 17936A

バイオタンBIOTAN IH対応中華鍋内径36cm深さ9.5cm 17936A【キッチン キッチン用品 フライパン 汚れにくい】

こちら、中華料理をつくるのに適したフライパンです。

また、網を設置できるので、揚物調理にもおすすめできます。

深さも十分にあるので、フライパンをあおるのにも適しています。

炒飯や酢豚などもスムーズに調理ができます。

揚げて、炒めて、メンテナンスもラクです。

バイオタン IH対応角型浅鍋28×28cm深さ7cm 17528

IH対応で角型の浅鍋タイプのフライパンです。

ちゃんこ鍋などの鍋料理には不向きですが、炒める、焼く、蒸すなどの調理に便利です。

両側に持ち手がついているので、お皿に盛り付けたり、テーブルに運びやすいのも魅力です。

サイズは、二人分から三人分をつくれます。

バイオタンのおすすめフライパン|まとめ

自宅で本格的に料理ができる喜びが増えると思いました。

【2024年1月】高音質なおすすめスピーカー10選 【2024年1月】高音質なおすすめスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのpcスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのpcスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのアクティブスピーカー10選 【2024年1月】おすすめのアクティブスピーカー10選 【2024年1月】おすすめの車用スピーカー10選 【2024年1月】おすすめの車用スピーカー10選